幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

秋田日帰り出張

今日は、日帰りで秋田に行ってきました(gosyurinさん風に)。

d0054855_037722.jpg


秋田新幹線「こまち」ができたおかげ(せい?)で、日帰りでも5〜6時間滞在できます。
写真は往きに乗った、量産車とはちょっと違う、こまちの第1編成。
朝8時半頃東京駅を出て約4時間、12時半頃に秋田に着きます。
秋田駅近くで稲庭うどんを食べて、目的地へ。(同行者がいたので、うどんの写真撮れず)

同行の案内者の勘違いで、目的の調査物があるところとは違うところに寄り道したりしつつ、2時半から1時間ほど調査。 もったいないのですが、仕事はこれだけ。
でも実際の調査箇所は、3年半前までの私の元職場だったので、元上司に元同僚、すれ違う人すれ違う人に挨拶でした。(2000年3月〜2002年2月の2年間は秋田勤務だった)

事前に元職場に行けるのがわかっていれば、連絡しておいて泊まって飲んだりもできたのですが、もったいないことをしました。
「白髪増えたな」とか「嫁もらったか?」とも言われましたが、何人かに「顔が丸くなった」と言われてしまいました。 いかんなぁ。 秋田弁のヒアリングは、今でもOK。
既に東京に転勤していた後輩も、偶然出張で来ていて、久々の再会。 肝心な調査仕事より、挨拶の方がメインだったような・・・。

秋田のお土産は、稲庭うどんと金萬といなふく米菓のやわらかしょうゆ餅
帰りは夕方6時に秋田を出て、10時頃東京着。
秋田にいたときは月一以上のペースで往復(金土日の2泊3日)していたのですが、日帰りで往復8時間の電車移動は、さすがにツライですねぇ(訪欧14時間よりはマシか)。

以前は自由席が2両あって、禁煙自由席の16号車によく乗っていたのですが、今は全車指定席。 予約できる席数は増えたものの、偶然会った後輩と話しながら帰る、みたいなことができないのは不便ですねぇ。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/1944389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shoot_head at 2005-10-08 12:33
ワタシは東北方面に行ったことがないんですけど、稲庭うどんは大好きです。
・・・つい反応しちゃいました。

確かに、大阪勤務のころ、週末の東京⇔大阪の移動も、偶然一緒の新幹線だったのに、全席指定だから一緒に乗るっていうことができなかったという経験はワタシにもあります。
それは不便ですよね。
Commented by gosyurin at 2005-10-08 16:39
またターゲットみたいなんで(^^;

そういえば一時期秋田に居られたのですね。私は東北には縁がないです。JR東の新幹線は、東北新幹線で東京→仙台が1回、上越新幹線で高崎→東京が1回だけです。
東京も仕事では2年は行ってないし、最近は名古屋さえ行きませんね...
秋田新幹線とは逆で、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」には自由席ができましたが、「ひかり」が殆ど無い(2本/h)なのに3両ですので正味で考えれば減ってますね。
九州出張が多い私は(コストパフフォーマンスから考えて)「ひかりレールスター」の指定席に乗ることが多いです。
Commented by gop at 2005-10-08 18:26 x
私の本家は秋田の湯沢です。確かに正調秋田弁は難易度高いですが(笑)人情深い土地柄で私は好きな所です。東北は一時「ふたりの北東北フリーきっぷ」にハマって(かなりお得)温泉周りしてました。

話は全然違いますが(笑)Pendolinoも新型が出る様ですね。
http://www.giugiarodesign.it/eng/e_index.html
こちらの左下。
Commented by COOPER99 at 2005-10-08 18:46
>「顔が丸くなった」と言われてしまいました。 いかんなぁ。
来ましたか?、気張って作った10年パスポートに写真ではイミグレ突破
は無理です。(爆)
Commented by okuruma1970 at 2005-10-08 22:25
>>shoot_headさん
稲庭うどんは、シコシコしていて美味しいですね。
秋田にいたときは、本場稲川町まで食べに行ってしまいました。
全車指定は確実に座れるのはありがたいですが、不便なところもありますね。

>>gosyurinさん
またまたありがとうございます。
私も関西以西は、ここ数年は車か飛行機でしか行っていません。
列車で4時間を越えると飛行機に流れるとか。最近は飛行機の方が安いですし。
のぞみに自由席ができても、実質は減なんですね。指定席料金で増収狙い?
ひかりレールスターはぜひ乗ってみたいですねぇ。
Commented by okuruma1970 at 2005-10-08 22:39
>>gopさん
湯沢(東京だと越後湯沢と間違えやすいですね)とは、えらい豪雪地帯ですね。
私は田舎がないので、2年間ですっかり秋田弁が好きになりました。
温泉も多いですよね。友人が遊びに来ると、いろいろ連れて行っていました。

この新型ペンドリーノは、イタリア国鉄向けということでしょうか?
ペンドリーノってイタリアが元だと思いますが、ALSTOMの商標のようですね。

>>COOPER99さん
7年半経った私の10年パスポートですが、まだ辛うじて通れています。
あと2年半は、がんばらなくちゃ。
Commented by gop at 2005-10-10 06:23 x
実は雪の時期には行った事がありません(笑)
秋田はお酒も美味しいですよね。
New PendolinoはALSTOMのサイトに出てます。
http://www.transport.alstom.com:80/pr_transp/2005/18579.EN.php?languageId=EN&dir=/pr_transp/2005/&
AUTO&DESIGN にも掲載されてました。
http://www.autodesignmagazine.com/

Commented by okuruma1970 at 2005-10-10 11:00
>>gopさん
雪の時期の湯沢は、行かないで済むなら行かない方がいいと思いますよ。
近くの横手でかまくら祭りがあって、東京から来た友人を連れて行ったら、あまりの寒さにかなり弱ってましたから(お住まいの方、ごめんなさい)。
日本酒で何度潰れたか・・。もったいないと言われつつ、秋田でもビール党でした。

Nuova Pendlinoのデザインは、まぁ無難というか、既存の延長という感じですね。
Virgin Trainsの車両の方が、オリジナリティーがある感じがします。
でも1/1のモックアップを作るあたり、相当気合いが入っていますね。
by okuruma1970 | 2005-10-07 23:48 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(8)