幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

愛知同窓旅行(前編)

GW後半の前日から、学生時代の友人と4人で泊まり旅に行ってきました。
卒業から19年経っているので、既に20年以上の付き合いになるメンバーですが、関東組3人と、関西在住の1人がということで、中ほどの愛知県で落ち合うことに。
以前はよく箱根朝駆けへ一緒に行っていた、今は207SW GTi乗りのHF君もその一人。


千葉の自宅から電車を乗り継いで、厚木方面の友人宅へ。
慣らしを兼ねてPoloを出したかった思いもあったのですが、おっさん4人がユッタリ遠乗りできるよう、今回は楽しみより実を取った車種選択で、友人の日産セレナ(苦笑)。

d0054855_113835.jpg


東名に乗って、御殿場からは新東名。
まずは、沼津SAで小休止。
駿河湾の向こうに伊豆半島西岸を見下ろす、いい眺めでした。

d0054855_1144159.jpg


さらに西進して、静岡SAで軽い昼食。
従来の高速SAには店舗形式のレストランもありましたが、新東名はフードコートだけなんですね。
海鮮丼のお店で、釜揚げしらすとかき揚げ丼をチョイス。

d0054855_11463276.jpg


かき揚げは、よく言えばサクサク、悪く言えば食べ応えがないというか、野菜等しらす以外の具がなさそうでしたが、ご飯の炊き加減は私好みでした。






新東名から東名に合流し、岡崎インターで降りて、集合場所のJR岡崎駅へ。
国道1号線で岡崎を通ったときの「さすが城下町」というイメージと違って、えらく静かだと思ったら、中心街は名鉄の東岡崎駅近辺なんですね。

JR岡崎駅で集合したのにも理由があって、その近くに洋館が(笑)。
日清紡績針崎工場の跡地を再開発した新興住宅街に残る、旧愛知県立第二尋常中学校講堂。
明治30(1897)年に建てられた後、校舎移転に伴って大正14(1925)年に日清紡が購入し、現在地に移築して社員教育施設として使われていたそうです。

d0054855_1635196.jpg


しばらく放置されていた様子が見て取れましたが、岡崎経済新聞の記事によると、平成24(2012)年に国登録有形文化財となり、公開説明会も行なわれたようです。
内部は、無柱の大空間というわけにはいかなかったようですが、窓に比較的近い位置に支柱が並んでいて、ペンキ塗りの格天井のようでした。


市中心街へ移動して、旧東海道に建つ岡崎信用金庫資料館へ。
大正6(1917)年に、愛知県出身の建築家である鈴木禎次により、岡崎銀行本店として建てられた建物です。
その後、戦災で内部は焼失、昭和25年からは岡崎商工会議所として使われ、昭和52(1977)年に岡崎信用金庫が購入し、修復した上で昭和57(1982)年から岡崎信用金庫資料館として公開されています。

d0054855_16211487.jpg


自行の本支店の建物を資料館的に公開している例はところどころでみますが、よその銀行の建物を購入して、資料館として公開している例は、他にないんではないかな?
商工会議所会頭であった同金庫会長が購入・修復と活用を決めたそうですが、経済情勢が今より良かったとはいえ、単なるコストよりも歴史的価値を見出した、素晴らしい眼があったのだと思います。

館内は、戦後の商工会議所時代のものですらなく、昭和57年の開館前の修復を受けて、普通のビルのようですが、何をモチーフにしたのか、展示室の支柱の柱頭は独自のものでした。

d0054855_16234268.jpg
d0054855_16243713.jpg




あともう1件見たいと思いつつ、チェックインの時間もあるので、宿へ移動。
蒲郡市西部に海へ突き出した岬にある、西浦温泉
昭和の雰囲気を感じる、温泉街入口の歓迎ゲート。

d0054855_1638653.jpg


泊まったのは、岬の頂部に建つ天空海遊の宿 末広
外観やエントランス、お風呂などはリニューアルされていましたが、我々の泊まった普通客室は歓迎ゲート同様に昭和の雰囲気でした。

