幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

江戸東京たてもの園

今日は、江戸東京たてもの園に行ってきました。
以前も、建物仲間と行ったことはありましたが、新デジカメの試し撮りです。

こんなケースとストラップを買ったので、ようやく外に持ち歩くことができるようになりました。

d0054855_22213513.jpg


純正革ケースは、合皮っぽくてイマイチ好きになれなくて、ネットを徘徊していて見付けたのが、Aki-Asahi.com革ケースと革ストラップです。
ヌメ革を手染めしたもので、いい色が出ています。


江戸東京たてもの園は、両国にある江戸東京博物館の別館で、小金井市の小金井公園の一角にあります。
その小金井公園には、蒸気機関車C57と旧型客車スハフ32が展示されています。

d0054855_22321074.jpg



江戸東京たてもの園にも、昔の都電の電車が展示されています。

d0054855_22334758.jpg



江戸東京たてもの園というだけあって、江戸または東京にまつわる建物を移築展示しています。
もちろん私が好きな洋館もありますが、火災の延焼防止と装飾のために建物正面を銅板で覆った看板建築も何棟か移築されています。
菱模様や波模様など、銅板の貼り方に職人技を見ることができます。

d0054855_2236961.jpg






洋館だけでなく、宮大工の技を結集したような、銭湯建築も。
足立区にあった子宝湯という銭湯です。

d0054855_22394410.jpg


昔の銭湯って、寺社建築風の建物が多いですね。
暖簾をくぐると、脱衣所の天井は豪華な折り上げ格天井。 手が込んでいます。
明るい白壁も飛んでおらず、燻されたような暗い折り上げ格天井もつぶれておらず、明暗コントラストを同時に表現できています。

d0054855_2241815.jpg


さらに浴室に入ると、お約束の富士山!

d0054855_22433511.jpg



洋館といえば、品川区にあった建築家・前川國男の自邸がシンプルで素晴らしいです。

d0054855_22453613.jpg


別荘というか山荘のようなイメージですが、吹き抜けの居間にロフト、それでいて障子を使った和モダンの雰囲気も採り入れています。

d0054855_22514334.jpg


椅子でくつろげるようになっていて、相方も一息。
明るい背景に引っ張られて顔が黒くつぶれてしまいそうなところ、ホワイトバランス+1.3にしてみましたが、こういうときは自動設定して欲しいような・・・。
そう思うなら、顔認証機能があるコンデジの方が向いていますかね(苦笑)。

d0054855_22485877.jpg



隣に建っているのは、小出邸という住宅で、外観を極力シンプルに抑えたモダン建築です。

d0054855_8474117.jpg


昔の家にあった応接間ですが、応接セットにピアノ、格天井などちょっと豪華な雰囲気です。
光が少ないこの状態で、シャッタースピードは1/3秒。
多少ブレてはいますが、別に印刷するわけではないので、私としては許容範囲。

d0054855_8505412.jpg


その一角にあった、タイルが貼られたガスストーブ置き場。
暖炉のように煙突や覆いは必要ないものの、薪の置き換えに暖炉に置くべく作られたものだったのか、熱くなるストーブ本体を覆うものはなく、置き場に遮熱タイルが必要だったのでしょうか。
このシャッタースピードは1/1.3秒で、さすがにブレています。 ブログに使う分にはぎりぎりセーフ?

d0054855_8563397.jpg



江戸東京たてもの園にある建物は、日本の建物なのでどれも靴を脱いで上がりますが、スリッパはなく、火災予防のためか暖房が全くないので、足の裏から寒さがしんしんと伝わってきました。
東ゾーンには豚汁や甘酒を出す露天もあるので、適度に暖を取りながら見て回りましたが、建物好きの私でも2時間少々で音を上げたほど。
この時期はちょっとハードかも知れません・・・。


あと、肝心なカメラですが、特に設定をすることなくオートで撮ってしまいました。
朝はいいお天気だったものの、昼過ぎには曇天になってしまったこともありましたが、普通に撮れたというだけで、このカメラらしい写真を撮るには、もっと勉強が必要ですね。
晴れた日にまた撮ってみます。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/10771072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たこぽん at 2010-02-15 10:47 x
いいなー。これの白が欲しいのです。そして白い皮のケースとストラップつけたいのです。
Commented by azmomohiro at 2010-02-15 17:07
私も行きました結構見でがあって楽しかったです
カメラのケース良いですね、好きな色合いだし上品ですね!
Commented by okuruma1970 at 2010-02-15 19:16
>>たこぽんさん
E-PL1という最新型はホワイトボディーもあって、フラッシュ内蔵になったので、オススメですよ。
目指せ!、デジタル一眼デビュー。

