幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

15年目の車検

今年になってから気になる車を何台か試乗したものの、結局15年目の車検も通しました。


愛車プジョー306cabrioletを購入したのは、15年前の1997年7月。
それ以来、北は北海道の宗谷岬から南は鹿児島の佐多岬まで、沖縄以外の46都道府県を回り、約105,000km走りました。
写真は、今年のGWに瀬戸内海をバックに撮ったもの。

d0054855_20495979.jpg



約1年前に10万キロを越えて、車検を通す以前に、GW前に決めなければならなかったのが、タイミングベルトの交換でした。
前回タイミングベルトを換えたのは、約50,000km走った2001年9月で、それから約11年と約50,000km経ていました。

4月のスバルBRZまで一連の試乗をして、今回の車検前の買い換えは諦めたので、GW中の遠出を前にタイミングベルトを交換しました。
お願いしたのは、3年前のクーラー故障修理以来、お世話になっているオート・プロです。

内側にギザギザがあるのがタイミングベルト、外側のベルトはファンベルト。
亀裂等の劣化は特に見られず、危ない状態ではなかったようですが、10万キロを越えてから、いつか切れるんじゃないかと心配していたので、精神的に安心して走れるようになりました。

d0054855_2140328.jpg


タイミングベルトの交換に付き物なのが、ウォーターポンプの交換。
タイミングベルトで駆動して冷却水を循環させるポンプで、タイミングベルトを交換してテンションが高くなると、ウォーターポンプに負荷が掛かって水漏れにつながることが多いのだとか。
前回のタイミングベルト交換時にも交換していましたが、今回も併せて交換。

d0054855_21485440.jpg


これに加えて、クーラーガスの補充をしてもらいました。
2009年8月にガスチャージしてから2年ほどは効いていましたが、去年9月の新潟旅行から、また効きが悪くなったので、暑くなる前の再チャージでした。
しっかり直そうと思えば10万円コースらしく、何年乗るか?な車は、1年に一度、1万円+αでガスチャージする人も多いとか。

合わせて、105,378円でした。

 タイミングベルト交換(52,700円)
 ウォーターポンプ交換(23,400円)
 カム・クランクシール交換(9,600円)
 クーラーガスチャージ(14,660円)
 消費税(5,018円)







タイミングベルト交換とクーラーガスチャージの際に、車検の見積りもお願いしていて、費用がかさむものはないと確認した上での10万円の交換でしたが、バッテリーとオイルの交換は必要と言われていました。

バッテリーは、ネットで安く調達して、自分で交換しました。
交換にはちょっとコツが要るので、前回交換したときの記事を参考にしてください。

2007年9月に交換してから約5年間、冬場は実家に置いておいて月1回しか乗らなくても始動に不安なかった、BOSCHシルバーバッテリーを今回もチョイス。
306Cabriolet(N5C)のバッテリーはSLX-6Cで、送料込で14,120円でした。
(左下が今回交換したSLX-6C、右下は5年間使ったS-6C)

d0054855_2234315.jpg


古いバッテリーは、車検の際に処分してもらいました。

オイルは、いつもの黄色い帽子で交換(5,720円)。



そして、ようやく本題の車検です。
ちなみに走行距離は、105,209km(2年前は90,930km)でした。
昨年のGWは九州、今年のGWは四国まで走ったおかげで、2年間で約14,000kmと、最近にしてはよく走りました。

d0054855_22434177.jpg


車検費用の総額は、149,239円(税込)。
タイミングベルト交換込みで25万円、車検だけで15万円ぐらいで済ませたいと考えていましたが、ほぼその通りになりました。
(11年目は右前パワーウインドウ交換があり約20万円、13年目はブレーキパッド等の交換があり約21万円)

 重量税・自賠責保険(56,650円)
 車検整備基本料金(49,500円)
 スロットルボディー脱着清掃(2,460円)
 エアエレメント交換(3,960円)
 バルブカバー脱着シーリング(4,400円)
 ブレーキオイル交換(6,400円)
 ワイパーブレード交換(2,400円)
 ウインカーレバー交換(20,820円)
 消費税(4,409円)

