神戸・姫路の旅(1日目)

季節的にピークがある相方の仕事が一段落したので、先週末9〜11日に旅行へ行ってきました。
相方のリクエストは、神戸の異人館と温泉、だけ・・・。


往きは、神戸市街に近い神戸空港まで、スカイマークで。
羽田〜神戸で10,800円とは、安いですねぇ。
本当は茨城空港から乗ってみたかったのですが、残念ながら翌週(4/16)からの運行でした(涙)。

d0054855_11254985.jpg


神戸空港から三宮までは、新交通システムのポートライナーで。
ポートライナーに乗ったのは、小学生のときに行ったポートピア’81以来、29年ぶり(笑)。
当然のことながら、当時記憶にある車両とは入れ替わっていました。

d0054855_11315343.jpg


三宮でコインロッカーに荷物を預け、姫路に向かおうと思ったのですが、お腹も空いたけど時間もないし、どうしたものかなぁと思っていたら、姫路方面の特急列車の表示があったので、駅弁を買ってホームへ。
入ってきたのは、倉吉(鳥取県)行きの特急スーパーはくと号。
車両は、智頭急行の気動車HOT7000系です。

d0054855_11392230.jpg


ラッキーなことに先頭車両は自由席、しかも平日の昼間だったからかガラガラ。
座ったのは、もちろんかぶりつき席(苦笑)。
今まで見た、どの運転席よりも広かったです。

d0054855_11451037.jpg


食べた駅弁は、お花見向けのような彩り豊かなものでした。

d0054855_1150980.jpg


前面眺望を楽しみながら、駅弁を食べること40分ほどで、姫路に到着。
ちなみに、乗車券950円に加えて特急券940円って、倍もしたんですねぇ。
先行の新快速は混んで座れそうになかったし、駅弁食べて時間も節約できたし、何よりいい眺めの席に座れたし、良しとしましょう。






姫路といえば、もちろん姫路城。
前回いつ来たのか忘れましたが、翌週の4月12日から平成の大修理のため5年ほど見られなくなるということで、久々に見に来ました(相方は初めて)。
曇り空ではありましたが、ちょうど桜が満開でした。

d0054855_1255254.jpg


大阪城や名古屋城など再建された鉄筋コンクリート造りのお城が多い中で、江戸時代の天守閣が今も残り、しかも櫓や土塀などが完全に近い形で残っている数少ないお城です。
桜の季節だからか、世界遺産登録からか、当分見られなくなるからか、結構な人出でしたが、平日の金曜日ということで待ち時間はありませんでした。

d0054855_1211143.jpg


小高い丘を、門をくぐりながら登っていくと、だんだん大きくなっていきます。

d0054855_1214958.jpg


木の急な階段を登り切ると、シャチホコ越しに市街を望むことができました。

d0054855_12154435.jpg


ちなみに当時の天守閣が現存しているのは、弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、彦根城、姫路城、備中松山城、松江城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城の12城だけで、洋館探訪の前はそれらの城巡りをしていました。


お城のすぐそばには、旧陸軍第10師団のレンガ倉庫を転活用した姫路市立美術館があります。

d0054855_1222727.jpg


時間もなかった(ゲージツにも疎い)ので、外観だけグルッと見回しましたが、焼き過ぎレンガの基部に、白い石がはめ込まれた窓周りなど、単調になりがちな大規模レンガ建築に、アクセントを付けていました。

d0054855_12261755.jpg



帰りは新快速に乗って、再び三宮へ。
コインロッカーから荷物を取って、神戸市営地下鉄→北神急行→神戸鉄道と乗り継ぎ、有馬温泉へ。

d0054855_1231177.jpg


泊まったのは、御幸荘 花結び
着くのが少し遅くなってしまったので、お風呂に入る間もなく夕食が始まりました。

d0054855_12344793.jpg


温泉という目的もありつつの、本当の目的は神戸牛のすき焼き。

d0054855_12361781.jpg


濃厚な卵に付けて、口の中でとろけました。

d0054855_12373963.jpg


他のお料理も盛りだくさんで、お肉は完食したものの、すき焼きの具材はずいぶん残してしまいました。
笹がきゴボウとお麩っていうのは、関西すき焼きの定番なんですかねぇ。

食後に温泉に浸かり、金泉を引いたという温泉で暖まりました。
部屋食だったのですが、温泉から帰ると、部屋がすき焼きのにおいで充満していました(苦笑)。
寝るまで空気清浄機全開でした。