>>azmomohiroさん
たてもの園は、どれも特徴ある建物ばかりで、被写体に困りませんよね。
カメラケースは結構いい出来で気に入っているのですが、いい出来過ぎて、物欲系カメラマンそのものなのが玉に瑕です(苦笑)。
単なる物欲でなく、腕も伴うように、がんばります。
Commented by suze(mon) at 2010-02-15 21:20 x
ついにオリンパスペンE-P1ですか!
こちらの写真を見た印象では、かなり解像度が高いようですね。
銭湯のペンキ絵の写真だけで、誰が描いたかわかります(笑)。
一方、ダイナミックレンジ(白飛び、黒つぶれの少なさ)の具合は、どうでしょうか。
また使用感など、今後もお知らせいただけたら有り難いです。
Commented by Tristan987 at 2010-02-15 22:18
こんばんは
ここ最近、デジイチではなく気軽に撮りたいとき用にPENのE-P2のパンケーキレンズキットはどうかなぁ~?と思っています。
お写真拝見してますと、購買意欲が沸々と・・・・。
Commented by 妃な香 at 2010-02-15 23:01 x
たてもの園へようこそ☆
たてもの園は土日は縁日が出て楽しいですが、平日は何も無いのですごーく寒いですwww
以前ご一緒したとき食事した「高橋是清自邸」はお食事サービスがなくなってしまいました。貴重でしたね。。
Commented by どしる at 2010-02-15 23:03 x
あー、昔女の子と行ったなぁ…
それ以来行ってませんが、また行きたいなぁ。
ニューカメラ、いい感じですね。
Commented by suze(mon) at 2010-02-15 23:03 x
あ、E-P2でしたか?
E-P1が出たのがつい先日だったように思うのですが、新製品のサイクルは早いものです。。
Commented by okuruma1970 at 2010-02-15 23:36
>>suzeさん
買ってから1ヶ月ほど経って、ようやく使い始めました。
500万画素で撮ったJPEGを古いフォトショップでリサイズしていますが、1200万画素のRAWで撮ると、もっとよく撮れるのかも知れませんね。
この日は曇天だったので強烈な白飛びはありませんでしたが、追々試してみたいと思います。
買ったのは既に安くなっていたE-P1ですが、さらにフラッシュ内蔵のE-PL1も発売され、1年経たずに3機種目・・・。

>>Tristanさん
デジイチよりは小ぶりですが、気軽に持ち歩くにはちょっと大きいです。
やっぱりX1いっちゃってください(いつ発売されるのでしょうか?)。
Commented by okuruma1970 at 2010-02-15 23:48
>>妃な香さん
ホットフードがないと、今の時期は2時間も耐えられなそうです。
あの露天が休日限定だとすると、平日は見るなということ?
高橋是清邸の茶房は昨年度末までだったようですが、蔵のうどん屋は前からありましたっけ?

>>どしるさん
そういう思い出、いいですねぇ。
小金井公園は桜の名所なので、お花見がてら行くのもいいかもしれませんね。
ほとんどオートで撮っているので、コンデジと変わりないですが(苦笑)、物欲的には結構気に入っています。
Commented by gop at 2010-02-16 06:30 x
タイミング良く?同じ場所の写真載せちゃいました(笑)
ここは半日楽しめますよね、食事処が今イチなのが残念。
Commented by at 2010-02-16 09:07 x
カメラケース、良いですね!
これなら外に出ていても全然気になりませんもん。

ここ、良いですよね♪
私が行った時は夏の盛りだったので、それはそれでつらいものが……(汗)
人出も少なく、前川邸でくわしく建物の説明をうかがえたことを覚えております♪
家からだと、そうそう気軽にいけないのが残念です。
Commented by okuruma1970 at 2010-02-16 21:58
>>gopさん
富士つながり・・・、いつも見事なテーマ選びに感心します。
入園料も安いですし、食事処やお茶できるところが充実していれば、建物好き以外の方でも、もっと楽しめるはずですよね。

>>釉さん
カメラケースの革の感じはいいのですが、もう少し落ち着いた色の方が良かったかな。
空いた真夏真冬か、気候がよくてじっくり見られそうな春や秋か、悩ましいですね(笑)。
中央線以外からだと時間がかかりますが、横浜にも洋館が多いからいいじゃないですか(憧)。
それに引き換え、千葉には・・・。
by okuruma1970 | 2010-02-14 23:10 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(13)