幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

306の去就

昨年2月の関東地方の大雪で実家のカーポートが崩れて、わが306Cabrioletは大きなダメージを受けました。

d0054855_22544384.jpg


幌の骨が折れて、幌とリアスクリーンに穴が空き、挙げ句の果てはリアフェンダーに大きな凹みができてしまいました。

d0054855_22551611.jpg


17年11万キロの車をどうするかあれこれ悩みましたが、走りには問題なかったのでGWに箱根を走って惚れ直し、修理にいくらかかるか見てもらうため、ここ数年来、車検や修理をお願いしているオートプロに、昨年6月に預けました。

しかし、新品の幌は100万円ほどするので現実的でないのはもちろんのこと、中古品を探してもらったものの、状態がいいものがなかなか見付からず、修理費の見積もりすら出ない状態が数ヶ月続きました。

それから半年あまり・・・。







2月に、ピカピカになって帰ってきました。
6月に預けてから半年ほど経った12月中旬に修理は終わっていたものの、なかなか引き取りに行けず、ようやく行けたのが2月1日でした。

d0054855_2256555.jpg


オートプロのFacebookに載っていたので、ご覧になられていた方もいたようですが(笑)、部品取りできる安い中古車が9月末頃にようやく見付かり、修理をお願いしました。

d0054855_22563273.jpg


凹んでしまっていた右リアフェンダーも、キレイに板金されました。

d0054855_2257312.jpg


幌は、幌の状態が比較的いい部品取り車から外したものと交換してもらいました。
部品取りの中古車(20万円)ということで、幌以外にも何か取れないかなと思って問い合わせてもらったものの、必要部品を取り外して潰された後だったそうです(涙)。
革シートとかステアリング(メッキライオン付)とか、期待していたのですが・・・。

d0054855_22564260.jpg


ただ、リアスクリーンは状態が良くなかったらしく、張り替えてもらいました。
純正のような寒いと畳みづらそうな分厚い材質でなく、ちょっと頼りない薄さではあるものの、柔軟性のあるスクリーンのようでした。

d0054855_22574990.jpg


また、ボンネットを中心にクリア塗装がくすんで、一部は剥がれてしまっていました。
実家のカーポートに入れている間は劣化が少なかったと思いますが、新潟単身赴任中の6年間の春〜秋は野ざらしだったため、劣化が進んでしまったのかなと思います。
もともと、ワックス入りシャンプーで洗車していただけだったので、本来のワックスによるしっかりした保護膜がなく、塗装に良くない状態だったのでしょうが・・・。
艶消し塗装のように光沢がなく、一部が白くクリア塗装が剥がれていたのがわかるでしょうか。

d0054855_2258554.jpg


ボンネットと左右前フェンダー、リアフェンダー板金部は剥離塗装が必須でしたが、どうせやるならとボディー全体を剥離塗装してもらいました。
部分塗装から全塗装にしたことで十数万のプラスとなりましたが、新車のような輝きが復活しました。

d0054855_22582067.jpg




この他、7月に切れてしまっていた車検整備も併せて行ないました。
基本工賃もろもろに加えて、エンジンオイルとミッションオイル、ブレーキフルードの交換、切れていたバルブの交換、ワイパーゴムの交換、劣化していたフューエルホースの交換、左リアのパワーウインドウ・レギュレーター(不動)と左サイドミラー(数年前に駐車中にへし折られた)の交換で約110,000円。
ちなみに、パワーウインドウ・レギュレーターとサイドミラーの交換は工賃のみで、部品取り車の中古部品を使用。
自賠責保険と重量税、印紙代の62880円と合わせると、消費税込みで18万円余りでした。



車検分はごくごく普通ながら、板金塗装と部品取り車代、幌とリアスクリーンの交換工賃がその数倍かかり、状態のいい306Cabrioletの中古車を買ってお釣りが来るぐらいかかってしまいました(苦笑)。
気になる車がなかったわけではありませんが、幸か不幸か、406Sportは試乗できる車検付の出物がなく、206ccの左ハンドルMT並行車を見つけたものの見に行くヒマがないうちに、部品取り車が見付かったというタイミングの問題もありました。
ただ、国内には数台しかないと思われる306Cabrioletの左ハンドルMT車という稀少な仕様なので、代わりになる中古車がなく、高額な修理代を掛けて直すことにしたのでした。

高額な修理代を掛けて直したので、数年は乗り続けなければなりませんし、せっかくなのでもう少し乗れるよう手許に置き場を作りたい(=家を建てたい)ものです。


4月になったら箱根に走りに行きたいと思っていますが、長期間走らなかったためバッテリーが上がってしまい、タイヤも溝の残りわずか、ともう少しお金がかかりそうです・・・。
ともあれ、まずは20年を目指してこの車を楽しみたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/21648642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2015-03-28 22:13
無事な復活、おめでとうございます!
しかも塗装も綺麗になって新車のようです。

私が言うのは間違ってますが、306から乗り換えるクルマって無いですよね(笑
Commented by okuruma1970 at 2015-03-29 18:54
>>gosyurinさん
ありがとうございます。
日もお金もずいぶんかかりましたが、ピカピカになって帰ってきました。
内装は年相応にヤレていますが・・・。
お互い親バカながら(笑)、デザインやサイズ、パッケージングなど、本当にうまくまとまった車で、次がなかなか見付かりませんね。
Commented by HF at 2015-04-04 16:12 x
復活、おめでとう。
会うまでは、ダメかしら?と思っていたけど、会った後は、ま、そうなるだろう(笑)という感じでしたね。
箱根、タイミングが合えばご一緒したいな。声かけてよ。

で、飲みに行きたいな。 そっちも早々によろしく!
Commented by so-prin at 2015-04-07 00:04 x
おめでとうございます!
やっぱりこのクルマしかなかったのですね。
ピカピカな仕上がりも新鮮でまた楽しいですね(^-^)/
Commented by okuruma1970 at 2015-04-09 22:43
>>HFさん
ありがとうございます。
確かに、壊れた後のGWに箱根で走った感覚も、復活させようと思った理由の一つでした。
せっかく直ったんだから、箱根行きたいなぁ。

飲みに行く話もありましたね。 なるべく早く・・・。


>>so-prinさん
ありがとうございます。
17年も付き合っていると、何だかんだ情があって、手放しがたかったんですよねぇ。
新車のような輝きを取り戻したものの、まだ2回しか見られていないのが寂しいところですが、ときどきは乗りたいものです。
Commented by bakkie at 2015-04-11 08:30 x
大事にされていて安心しました。
ミッションの306カブは希少ですもんね。

Commented by okuruma1970 at 2015-04-12 22:16
>>bakkieさん
ありがとうございます。
17年も経った車にそんなに修理代を掛けるのか、という自問自答はありましたが、結局修理してしまいました。
親バカながら、手放したら、入手困難な仕様ですからね。
しばらくは、この車に乗り続けます。
Commented by まなか at 2015-04-27 10:06 x
おめでとうございます!!
これはもう新車ですね
今でも306蕪は気になるクルマです
ちなみに、5月で10年 パワステオイル漏れがあり入院しましたが987は元気です!!
Commented by okuruma1970 at 2015-04-29 15:11
>>まなかさん
お久しぶりです、そしてありがとうございます。
ピカピカになって、外観はホントに新車のようです。
987ですら、もう10年選手なんですね。
987も、今でも気になるクルマです(笑)。
今後も大切に乗ってあげてくださいね。
by okuruma1970 | 2015-02-01 20:17 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(9)