朝食のざる豆腐も美味しかったなぁ。

d0054855_12424753.jpg



チェックアウト後に温泉街をちょっと散策しましたが、細い路地に古めかしい商店街、という温泉街らしいところもあるんですね。

d0054855_12441658.jpg


電車は高くて座れなかったので、三宮へは高速バスで。
ちなみに電車は900円、高速バスは750円、路線バスなら680円のようです。

d0054855_12461289.jpg



という、姫路城見物と有馬温泉で神戸牛を堪能した1日目でした。


(続く)
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/10977395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by COOPER99 at 2010-04-18 21:53
惜しい、三宮-有馬間は車で芦有をブっとばすに限る。(^u^)
夜景もきれいだしねぇ、後半に出てくるとか?。
Commented by Tristan987 at 2010-04-18 22:38
こんばんは。
私、スーパーはくとのHOT7000はJR特急(厳密に言えば智頭急行所有ですが)の中で5本の指に入るくらい好きですね。乗り心地の良さや余裕のあるエンジン、そしてあの外観・・・・先日乗ったJR四国の2000系と比較するとかなりの差があるように感じてしまいました。
それにしても神戸牛のすき焼きが美味しそうです!!私もまた旅に出たくなってきました・・・・。
Commented by 56F3R at 2010-04-19 00:32 x
神戸は10年前に行った以来です。当時、有馬温泉に泊まりたかったのですが、高くて、結局六甲ハイランドホテルにしました。箱根が関東の奥座敷的な感じだとしたら、有馬は関西の奥座敷っていう雰囲気なのでしょうか、泊まってみたかったです。翌日、車で通過しただけでした(笑)神戸電鉄の湊川から上っていく間の景色の移り変わりの激しさがまた魅力でもありますね~また行ってみたくなりました。
Commented by okuruma1970 at 2010-04-19 22:00
>>COOPERさん
ブログでよく拝見する芦有ドライブウェイは、自分の車ならと思いつつ、指をくわえて看板を眺めただけでした(涙)。
私もぜひ走りに行きたいものです。

>>Tristanさん
500系新幹線しかり、空間に無駄があるデザインというのは、魅力的に見えますよね。
運転室が広すぎて速度計は確認できませんでしたが、けっこういいスピード出ていそうでも、確かに乗り心地はよかったです。
四国も頑張っているとは思いますが、線路条件が厳しそうですね。
地の特産物をいただくのは、旅の楽しみですよね。
Commented by okuruma1970 at 2010-04-19 22:13
>>56F3Rさん
神戸には何度か来ていましたが、私も有馬温泉は初めてでした。
確かに普通の温泉地よりかなり高めでしたが、相方へのご褒美も兼ねてちょっと奮発しました。 さすがに土曜日は外しましたが・・・。
神戸電鉄は、神戸から山一つ越えただけで、のどかで風光明媚でしたね。
Commented by ROY at 2010-04-20 23:56 x
お疲れ様です。有馬温泉~三宮間(谷上乗換え)は先日所用のついでに利用しましたが、3社またがりなので普通運賃は結構かさみますね。自分はスルッとKANSAIの3dayチケットを利用していたので、ここぞとばかり高額運賃の区間を爆走してきました。このチケットはいろいろ行くのに便利なのでときどき利用しています。関西地区では通年は発売していないのと、青色某社に乗車できないのが難点ですが(いや後者は利点かしら?おかげで個性ある関西民鉄各社を堪能できますので・・・)。
Commented by okuruma1970 at 2010-04-22 22:52
>>ROYさん
谷上乗換は30分ほどでしたが、おっしゃるように細切れなので高く、新開地乗換だと時間が掛かるけど安いんですよね。
予め関東で買って行くという話、他の方に聞いたことがありましたが、京阪神を縦横に乗る場合は、そういうパスがお得なのでしょうね。
青色某社の幹線は223と321ばかりで、確かに民鉄の方が個性的な車両を楽しめそうです。
Commented by ルーテナント at 2010-04-23 12:58 x
カブで検索してたら辿り着き、しかも神戸・姫路旅行の記事が・・・。実は2年前まで姫路に住んでたので懐かしかったです。カブもその時に購入し今は5年目です。また見させていただきますね。
Commented by okuruma1970 at 2010-04-24 08:17
>>ルーテナントさん
ようこそいらっしゃいました。
306Cabrioletにお乗りなのですね、いい車ですよね。
城下町に住んでみたいと思っている私にとっては、姫路にお住まいだったとはウラヤマシイです。
旅三昧で車ネタは少ないかも知れませんが、ときどき見にいらしてください。
お待ちしていま〜す。
by okuruma1970 | 2010-04-09 22:19 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(9)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970