幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

トワイライト・クルーズ

11月24日の振替休日に、東京湾のトワイライト・クルーズに乗ってきました。


我々と同じ日が結婚記念日の義父母は、結婚してから、相方の年齢(笑)+1年の40年。
25年の銀婚、50年の金婚はよく聞きますが、結婚40年はルビー婚というそうです。
そのお祝いをするということで、珍しく相方が予約をしました。

VINGT ET UN(ヴァンテアン)」号というレストラン船で運航されるクルーズで、新橋から「ゆりかもめ」で5分ほど、または浜松町駅から歩いて15分ほどのところにある竹芝桟橋から乗り込みました。
ちなみにヴァンテアンとは、フランス語で数字の21を表わしますが、その昔、ルノー21という車名のクルマがあったなぁ。

d0054855_14123493.jpg


乗ったのは「トワイライト・クルーズ」と名付けられた16:30〜18:30の夕方のクルーズでした。
ディナー・クルーズだと着船が21:30と遅く、子供も含めて帰りが面倒だなぁという選択とか。
奮発してゴールド・コースを予約したおかげで、窓際席が確保されていました(出航前)。
進行方向を向く右側席の奥から義母・義父・義弟です。

d0054855_14124479.jpg


乗り込むとドリンクのオーダーを聞かれ、16:30には出航しました。






進行方向右側の我々の席では、出港して間もなく、運河越しに東京タワーが望めました。
義母のリクエストで赤ワイン(デキャンタ)をオーダーして、相方と私を含む3人でシェアしました。
相方家族は元々ほとんどお酒を飲まないのですが、義父は運転して帰るためジュース、義弟は甘いカクテルということで、空いたグラスが・・・。

d0054855_14131147.jpg


まずは、スモークサーモンを主とした前菜からスタート。
スモークサーモンというと、もっと薄いものをイメージしますが、切り身並みの厚みでした。

d0054855_14132191.jpg


食欲旺盛な息子は、皆からお裾分けしてもらいながら、メインは持参したオニギリ(笑)。
小さなものながら、4個完食していました。

d0054855_14133434.jpg


メインの前に、的鯛のソテー。
船上レストランゆえか、お魚が多いですね。

d0054855_14134674.jpg


予約時に肉または魚のコースが選択できましたが、肉のコースは、国産牛の炭火焼き赤ワインソース添え。
適度にレア感が残った、柔らかいお肉でした。
赤ワインをここまで煮詰めるって、大変そう・・・。

d0054855_14135880.jpg


デザート以外をひと通り食べ終わったところで、花束のプレゼント。
レストラン・クルーズも花束も喜んでもらえましたが、やはり孫パワーが一番効きます(笑)。

d0054855_1414865.jpg


デザートは、カボチャのタルトとアイスクリーム。
(半分食べて席を外したら、持って行かれてた・・・涙)

d0054855_14141991.jpg


コースは、羽田空港沖まで往復するのですが、往きは食事が始まった頃でしっかり見られなかったレインボーブリッジも、帰りは食事も終わり、皆デッキに出て写真を撮っていました。
両岸や橋上から見ることはあっても、海上から見上げる機会は滅多にないですよね。

d0054855_14143039.jpg


デッキ上でも、孫と記念撮影の義父母。
さすがに11月下旬だとデッキは寒いですね。

d0054855_1414398.jpg



こんな感じで、義父母のルビー婚をお祝いしたのでした。
ありがたいことに義父母とも健康なので、今後も夫婦仲良く孫の成長を見守ってもらいたいものです。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/21374759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by okuruma1970 | 2014-11-24 22:12 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)