最後のウインカーレバー交換ですが、4年ほど前から意図せずチカチカ音がするようになっていました。
ウインカーレバーが緩くなってくると、重力で接点が近づいて微小な電気が流れてしまい、ウインカーのランプは光らないものの、リレーがチカチカしてしまうんだそうです。
最近はだんだん酷くなってきて、その頻度が多くなってイライラしていましたが、車検費用が予想以下で収まりそうだったので、交換をお願いしたのでした。

d0054855_2354245.jpg



もとより機関は絶好調でしたが、タイミングベルトとバッテリーの心配が解消され、イライラの元だったウインカーのチカチカ音もなくなったので、また安心して乗れるようになりました。

306のトルクの出方なのか、MTのギア比との組み合わせなのか、乗るとしっくりくるんですよねぇ。
合計274,457円(税込)もかけたので、少なくともあと2年間は乗らなくては。

目指せ20年?(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/16239649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gop at 2012-07-05 18:39 x
GSユアサ、思いの外タフだったので今回もバスケスさんに頼みました。
さて何年持つか(純正のMOLLは二年でダメ...)

306も少なくなりましたね。

Commented by gosyurin at 2012-07-05 19:45
15年ですか~長いですね。とはいえ306にはエバーグリーンな良さがあります。蕪ならば更に華もあるし…
うちの306は5年8万キロで手放しましたので、その後持っていた206SWといまの308の距離を合計すれば18~19万キロぐらいです。
簡単なようですが、日本では一台で20万キロ以上乗るって稀ですよね。

あと二年、頑張ってください(^-^)
Commented by 56F3R at 2012-07-06 01:13 x
羨ましいかぎりです。本来、クルマ好きってこうじゃなきゃいけないんですよね。好きなクルマにとことん乗る。素敵です。反面、私は、長っく乗っても5年、しかもその間幾度となく浮気(笑)乗り換えた後に、後悔。手放さなければよかった~いや、逆に、そういうクルマに出会っていないのか?
Commented by okuruma1970 at 2012-07-07 16:17
>>gopさん
BOSCHの方が持ったので今回は比較しませんでしたが、GSユアサも結構持ちますよね。
バッテリーも年々地道に性能が向上しているようなので、車検2回分は持つのではないでしょうか。
306がそこそこ売れたのは、国産車からの乗り換えも多かったのでしょうが、逆に長く乗る人の割合も少なかったのかも知れませんし、ラテン車は下取りが悪いですから、あまり中古車に回らず廃車されてしまうのでしょうね。

>>gosyurinさん
306は、あまり尖ったデザインではなかったですから、時代に左右されないのかもしれないですね。
gosyurinさんが306を買われたのは、私の蕪よりも少し前だとは思いますが、既に3台乗り継がれているんですよね。
gosyurinさんの単身赴任往復や、私の2台持ち期間もありましたが、合計距離は私の倍のペースですね(驚)。
良く言われることですが、日本では渋滞などストップ&ゴーが多くて、車が長く持ちにくい厳しい環境ということが、一因にはあるのでしょうね。
お金を掛けたので、あと二年は頑張ってもらうつもりです。
Commented by okuruma1970 at 2012-07-07 16:37
>>56F3Rさん
1台に長く乗る人もいれば、短いインターバルで多くの車に乗る人もいる、車好きにはいろいろあるのだと思います。
人生は限られていますから、1台に長く乗れば生涯所有車数は減ってしまうので、購入費が捻出できれば、適度なインターバルで乗り換える方がいいと思いますし、56F3Rさんの芳醇な所有車歴はうらやましい限りです。
2台目にして長く付き合える車に出会えた私は、乗れる台数が減ることには目をつぶり、ラッキーだったと思うことにします。
Commented by beige_versailles at 2012-07-08 20:48
タイヤはやっと昨日交換しましたが、
今度はそろそろバッテリーがヤバいかも知れません。
(2年半/115,000km)

…いや、ヤバいのはバッテリーだけじゃないかも。

実は昨日ディーラーに顔を出したら、プジョー仲間の方の商談中でした。
でもうちは…まだまだ乗り続けますよ。
あと21,000kmは降りられません。
Commented by okuruma1970 at 2012-07-09 21:50
>>beige versaillesさん
タイヤの摩耗は単純に距離に比例すると思いますが、バッテリーの劣化はどうなのでしょうね。
言われてみると、当方はやっとバッテリーを替えましたが、次はタイヤがヤバいかもしれません。
(4年9ヶ月/25,000km) ←距離の桁が違います

某所の306コミュでも手放す投稿ばかりで、寂しい限りですね。
まずは30万キロまで頑張ってください(でも1年弱でしょうね)。
by okuruma1970 | 2012-06-23 20:41 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(7)