1日目 TGV Duplex

ただいま、1年半ぶりの欧州旅行に来ています。


相方は、土日勤務もあるシフト勤務だからか、年に2回10連休を取る制度(同業他社の妹も同様なので業界標準?)があり、毎度の旅行もそれに合わせて行っているのですが、10月下旬辺りを見ていたところ、文化の日を絡めれば6連休でちょっと行けるかな、と画策して実行に移したのでした。
昨年のGW旅行も2週間前に予約したような私ですが、今回は2ヶ月前から画策し、1ヶ月前にはチケット手配をしました。

d0054855_619232.jpg


新婚旅行の英国航空から使う機会が多くなったワンワールド系のJALで、オーソドックスな成田発パリ行き。
以前は良く使っていたスターアライアンス系(全日空やルフトハンザなど)や、エールフランス(オール2階建てA380)などという選択肢もあったのですが、つまるところお値段でJALにしたのでした。
JALには羽田発深夜便もあって、初日を有効利用(昼発なら夕方着のところ深夜発なら朝着)できて、空港使用料の関係か成田便より安かったのですが、新潟からの帰り時間に不安があって、断念したのでした(涙)。

昼前の11時発なのですぐ昼食を出すためか、単に経費節減のためか、最初の飲み物はなくすぐに昼食が供されました。
希望した洋食(フランスの田舎料理風)が品切れのため、往きから和食で・・・。
芋煮風の里芋等の煮物としめじご飯など、デザートは塩豆大福と、Soup Stock Tokyoとコラボして今までの機内食とコンセプトを変えてきたようです。

d0054855_620232.jpg


長時間座っていて今回は妙にお尻が痛いなぁと思ったのですが、昨年のGWでは感じなかったところを見ると、ここ1年ぐらいで座席のアンコ(ウレタンクッション?)が薄くなったような・・・。

動きもしないのに、ブロイラーのように到着前の軽食。
ツナをサンドしたクロワッサンとマッシュポテト入りコーンスープ。

d0054855_6212883.jpg


12時間ほどのフライトで、ようやくパリ・シャルルドゴール空港(CDG)に到着。
滑走路からターミナルまでの長い長いお散歩の途中で、展示保存してあるコンコルドを見かけました。

d0054855_6215796.jpg









一般にTGVは、パリ・リヨン駅、モンパルナス駅、パリ東駅を基点に運行されていますが、シャルルドゴール第2ターミナルに直結する駅を発着する列車があります。
今回はまずパリ市街には入らず、直接TGV(フランスの新幹線)で地方都市に行くため、切符を買って列車時間まで時間調整。
CDGには3つのターミナルがありますが、6年ぶりに来たらターミナル間シャトルが走っていたので、乗ってみました。

d0054855_6235830.jpg


第1ターミナルは1974年に建てられ、円筒形状で筒内をナナメにエスカレーターが走る近未来的な建物でしたが、現在はスターアライアンス系のターミナル(本来のハブになっていない)に使われているからか、閑散としていました。
外観は、今見て近未来的?

d0054855_6242724.jpg



帰ってきてもまだ40分以上あると思って出発表示器を見ると、乗るはずの列車の表示はなく、もっと後の列車の表示が・・・。
時計を見ると、時差の修正を失敗していました。 ガーン。
時差修正の失敗も乗り遅れも、初めてやってしまいました。

23分後(気付いたときの8分後)の後続列車に乗れば、途中の乗り換えで追い付くのはわかっていたので、インフォメーションで切符を見せて相談。
日本なら乗り遅れたときの救済策はわかっているのですが、異国で高額の罰金を取られたらイヤだな、という考えからの相談でした。
とにかくホームに行って後続列車に乗れ、らしきことを言われたので、入ってきた列車に乗り込んで、今度は車掌に相談。
初めは次の駅で乗り換えが必要みたいなことを言われたのですが、別の車掌から、2つ目の駅で乗り換えれば次の列車には乗り継げるから、このまま乗って行くように助言。

ちなみに、私がしゃべったカタコトの英語は「I have this ticket,but I miss this train.」(私はこの切符を持っているが、乗り遅れてしまった。」だけです。
さらに、何を言っているのか全く聞き取れませんが、聞き取れた単語をつなげて、言っているらしい話を勝手に想像します。
ということでフランス語はもちろんのこと、英語もまともにしゃべれなくても、何とかなるもんです(苦笑)。


ホッと一安心したところで、車内探索。
乗ったのはTGV Duplexという2階建て車両の2階1等席。
東北・上越新幹線の2階建て新幹線Max号みたいなものですが、通勤時の着席定員を増やすのが目的だったMaxとは、方向性が違うのかな。

d0054855_6265510.jpg


最近は日本の特急列車でもデッキ付近に荷物スペース付の車両も見かけますが、車両中央の座席の間に荷物スペースがありました。
大きな荷物を持って移動する人が多いからか、盗難予防のためか・・・。
そういえば、ドイツの新幹線ICEでも座席の間に荷物棚や洋服掛けがあったなぁ。

d0054855_6273982.jpg


TGV Duplexでは、車両に乗り込むといきなり下る段差があって、下ったデッキから1階客室に入れるようになっていますが、バリアフリーなんて概念はなさそうですねぇ。
2階へは、デッキから伸びる階段を昇っていきます。
Max号では1階と2階の間にデッキがあって、どちらの客室に行くにも階段を上り下りする必要がありますが、これは日本とフランスのホームの高さにも関係しているようです。

d0054855_6282240.jpg
d0054855_629135.jpg


先頭車(機関車)は一般のTGVと同じトンガリノーズ。
以前丸みを帯びた先頭形状の機関車を見たことがありますが、路線によって違うのかな?

