幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

GW伊豆旅行

1ヶ月以上経ってしまいましたが、GWに伊豆旅行に行ってきました。
子連れの伊豆旅行は、25年10月26年10月にも行っていますが、電車では初めての旅行です。


東京駅から乗ったのは、スーパービュー踊り子号。
通常の踊り子号は30年以上前の国鉄時代に登場した古い185系ですが、こちらは比較的新しい251系電車(とはいえ25年経ちますが・・・)。
写真は、終点の伊豆急下田駅で撮ったもの。

d0054855_2292337.jpg


東京駅エキナカのグランスタで買った子供用の中華弁当を買って乗り込みましたが、反応は今ひとつ。
念のため持ってきた、ふりかけご飯のオニギリの方が食い付いたような・・・。
残念ながら、私は当日未明からお腹の具合が悪く、飲み鉄派が柄にもなく飲まず食わず(涙)。

d0054855_2364497.jpg


スーパービュー踊り子号を選んだ理由の一つが、子供用プレイルームがあること。
2階建てで展望席も備えた10号車の階下に、カラフルなクッションを備えた子供が遊べる空間があります。
期間限定でドラえもんの映画とタイアップしていたようで、あちこちにドラえもんのキャラクターが描かれ、モニターでは予告編のビデオが放映されていました。
もう少し大きいとドラえもんもわかるのでしょうが、2歳少々はアンパンマンに夢中で、こちらも反応は今ひとつ。
まぁ、気を紛らわしたり、客席で騒ぐ時間を減らすために、少しは役に立ったと思います。

d0054855_2294367.jpg


2時間半掛けて、予定どおり伊豆急下田に到着。
GW中の大渋滞にハマることなく、目的地に行けるのは電車旅行のメリットですね。 








伊豆急下田駅から送迎車に乗って向かったのは、下田ビューホテル注意!音が出ます)。

d0054855_230813.jpg


海岸から高台に上った立地ですが、海を見下ろすことが出来ます。

d0054855_2304412.jpg


客室露天風呂で、子供と戯れる図。
自宅では膝を抱えるような小さな浴槽で、子供と2人で窮屈に入っていますが、足を伸ばせる大きな陶器風呂で、私はノンビリくつろぎ、子供ははしゃいでいました。
ただ、客室露天風呂にはシャワーやシャンプーがなく、ユニットバスの内風呂で体を洗って、サッと拭いてから部屋を突っ切り、テラスの露天風呂に行く必要がありました。

d0054855_2302088.jpg



お楽しみの夕食は部屋食で、新鮮な海の幸がずらり。
プリプリのお造りに、金目鯛のしゃぶしゃぶ。

d0054855_2311281.jpg


目には美味しそうなのですが、お腹の具合が戻り切らず、食べられたのは半分ほど。
ビールも1本も飲まず(涙)。
今までの旅行では、息子が相方の食事からかなりの量を食べていましたが、今回は私の代わりに美味しそうに食べていました。

d0054855_2312232.jpg


アワビの踊り焼きに、伊勢エビの焼き物は私がいただきましたが、これを肴にビール飲みたかったなぁ。

d0054855_2313338.jpg
d0054855_2314464.jpg




朝風呂に入っていると、子供が起きてきて、水遊びをし出したので、また一緒に入りました。
朝から気持ち良くて、いい顔してます。

d0054855_232033.jpg


朝食も部屋食でしたが、ご飯が美味しくいただけるおかずがチョコチョコと。
お腹の具合もずいぶん良くなり、朝からしっかり食べてしまいました。

d0054855_2321032.jpg



10時ごろチェックアウトして、送迎車で伊豆急下田駅へ。
帰りの列車まで少し時間があったので、下田の街を散策。
黒船で来港したペリー提督が、条約を結ぶため了仙寺まで行進したというペリーロード
観光客がそこそこいましたが、いい雰囲気の道でした。

d0054855_2322286.jpg



帰りの電車もスーパービュー踊り子号。
伊豆急の駅弁コーナーで売っていた秋刀魚寿司を食べながら、最後にビールを1本だけ。

d0054855_2323567.jpg


スーパービュー踊り子号は、座席が高いハイデッカー構造で、その名の通り、窓が大きく眺望も良かったです。
下田の街を散策しているときは、薄曇りで少し涼しいほどでしたが、帰りの車窓は晴れていました。
海を見下ろす、いい車窓。

d0054855_2324414.jpg


GWの大渋滞にはハマらなかったものの、子連れ旅行は荷物が多いこともあり、また長時間の移動では子供が飽きてしまうので、意外と疲れました。
体調不良でビールもお料理も楽しめなかったことも、追い打ちを掛けたのかもしれません(苦笑)。


相方はシフト制勤務なのでGW中も仕事が多く、私は一人一人気ままにヨーロッパ旅行や、九州・中国地方中国・四国地方へのドライブ旅行などを楽しんでいましたが、仕事の仕組みが少し変わって、GWにも交代で連休を取れるようになったとか。
結婚して7年半で、GW中の旅行は初めてでした。
わざわざ宿泊費が最ピークの時期に休んで、旅行しなくてもいいんですが・・・。

ただ、仕事に行かれると、保育所も休みで、連日子供の相手ではこちらが持たないですし、冒頭に写真を見ては「電車!」と満足げに話す息子を見ると、まぁ良かったということで。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/21862657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomo at 2015-06-14 07:48 x
息子さん、大きくなりましたね!
プレイルーム付きの特急があるなんて初めて知りましたが、お子さんがいる場合はすごくよさそう。
車の旅行と電車の旅行ではまた違う楽しみがあって、行き先や用途で選べるのがいいですよね。
GW中の旅行、休みの関係なので仕方がないんですけど、確かにどうやっても混んでて高い(笑)。我が家も空いた時期に動くことが多いので、よりそう感じます。
それにしても朝風呂での息子さん、いい顔してる〜!
Commented by gosyurin at 2015-06-14 18:06
子どもが小さいうちは、どこへ行くにしても荷物が多いので電車だとダンナは大変なんですよね(笑

うちは基本的にやすみはだいたいおなじなんで、値段が高い時期にしか出掛けられません‥
Commented by okuruma1970 at 2015-06-14 21:59
>>tomoさん
他の赤ちゃんを見ると小さいなぁと思うほど、ずいぶん大きくなりました。
スーパービュー踊り子号はバブルの置き土産ですが、子連れ旅にはこういう設備が必要と実感しました。
電車旅は渋滞がなくお酒が飲めるのが醍醐味ですが、行った先の移動手段を考えると車旅にせざるを得ない場合も少なからずありますよね。
いやぁホントに、いい時期を狙って旅行されていますよね。

>>gosyurinさん
車ならバッグをいくつか積み込むだけでそれほど意識しませんでしたが、電車旅だといくつも持ち運べないので工夫が必要ですね。
我が家は相方の休みが変形なので、今までは値段の安い時期を狙って出掛けていましたが、最近は値段が高い時期が多いような・・・。
by okuruma1970 | 2015-05-04 22:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(3)