「ほっ」と。キャンペーン

幌馬車2台の道楽日記

ブログトップ

長崎三世代旅行(後編)

11月中旬に行った義父母との長崎三世代旅行で、往路とライトアップされたハウステンボス散策、1泊目ホテルをご紹介した前編、昼間のハウステンボス散策と長崎の夜景を含めた2泊目ホテルをご紹介した中編の続きです。


長崎駅のコインロッカーに荷物を預けて、長崎電気軌道の電車1日乗車券(500円)を買って観光開始。
車両の細かい種別はわかりませんが、戦後の昭和20〜30年代に作られた古いタイプと、昭和50年代〜平成初期に作られた写真のようなタイプ、そしてLRTとも呼ばれるようなバリアフリー化された最新型の3世代に大別されるようです。

d0054855_958243.jpg


今回の旅行は、基本的に相方が旅行プランの手配をして、義父が行程を考えた、完全お任せ旅行。
最初に向かったのは、長崎くんちが奉納されるという諏訪神社
路面電車の諏訪神社前停留所から、参道という名の石段をひたすら登り続けること百数十段(数えたけど忘れた)。
時期的(11月20日)に七五三のほか、神前の結婚式も行なわれていました。

d0054855_1013226.jpg


長崎といえば(More)
[PR]
# by okuruma1970 | 2017-01-14 07:52 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

長崎三世代旅行(中編)

11月中旬に行った義父母との長崎三世代旅行で、往路とハウステンボス散策、泊まったホテルをご紹介した前編の続きです。


オランダといえば風車、なんてのは、30年以上前の教科書に書いてあったことかな。
海面より低い干拓地から水を汲み上げるためのものだったとか。
実際、このハウステンボスも、大村湾を干拓して作られました。
後ろに見えるレンガの建物は、泊まったホテルオークラ・JRハウステンボスです。

d0054855_11452194.jpg


ライトアップされた運河を進むカナルクルーザーはキレイでしたが、昼間の光景も落ち着いていて、雰囲気が出ています。

d0054855_11453058.jpg


園内では(More)
[PR]
# by okuruma1970 | 2017-01-07 07:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

d0054855_13204680.jpg


昨年も拙ブログをご覧いただき、ありがとうございました。
家族に特に変わりはなく、年に数回の旅行は相変わらずです。

旅行記ばかりで、ほとんど車にも乗れず、バッテリーが完全に上がってしまっていました。
既に20年目を迎え、2年間で700kmしか乗らなかったにもかかわらず、年末には車検を通しましたが、ようやく手許に置くことができるようになりました。


というのも、昨年の一番大きな出来事、ここ数年来の目標に挙げていた「家を建てること」が、ようやく達成できました。
社宅近辺で土地を探し始めてから、2年少々かかりましたが、ようやく建ちました。
土地自体は2015年夏には購入していたのですが、建築業者も私自身も少々ノンビリしていたこともあり、家が建ち、実際に引っ越したのは昨年10月になってでした。
追い追いご紹介したいと思います。

d0054855_13251782.jpg



年末の旅行記文末でも書かせてもらいましたが、昨年は一年間で12投稿という有様・・・。
例年、マイペースで、と書かせてもらっているものの、今年はもう少し投稿のペースを上げたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by okuruma1970 | 2017-01-01 00:00 | その他 | Trackback | Comments(8)

長崎三世代旅行(前編)

もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、11月中旬に長崎に行ってきました。
去年の北陸旅行に続き、義父母との三世代旅行です。
(実父が出不精なので、実父母との三世代旅行は一生ないかも)

今年は飛行機でちょっと遠出。
ゲートで窓を眺めたら、初めてのB787でした。

d0054855_1491934.jpg


息子は初めての飛行機搭乗。
12時をまたぐフライトだったので、息子は飛行機(ブルーインパルス)型の空弁でお昼ご飯。
私はヨネスケがプロデュースしたという、ロースカツサンドと天むすの空弁。

d0054855_1493385.jpg
d0054855_1494492.jpg


目的地は(More)
[PR]
# by okuruma1970 | 2016-12-30 12:09 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

盛岡の洋館探訪

もう2か月ほど経ってしまいましたが、9月下旬に盛岡市の洋館を見に行ってきました。
6月末の南部地方や8月末に富士急に乗りに行ったときと同じく、仕事をサボって一人旅です。


毎度のことながら当日に切符を買ったため、「はやぶさ号」は3列シートの真ん中しか空いておらず、2列シートしかない「こまち号」に乗りました。

d0054855_20374.jpg


盛岡に着いたのは11時過ぎ。
駅前でレンタサイクルを借りて、まずは車内で冷麺紹介サイトから探した食道園へ。
ツルツルシコシコの冷麺、美味しかったです。
普通スープはキムチ入りのちょっとピリ辛なので、キムチ別添えにすればよかったかなぁ。
あと、ちょっと物足りなかったので、大盛りを頼むか、焼き肉と半冷麺のセットにすればよかったか。

d0054855_201554.jpg



腹ごしらえしたら、盛岡・岩手の至宝、旧盛岡銀行本店へ。
東京駅と同じ辰野式とも呼ばれる、辰野金吾と地元出身の葛西萬司が設計したレンガ造りの銀行建築で、明治44(1911)年に盛岡銀行本店として建てられた建物です。
その後、合併等を経て岩手銀行の本店や中の橋支店として使われ続けましたが、平成24(2012)年に営業をやめて、修復工事が行なわれ、今年(2016年)7月に岩手銀行赤レンガ館として一般公開されました。
銀行営業当時の様子は、こちら

d0054855_203492.jpg


館内は(More)
[PR]
# by okuruma1970 | 2016-09-26 23:44 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(3)