d0054855_6293218.jpg


車両と車両の間は、デッキのある1階ではなく、2階でつながっています。
これはTGVが日本の普通の車両のように車両の下に車輪がある構造ではなく、車両と車両の間に車輪がある連接車両だからです。
TGV Duplexでは号車毎に1・2等が分かれていたので、1等車でも1階に当たることもあります。
ちなみにMax号では、グリーン車はすべて2階にあります。

d0054855_6301770.jpg


途中、Massy TGV駅で乗り換え。
CDG空港駅から1時間近くかかったのですが、後で見るとパリの郊外のよう。
ノロノロと遠回りさせられていたようです。

d0054855_6305394.jpg


40分ほどの待ち合わせで、目的地への列車に乗り換え。
一息ついたところで、Bar車両へ。 Barといっても、軽食を供するビュッフェです。
クローネンブルク1664を一杯。

d0054855_6313349.jpg


現地時間23時(日本時間翌朝7時)に着いたのは、フランス西部のレンヌ。
ご存知の方には、翌日の行動がバレますね(笑)。
駅目の前のibisホテルに宿泊。

d0054855_632213.jpg


1日が32時間、朝起きてからも24時間の長い一日でした。


(続く)
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/14855082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by どしる at 2011-10-31 08:34 x
お、いつの間に!
でもいいですね。私にとってフランスはまだ未踏の地です。
英語でも大丈夫なんでしょうか?
続編を期待しています。
Commented by TokyoRomanTheater at 2011-10-31 08:42
なんと、旅先からの旅行記なのですね!
いいなぁ〜ヨーロッパ。(我が家は風呂巡りの国内旅ばかりで。。。苦笑)
今回は奥様と一緒で尚佳しですね☆
ホテルも簡素な感じで素敵です。
是非、楽しんできてくださいね。
お気をつけて、よい旅を♪
Commented by okuruma1970 at 2011-10-31 18:25
〉どしるさん
ハハハ、休みが取れそうだったので、また来ちゃいました。
プラハまで行かれた方がフランス未踏とは、かなり意外!
フランス人に英語で話しかけても知らない振りされる、とよく言われていますが、一般市民はともかく、私が話すような観光客相手の人たちはそんなことはないですよ。
目的ない街歩きは、パリはいいですよぉ。 ぜひぜひ。

〉〉tomoさん
新潟用のノートパソコンとホテルのWiFiで、現地からアップしました。
相方はGWや年末年始に休みにくく、私は普段長い連休を取りにくいのですが、今回は相方の休みに合わせられました。
今は国内旅行の優雅だったりしますが、でもときどき海外の非日常感を味わいたくなるんですよ(笑)。
ホテルは1泊1室5千円のビジネスホテルなのですが、車椅子対応の広大な部屋が当てがわれていました(笑)。
あと数日楽しませてもらいます。
Commented by gosyurin at 2011-10-31 19:07
欧州古建築巡り&乗り鉄の旅ですね!

今回は奥様同伴の旅のようで(またお一人かと勝手に想像してました)

我が家もヨーロッパとは言いませんが一度ぐらいは家族で海外に行ってみたいものですがなかなか機会がありません…
Commented by ねぇさん at 2011-10-31 22:01 x
行きたい。お金も時間もないよ(T_T)
最近、サーフィンに夢中で…。

ヨーロッパうらやまし
Commented by okuruma1970 at 2011-11-01 07:19
〉〉gosyurinさん
ヨーロッパの古建築は手が込みすぎて、飽きちゃうんですよねぇ。
独り旅の前科がありますから、ご想像はごもっとも・・・(苦笑)。
あちこちで家族連れを見掛けましたが、飛行機など移動中にお子さんを飽きさせないようにするのが大変なのでしょうね。
グアムは移動時間も短いですし、言葉も不自由しないので、お子さんやお年寄りなどにも優しい家族向きだと思いますよ。

〉〉ねぇさんさん
教育費もかかるとは思いますが、フルにダブルインカムのご夫婦が何をおっしゃいますか(笑)。
夢中になれる楽しみがあるのはウラヤマシイです。
行く前と行った後の仕事のやりくりはちょっと大変ですが、何とかなるなら行くべし、という感じですね。
Commented by ROY at 2011-11-02 23:01 x
レンヌですか。門三・・・ですかね。
ヨーロッパに行きたくなりました。もう二ヶ月半も行ってませんから(←アホ)。
Commented by okuruma1970 at 2011-11-03 21:20
〉〉ROYさん
海外でヒネるほどの知識はありませんので、そのものズバリです(笑)。
日付変更線越え偏重から、このところバランス良く外遊されているのでしょうか?
まぁ、ちょっと前に行っても、また行きたくなったりしますよね。
私も数ヶ月間隔という時期もありましたが、今は昔。
ROYさんがウラヤマシイ・・・。
by okuruma1970 | 2011-10-29 23:15 | 海外旅行記 | Trackback | Comments(8)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970