d0054855_1641291.jpg


ただ、立地がいいだけあって、眺めは最高。
着いたのは夕暮れ時でしたが、西向きの部屋からは夕焼けがよく見えました。

d0054855_16533759.jpg


食事前に、まずひとっ風呂。
1階の大浴場で体を洗って、屋上の展望露天風呂へ(洗い場なし)。
これまた西向きで、ちょっと風が強かったですが、夕焼けがよく見えました。

d0054855_1701783.jpg



お楽しみの夕食は、伊勢エビと鮑付のコース。
といっても、GW中ながらお手頃価格なので、大きさは期待できませんが・・・。
それでも、メイン2品に加えて、前菜、お造り、海老姿焼き、寄せ鍋、天ぷら、茶碗蒸し、蟹と、机の上には載り切らんばかりの皿が並んでいました。

d0054855_1752868.jpg


伊勢エビは、かわいらしいサイズでしたが、味が濃くてプリプリの身でした。

d0054855_177991.jpg


鮑は思ったより小さくなく、コリコリよりもプリプリに近い食感で伊勢エビ以上に美味しかった。

d0054855_1763228.jpg



部屋に戻って、のんびりダラダラと続きを。

d0054855_1712445.jpg


昔のように話は尽きず夜が更けていきました、と言いたいところですが、飲むものはしっかり飲んだ上で、一人あっという間に寝入ってしまいました(苦笑)。
以前は一番遅くまで話していたつもりなんですが・・・。

d0054855_17114152.jpg



続く
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/18693688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2013-05-04 17:59
卒業から19年経っても、泊まりで旅行できる仲って良いですね。ゴールデンウイークで皆様ご家族もおありでしょうが、奥様方の御許しも出ると。
ちょっと羨ましいです(^_^;)
Commented by HF at 2013-05-04 18:52 x
早っ!! 珍しっ!!(笑)

お疲れさまでした。
Commented by okuruma1970 at 2013-05-05 22:37
>>gosyurinさん
このメンバーでの泊まり旅行はおそらく10年ぶりでしたが、話題は変わりながらも、気の置けない友人と行く旅行は楽しいですね。
みな結婚式に出席し合っていて、奥様方とも顔見知りなので、比較的了解が得やすいのかも知れません。
まぁ小言を言われたり、お土産は必須ですが・・・(苦笑)。

>>HFさん
2日間、お疲れさまでした。
昨日は相方がよく寝ていたので、その間に書き上げてしまいました。
続編がすぐ投稿できるかは、また別ですが・・・。
機会を見付けて、また行きましょう。
Commented by at 2013-05-09 13:15 x
こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいました。

まずは坊やのご誕生、おめでとうございます。
しばらく前に、うわ~~♪と拝読したものの、お祝いが遅れ申し訳ございません。
おクルマさんのパパぶり、ほほえましく拝見しました。
健やかなご成長を心よりお祈り申し上げます。

旧愛知県立第二尋常中学校講堂、良いですね~
明治に建てられた学校関係は、お屋敷と並んで私の一番のツボです 笑
優しい色合いが良いですね~~

蒲郡のお料理も、豪華っ!アワビに伊勢海老ですもんね♪
気の置けないお仲間ならなおさらですよね~~
で、蒲郡!?
ってことは、次はたぶん、あの場所が出てくるのかな??
なんて期待に胸ふくらませ……
Commented by okuruma1970 at 2013-05-10 18:14
>>釉さん
こちらこそご無沙汰していました。
尋常中学校の講堂は、よくぞ残っていたという感じでした。
工場敷地内の施設は、敷地に余裕があれば取り残されたように残っている場合があったりしますね。
蒲郡に行って美味しいものは頂いたのですが、車好きな友人たちを建物巡りだけに付き合わせるわけにもいかず、肝心な建物は見に行けませんでした。
期待させてしまって、スミマセン(笑)。

お祝いのコメントありがとうございます。
週末しか会えないこともあって親バカ状態ですが、スクスク育っています。
by okuruma1970 | 2013-05-02 22:21 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)