幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

出張ついでに(福岡編)

昨年6月に担当が変わり、出張が激減してしまいましたが、数少ない機会を捕まえて、久々に遠くへ出張してきました。


行ったのは、九州は福岡。
とある装置を手戻りなく納めてもらうために、納入前にメーカーの工場で事前確認をする、というのが出張の趣旨でした。
新潟から日帰りは困難(実質的に確認ができない)なので、前夜に福岡へ入り、夜は夜で軽く飲んで、〆は豚骨ラーメン。
残念ながら同行者の目もあり、写真は自粛(苦笑)。

翌朝、JR福北ゆたか線(ATOKで一発変換した!)で工場へ向かいました。
車両は、日立製A-Train(アルミ電車)の817系。

d0054855_10542210.jpg


運転室は、車両の端に壁も包含した運転台ユニットを置いただけのシンプルな構成。

d0054855_1141027.jpg


扉部分の吊革は円形に配置されていて、座席は木製の転換式。
車両側面の3mはあろうかという幅広い1枚窓は、アルミ型材を摩擦攪拌接合(FSW)していく構造のおかげなのかな。

d0054855_1175178.jpg



粉雪が舞う中、工場見学と装置の確認、その後の打合せは2時過ぎに終わり、福岡空港へ。
他の人たちと別れて、搭乗便変更をして、2時間ほど時間を作りました。








一人で向かったのは、福岡市内にある西南学院大学。
創立者の名を冠してドージャー館とも呼ばれている西南学院大学博物館です。
この建物は西南学院本館として、W.M.ヴォーリズの設計で1921年(大正10年)に建てられました。

d0054855_11163512.jpg


外観だけは以前も見たことはあったのですが、2006年5月に博物館として一般に公開されるようになって、初めて内部を見学しました。
館内は、白い漆喰壁と濃い茶色に塗られた木の落ち着いた色調です。

d0054855_11221114.jpg


2・3階は講演会が行なえるようなホールになっています。
3階相当部分には、演台を見下ろす形で3段の階段状座席があったそう。
今は演台に近い一部を除いて階段状座席は撤去され、修復に関する展示物が置かれています。

d0054855_1124431.jpg


演台は、上部が横長の円(三芯アーチというらしい)を描いていて、また上から見ても客席側に円弧状に張り出しています。

d0054855_11323234.jpg


3階部分の回廊を支える柱は八角形。
2階部分に並べられたベンチシートは、1枚板でした。

d0054855_11371086.jpg



小学校卒業前後の1年半だけですが、実は西南学院大学の近くに住んでいたので、昔の家(社宅?)を見に行ってみました。
が、新しいマンションが建築中で、昔ながらの団地タイプの社宅は取り壊されていました(涙)。

d0054855_1149774.jpg



地下鉄で福岡空港にトンボ帰りして、お土産を買ってチェックイン。

帰りは、+1,000円でクラスJ初体験。
シート間隔や幅などちょっといいシート(国際線のプレミアムエコノミー並み?)で、「おクルマ様、ご搭乗ありがとうございます」と名前を呼びながら、ソフトドリンクに加えて「おかき」が配られました。

d0054855_1151974.jpg



福岡〜新潟間の直行便もあるのですが、諸般の事情から羽田で乗り換えて、いつもの上越新幹線で新潟へ。
福岡空港で買った空弁「鯖棒寿司」を肴に・・・。

d0054855_1157564.jpg



木金で出張を設定すれば、帰りを1日延ばしたりしたのですが、今回は自分で企画した出張ではなかったので、それも叶わず。
ということで、見られたのは西南学院博物館だけでしたが、まぁ行けただけでも良しとしましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/12703383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ROY at 2011-01-16 23:03 x
また九州か!と思いましたが(全然人のこと言えませんが)、今回はお仕事ですね。817系の運転室の構造はこうなってるんですね。最近九州に行っても特急形車両しか乗る機会がなくなったもので、これはちょっと再発見です。実は今週後半、九州出張なので機会があったら見てくるかな。
お帰りの飛行機、せっかくの福岡→東京でしたから、もう少し奮発してファーストクラスを是非ご利用されたら・・・と思いました。ビール飲み放題でっせ(余り飲みすぎると止められるらしいですが)。
(※西南学院の画像を見ていたら1931年築だった自分の高校の校舎を思い出しました。8年ほど前に完全新築にされてしまいましたが・・・。)
Commented by gop at 2011-01-17 06:34 x
昨日家人が福岡からのフライトだったのですが、雪は全然問題なかった様で。
中京圏は大変みたいですね。
円形の吊革、エンゼルリングと言われているとか(水戸岡さんの本より)
Commented by at 2011-01-17 22:03 x
西南学院大学って響きも素敵ですよね。
ヴォリーズですかぁ・・・・・・・♪
それはおクルマさんのおきもちもわかるような……♪
お小さい頃は、福岡にお住まいだったのですね。
それはいっそう懐かしいことでしょう。

さて、そろそろ、J2のカードが発表されます。
今年の日程が洋館見学のできるものでありますように!
Commented by okuruma1970 at 2011-01-18 22:56
>>ROYさん
1ヵ月半しか空けずの九州でしたが、珍しく出張でした。
座って移動する分には特急が一番ですが、ワンマン運転まで想定したローカル車両は、運転台まで観察できて面白いですよ。
ファーストクラスのサービスは、前夜に別便で遅れて来た後輩に聞きましたが、残念ながら乗った便はクラスJまでしかありませんでした。
いくら私でも、ファーストクラス分はビールで元取れないなぁ(苦笑)。
ROYさん出身校の古い建物は、私も見てみたかったなぁ。

>>gopさん
福岡は九州のイメージに反して毎年降雪があるようで、あまり雪慣れしていない中京圏よりは、慣れているのでしょうね。
エンゼルリングですか・・・、ネーミング勝ちですね(笑)。
Commented by okuruma1970 at 2011-01-18 23:04
>>釉さん
子供心に古めかしい建物だなぁと思っていましたが、館内も風格を感じました。
ただ、ヴォーリズらしさはあまり感じなかったです。
J2は大都市以外にも本拠地があるでしょうから、試合と建物巡りのスケジューリングが楽しみですね。
by okuruma1970 | 2011-01-12 22:43 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)