幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

Audi A1 Sportback

昨年11月にVW Polo TSI Highlineを買ったと書きましたが、購入前に他車と比較をしました。
まさに兄弟車のAudi A1 Sportsbackです。


Audi A1 Sportbackには、VW Poloより先に試乗しました。
ネーミングの通りAudi最小モデルで、登場当初からの3ドア版に加えて、今年夏には5ドア版が追加されました。
ちなみに、ワールド・プレミア(世界初公開)となった2011年の東京モーターショーで実車を見て、いいなぁと思っていたのでした。

全長3,970mm×全幅1,745×全高1,440mmというサイズで、全長は4mを切るコンパクトながら、最近のモデルらしく3ナンバーサイズの全幅です。

d0054855_0124324.jpg


メーカー最小モデルながら、前面に押しの強い大きなグリルを備えていますが、スタイリッシュな3ドア版に対して、後席ドアが追加されたことで、側面は落ち着いた雰囲気になっています。
試乗した時点で相方は妊娠6ヶ月目に入っており、チャイルドシートを付ける上で、5ドアが必須条件でした。

車内はシンプルながら、各部がデザインされ、ステアリングやエアコン吹出口のメッキパーツなどと相まって、プレミアムなイメージがありました。
3ドアではオプションの、エンジンスタートのプッシュボタンが標準装備なのは○。
変速機は7速DSGながら、球のようなシフトノブはMT車のようにも見えます。
(相方はMTだと思い込み、初めは試乗で運転しないと言っていました)

d0054855_0294895.jpg


ポップアップ式モニターのナビが見えますが、もちろんオプション、しかも高価。

リアシートは、私のシートポジション(かなり前のめり)ではそこそこのニースペースが確保できるものの、シートバックは少々立ち気味。
背筋がピンとするからか、頭上のスペースは170cm弱の私でも最小限。
身長180cmクラスの人だと、天井に頭が付くんじゃないかなぁ。

d0054855_0374834.jpg








いざ試乗へ。
ショウルーム内に展示されていたのは、素の15インチホイール(写真)でしたが、試乗車はスポーツパッケージで16インチホイールとスポーツ・サスペンションを履いていました。
そのせいか、マンホールや段差で、ゴツゴツと足の硬さを感じました。
7速DSGは変速ショックが少ないのはもちろんのこと、クリープも自然で、その昔VW EOSで初体験したDSG(湿式6速)からの進歩を感じました。

d0054855_0575162.jpg


1.4Lターボエンジンは、122PS(5,000rpm)と20.4kgm(1,500-4,000rpm)という出力ですが、1,220kgのボディーに、劇的な加速はない代わりに、不足もありませんでした。
ただ、ターボとはいえ、1.4Lとは思えないほど、下(低回転)からトルクが出ていました。

オートマということがわかると、相方も運転してみました。
ウインカーを1回間違ったぐらいで、ハンドルもそれほど重くなく、1,745mmという全幅も含めて、違和感はないようでした。
代わって私はリアシートに座ってみましたが、段差では前席以上に突き上げを感じました。


ただ、問題はお値段。
メタリックペイントとバイキセノン・ヘッドランプ(HID)、フロアマットだけで諸経費込み約340万円!
逆算すると、吊るしの状態でも乗り出し320万円程度か(車両本体価格は消費税込293万円)。
A1ならではのコントラストルーフ(屋根色を変えられる)を加えたりすると、350万円コースです。


【いいところ】
 ・内外装の上質な雰囲気
 ・ツートンカラーなど個性的な外観に仕上げられること
【イマイチなところ】
 ・お値段
 ・ゴツゴツした乗り心地(スポーツパッケージの影響大)
【総評】
まさに小さな高級車といった雰囲気はサスガで、ボディーカラーをツートンにできるなど、好みの仕様に仕上げられますが、相応のお値段を覚悟しなければなりません。 私のようなぺーぺーサラリーマンの家庭で、嫁の通勤車として使うのは現実的でないように思います。



相方は車に関して特に思い入れはないので、「絶対これがいい!」というのもなかったので、値引き交渉などには進みませんでした。
車自体には魅力は感じつつ、相方の通勤車にお金を掛けるより、自分の車を買い替えるときに取っておこうと思ったのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/17697618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2013-01-27 14:30
家庭ではセカンドカー(?)となる車に対して350万円というのは我々ペーペーサラリーマンには辛いですよねー。

プジョー+軽の我家からすると、Poloでも十分過ぎると思います(笑)
Commented by gop at 2013-01-27 18:36 x
UP!は試乗しましたがやはりミッションが今イチでしたね。

遅ればせながらご誕生おめでとうございます。
Commented by okuruma1970 at 2013-01-27 21:40
>>gosyurinさん
どちらがセカンドカーかはともかく(苦笑)、2台持ちの実用車においそれと出せる額ではないですよね。
A6をメインとするようなご家庭なら可能でしょうが、普通は350万円も出せばメインカーですよね。
いやぁ、Poloは本当に十二分な車です。

>>gopさん
Poloを契約したついでにup!にも試乗させてもらいましたが、ミッションは今イチというか、ラテン車のノリに笑ってしまいました。
でも、車はパーフェクトでなくても、好きになればアバタもエクボに見えると思うのですが、そんな憎めない車でした。

ありがとうございます(笑)。
Commented by Azmo at 2013-01-31 18:32 x
おめでとうございます
少し遅れてしましたが、こういうエントリーを
見ると自分も思い出します
HDDの容量やシャッター回数は
皆さんが心配している通りになります
私は生まれてから3TB増加です年1TBです

up!はホントにラテンです、先日も自宅の
駐車場の坂をATモード2速で上がると
途中でガタっと1速に落ちて、止まるかと
思った瞬間3気筒とは思えないトルクが
掛かりグイグイ上がって行きました
Commented by okuruma1970 at 2013-02-01 20:09
>>azmomohiroさん
ありがとうございます。
私もうらやましいなぁと思いながら、azmoさんのエントリーを見ていましたが、何とか間に合いました。
やはり、HDDを食いますよねぇ。
それにしても、年1TBですか・・・。
up!はゲルマン車というよりもラテン車の雰囲気が強くて、個人的には好きです。
ホント楽しそうですね。
Commented by Tristan987 at 2013-02-12 00:09
こんばんは。
アウディは、価格交渉すると結構値引きを期待できたような印象があるのですが、今はどうなのでしょうね?
A1は良いクルマだと思いますが、私もこれを選ぶのであれば1台体制としての購入でしょうね。
私もそろそろ新しいクルマが欲しいところです。
Commented by okuruma1970 at 2013-02-12 22:30
>>Tristanさん
Poloの値引きを考えると、A1もそこそこ引いてもらえたのかもしれませんが、さすがにPoloと同列には・・・。
>私もA1を選ぶのであれば1台体制としての購入でしょうね。
1台体制の価格帯の車ですが、ハンドリングと快適性、両立する車ってなかなかないですよねぇ。
私も以前に4ヶ月ブランクがありましたが、運転したくてウズウズしました。
by okuruma1970 | 2013-01-27 01:51 | 試乗記 | Trackback | Comments(7)