BRIEFING の ブリーフケース

通勤用のカバンを買いました。


BRIEFING(ブリーフィング)のSL LINERというブリーフケースです。
ブリーフィングの定番製品には、ブラックとモスグリーンの2色がラインナップされていますが、買ったのはモスグリーンの方です。

d0054855_1910797.jpg


正面には、ファスナーが付いた小さなポケットが2つと、その後ろには全幅にわたるファスナー付きの仕切りもあります。

ブリーフケースと書きましたが、マチが比較的薄いカバンです。
私は昔からカバンをたすき掛けすることが多いので、ショルダーストラップは必須。
カバンと同色の幅の広い肩当ても付いているので、ちょっと重いものを入れても、肩への負担が少なくて済みます。

d0054855_19271648.jpg
d0054855_19275224.jpg









B4サイズで、A4ファイルや雑誌が余裕で入るサイズです。
内部には仕切りやポケットがあり、いろいろと分けて入れられるようになっていますが、微妙にマチというか寸法の余裕があって、メインの部分に入れたつもりが、仕切りの外側に入っていたりするのはイマイチ。

d0054855_19331730.jpg


裏面には、ファスナーがないポケットがあって、ショルダーストラップを使わないときに、入れておけるようになっています。

d0054855_193437.jpg


BRIEFINGのカバンは、1050デニール・バリスティック・ナイロンという、防弾チョッキなどにも使われるミルスペックを満たした目の粗いナイロン生地で作られています。
持ち手は1枚を折り返すのではなくて、2枚縫い合わせで強度や厚みを持たせていますが、コバの凹凸が手の平をコチョコチョ刺激してきます。

d0054855_19383799.jpg


ちなみに、BRIEFINGはアメリカのメーカー。
アメリカのメーカーは多くても、今ではMADE IN USAは珍しいですね。 星条旗が誇らしげ。

d0054855_19495495.jpg
d0054855_1950618.jpg


柔軟なナイロンバッグなので、書類や雑誌の他に、替えの作業着を入れることもでき、1泊ぐらいの出張なら行けそうです。
また、堅いビジネスバッグではなく、モスグリーンという色もあって、ジーンズ姿のプライベートで違和感なく使えるのもいいです。


いい歳になってきたので、それなりのカバンを使いたいものですが、やはり雨や雪に強いナイロン製のカバンも必需品。
実は、革のダレスバッグやアルミのスーツケースに、バルカンファイバーのアタッシュケースも持っていますが、現場仕事にはちょっと持って行きにくいのもあります(苦笑)。

BRIEFINGのカバンは、値引き販売されることはほとんどありませんが、Amazon/Javariの20%引きセールで購入。
Javariオープン当初(現在はAmazonファッションストアの一部)はときどき全品対象のセールをやっていましたが、最近は全品セールはやってないなぁ。



このカバンを買うまで使っていたのは、ベージュ色のナイロン製ブリーフケースです。
今回、ブラックではなくモスグリーンのものを買ったのは、このベージュ色のバッグ同様に、黒のナイロンバッグは極力避けたかったから。

d0054855_20181998.jpg


PORTERブランドで知られる吉田カバンのカバンですが、今では影が薄くなったLUGGAGE LABELという製品群の一つでした。
大きさなどの収納力やポケットなどの基本構成、ベージュ色や生地など、非常に気に入っていて、7・8年ぐらい前に店頭で見たときに、同じものに買い替えようかなと思っていたほどでしたが、18年も経ってさすがに廃番になっていたようでした。

d0054855_2025445.jpg


学生時代から使っていたカバン(緑色だった、笑)を、就職して4ヶ月ほどして網棚に置き忘れて失くしてしまい(涙)、その代わりに買ったものです。
就職して少しして買ったので、他のカバンもあり、毎日使っていたわけではありませんが、18年間も使っていたことになります。

さすがに18年も使っていると、ファスナーの布部分が破れて、ファスナーのスライダーが外れ、ショルダーストラップの金具が壊れるなど、各部がヤレてきていました。
本体や持ち手は意外と丈夫で、ファスナーを交換して使い続けることも考えなくはなかったのですが、もともとBRIEFINGのバッグに興味があり、セールがあったので買い替えることにしたのでした。



買ったのは8月のJaveriセール時でしたが、年明けから使おうと思っていたら、11月に新潟の職場内で異動があり、それを機に使い始めました。

単身赴任で新潟に来て4年半経ちました。
今年6月に残留が決まった時点で、あと1年は仕方ないなと思っていたのですが、またリセットされてしまいました。
最低でも、あと2年はいるんだろうなぁ(涙)。

とはいえ、転職できるような資格も技術もないので、ボチボチ頑張ります。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/17441013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by smart_smile at 2012-12-31 18:43 x
こんばんは。
すっかりご無沙汰してました。
プジョーとポロのある生活、好いですね〜。
今年も一年お付き合いくださいましてありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
よいお年をお迎えくださいね♪
Commented by okuruma1970 at 2013-01-01 00:32
>>smart_smileさん
こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しています。
当方は能書きばかり書き連ねている拙いブログなもので、smart_smileさんの写真で語りかけるブログには憧れます。
未だにプジョーとポロは並んでいないのですが、うまく使い分けていきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by tomo at 2013-01-01 18:19 x
こんばんは。
お気に入りの鞄を、18年とは!
LUGGAGE LABELは確かにしっかりしていそうですが、これだけ使ってもらったら、鞄も本望だろうなぁ。

車やダナー、携帯電話などもそうですが、おクルマさんの「気に入った質のいいものと永くつきあう」姿勢、私も目標とするところです(現実には見る眼が甘いのか飽きっぽいのか、なかなかできていないのですが…(汗))。結局はそれがいちばん満足度が高くてコストパフフォーマンスもいいのですものね。見習わなくては。

ラフな雰囲気の鞄が、職種と服装が変わったことでしっくりくるというのも、お洒落なおクルマさんらしくていいなぁと思いました。(単身赴任期間が延びたのは残念ですが…)
ではでは、今年も「幌馬車」、そして物欲記を楽しみにしています。よろしくお願いいたします♪
Commented by okuruma1970 at 2013-01-01 23:23
>>tomoさん
子供の頃の「欲しいと思っても本当に欲しいか1週間よく考えなさい」という親の教えのせいか、最近でも相方に「どうせ買わないんでしょ」と冷笑されながら良く悩んでいます。
でも、数ヶ月悩んで買ったモノは、やはり満足して長く使うことになりますね。
先代の通勤カバンの他にも、20年以上のマウンテンパーカとデイパック、十数年来のショルダーバッグ、8年使っている携帯など、気に入ったものはとことん使いますが、長期愛用品の記事でも書こうかな。
ラフな鞄は、単にアマノジャクなだけですが・・・(笑)。

ともあれ、本年もよろしくお願いいたします。
by okuruma1970 | 2012-12-16 21:14 | 物欲記 | Trackback | Comments(4)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970