幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

北陸三世代旅行(前編)

10月25日から2泊3日で、義父母と北陸旅行に行ってきました。


25日(日)の朝、東京駅から北陸新幹線「かがやき」号に乗り込みました。
多くの駅に停まる「はくたか」号には以前も乗りましたが、東京を出ると大宮、長野、富山しか停まらない速達タイプの「かがやき」号に乗るのは初めて。
車内放送のメロディーから、JR西日本のW7系だったようです。

d0054855_3223912.jpg


私が単身赴任していたこともあり、相方が育休中は週に2日ほどお世話になっていたので、私の両親よりも義父母の方が慣れた「じぃじ」と「ばぁば」です。

d0054855_1124913.jpg


目的地は終点の金沢ですが、着くのが午後1時なのと、観光時間も少なめなので、長野を過ぎたあたりから駅弁で昼食。
私は苫小牧のホタテ弁当、息子は好物のおにぎり。

d0054855_10182121.jpg


相方は、神戸ステーキ弁当。
仙台の牛タン弁当よろしく、紐を引くと加熱される駅弁でしたが、熱々に加熱されたお肉に、味の浸みたバターライスが美味しかったです。

d0054855_1021526.jpg







金沢に着いたのは午後1時。
北陸新幹線開業直前の今年3月に一人で来て以来、7ヶ月ぶり。
大きな荷物をコインロッカーに預けようとしましたが、全然足りないようで、15分ぐらいウロウロして、やっと空いたところに入れられました。

d0054855_1045320.jpg


県内の宿泊施設であれば、800円で荷物を直送してくれるサービス(PDF)を見つけ、利用しようと思ったのですが、13時過ぎに預けても「もっと早く届くとは思いますが、お届けがお約束できるのは夜8時で、よろしいですか」、と言うことで断念。
いいサービスなのですが、大きなカバンには入浴時の着替えも入っているだろうに、夜8時はないよなぁ。
ちなみに、12時までに預ければ、17時に届くそうです。



バスで向かったのは、定番の兼六園
息子も歩き回るのは楽しそうですが、入ってはいけない柵や、落ちてしまいそうな水路や池もあり、公園のように自由に遊ばせることができず、連れて行くのはちょっと早かったかなぁ。
息子が落ち着いてカメラの方を見ないので、有名な2本足灯籠の頭だけ写っています。

d0054855_10431529.jpg


園内を散策していて、ちょっと一息。
相方と息子はソフトクリーム、義父母と私はお団子とお茶で一服。

d0054855_10453464.jpg




バスで再び金沢駅に戻って、特急「しらさぎ」号で加賀温泉駅まで。
以前は新車の683系で運行されていましたが、683系は紀伊半島や北近畿の特急などに転用されたようで、リニューアル済ながら、北陸新幹線開業で余った681系にちょっと逆戻り。

d0054855_10503833.jpg


30分ほどで加賀温泉駅に着き、ホテルの車で、本日のお宿温泉めい想倶楽部 富士屋まで。
18時前には宿に着き、ひとっ風呂浴びてからお部屋で夕食。

d0054855_10581821.jpg


前菜に煮物、お造りにすき焼き。天ぷらなどなど美味しいお料理が続々。

d0054855_1135279.jpg


10月27日は我々の結婚記念日でもあり、義父母の結婚記念日でもあるので、お祝いにスパークリング。
といっても、下戸の義父母は1杯だけで、あとは私がゴクゴク(笑)、さらにビールも。

d0054855_115166.jpg


旅行前に片付ける仕事がいろいろあって、帰りが遅い日が続いていたので、あっという間に陥落。
相方と義母は、夕食後も露天風呂などに入ったようです。



相方と義父母は朝早くからまた入浴する中、息子と朝寝坊。
朝食も部屋食でしたが、一人だけ浴衣(苦笑)。

d0054855_11153433.jpg


竹籠に入った小洒落た盛り付け。
ただですら旅館の朝食はよく食べるのに、前夜は軽く飲んだだけで寝入ってしまったので、ご飯をたくさんおかわりしてしまいました。

d0054855_11113590.jpg


相方と息子、義父母は、共同浴場など温泉街を散策。
私は一人で遅い朝風呂。

9時半にチェックアウトして、宿の車で再び加賀温泉駅まで送ってもらいました。


続く
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/22435191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2015-10-31 21:43
3世代旅行、まだ一度も経験ありません。
機会があれば、親世代が元気なうちに行くと良いかも知れませんね。
子供が中学生になりましたので部活等が忙しく、スケジュールがなかなか合わなくなってきてます。

関西人には、北陸新幹線は縁遠いものです‥
Commented by okuruma1970 at 2015-11-03 18:17
>>gosyurinさん
あらら、三世代旅行は一度もないのですか。
私も親と祖父母と旅行した機会は少ないですが、行けるうちに行っておいた方が親孝行になりますよね。
ただ、お子さんが中学生だと、さすがに難しいのかな。
北陸新幹線には縁遠いかもしれませんが、北陸方面か、機会があれば三世代旅行をぜひどうぞ。
Commented by Tristan987 at 2015-11-03 21:27
こんばんは。
今回は、新幹線よりも「神戸ステーキ弁当」に目が行ってしまいました(笑)。このお弁当、朝早く「はやぶさ」に乗るときは結構買うケースが多いのですが、意外と”上げ底”でがっかり・・・・って思ったりするお弁当なんです(^^ゞ。

さて、683系が北陸路から居なくなってしまったのですね。JR西も紀勢線から381系を引退させたので、運用に大変なようですね。
381系は伯備線の「やくも」で乗ることができますが、もう一度あの”揺れる車体”に乗ってみたいものです。
Commented by okuruma1970 at 2015-11-06 21:56
>>Tristanさん
東京駅で神戸ステーキ弁当をよく買われるとは、さすがよくご存じですね。
確かに加熱式のお弁当は上げ底が半端ないですが、その分美味しくいただけると言うことで、大目に見てあげてください(笑)。
個人的には、地下グランスタで、駅弁でないお弁当を買うことが多いです。

683系の転用を調べてみると、681系化された「しらさぎ」用の683系が紀勢線と北近畿に送り込まれただけで、「サンダーバード」用の683系は北陸新幹線開業後も北陸線で活躍しているようです。
最近の振り子車は制御されて違和感が少ないですが、381系に乗るために岡山は遠いですね。
by okuruma1970 | 2015-10-25 21:25 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(4)