1日目 上海蟹

初アジアで行ってきたのは、上海でした。

いちおう職場旅行ですが、会社補助の3万円を超える分は自腹ということで、34,800円のツアーを探してきました。 参加者は、30人の部内で5人。 他には北海道、沖縄、釜山に行っていました。
往復航空券とホテル3泊、ホテル送迎と2日目の市内観光が付いての金額なので、かなり安い部類に入るのではないかと思いますが、往路は昼発、帰路は午前発ということで、実質2日でした。

航空会社は、中国東方航空でした。 運航はJALとのコードシェア便でしたが、マイレージは独自プログラムのみです。
往路は、成田を13:50に出発し、上海には16:00の到着。
日本人キャビンアテンダントも数人乗っており、サービスは標準レベル。

d0054855_21551516.jpg入国審査の効率が悪いのか大混雑で1時間ほどかかりましたが、送迎バスでホテルへ。
ホテルは上海南部大酒店で、設備はツアー料金相応ですが、2年ほど前にオープンしたばかりなのでキレイでした。
2人部屋にエクストラベッドを入れた3人部屋でしたが、それでも広さは十分でした。









初日の夕食は付いていないので、上海蟹を食べに行くことに。
地下鉄に乗り、ちょっと道に迷いながら、ガイドブックに載っていた名軒へ。
安亭別荘というホテル内に建つ、6-70年前に建てられたスパニッシュ様式の邸宅を使ったお店で、雰囲気も十分。 週末や混む時間帯は予約した方がいいのかも知れませんが、8時過ぎだったので、すんなり個室へ。

d0054855_2112679.jpgd0054855_21122336.jpg









日本語の通じるウェイターもいるので、注文にも不安はありません。
前菜や炒め物をつまみつつ、青島ビールを飲んで、蟹が茹で上がるのを待ちます。
普通のお料理も、もちろんおいしいです。

d0054855_2116023.jpgd0054855_21161431.jpg









待つこと30分少々で出てきました。 このサイズで350元(約5,000円)前後とか。
ミソを味わうらしいですが、やり方がよく分からない我々一行。
そこにウェイトレス登場。

d0054855_2125583.jpg甲羅を剥き、身を削ぎ落とし、足を切り落とし中の肉を押し出し、と手際よく器に盛り付けてくれます。 そして最後にミソも。
素人が身をほじっても、食べられる部分は知れていますし、ミソも潰してきれいに取り出せないので、ありがたいサービスです。
さて肝心なお味ですが、ミソはさすが絶妙ないい味でした。

お客が少ない時間帯だったからか、一行5人にウェイトレス4・5人がかりで取り出してくれましたが、皆さんなかなかおキレイでした。

最後は小籠包で締め。


飲んで食べて、蟹も剥いてもらって、一人450元(約7,000円)ほど。
あちらではかなり高い部類なのかも知れませんが、一行大満足でした。

コンビニでビールなどを買って、部屋でもう一飲み。
中国全土なのか上海だけなのか、ビールは薄いし弱いです。
もともとビールはボチボチ飲みますが、飲んでも全然酔いませんでした。
青島ビールのほか、三得利や朝日が幅をきかせています。 日本のサントリーとアサヒです。 サントリーは、上海でトップシェアとか。
でも日本のビールとは別物で、アルコール度数3〜4%ぐらいです。


(続く)
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/2271112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by COOPER99 at 2005-11-27 22:11
おかえりなさいまし、うらやまうらやま。
入国審査は、相変わらずなんですね。この時期に何故か短期出張する
不届きな人も居ますが・・。(笑)
Commented by Celeste at 2005-11-27 23:23 x
おかえりなさーい!上海でしたかー。。さすがに社内旅行ではミニカーまでは無理だったみたいですね(^_^)
ワタシも以前社内旅行で上海蟹を食べに行きましたが、親切なウェイトレスさんはいなかったのでうまいこと食せませんでした(ToT)
Commented by HF at 2005-11-27 23:51 x
上海ですか。
入国審査に時間がかかっても、僕とはだいぶ違って楽しそう(?)で。
ゆっくり土産話を聞かせてもらわにゃいかんね。
Commented by gop at 2005-11-28 05:48 x
おかえりなさいませ、ご無沙汰しております。
良くお出かけになられて羨ましい限り。
本場の上海蟹、いいですねぇ。
最近では偽物も多く本物はレーザー刻印されているとか?
出所が違うだけでお味は大して変わらないのでしょうけど。
九州でも同類がお安く食べれます(^^ 私は専らこちら。
Commented by gosyurin at 2005-11-28 16:01
ご無事のお帰り何よりで御座います。

しかし会社絡みとは言え、社員の私的な旅行に補助が出るとは何とも豪勢な(^^;
ウェイトレスさんはこの写真を見ただけでもお綺麗そうですねぇ(^^;

ミニカーはMade in Chinaばかりですが、売ってるところってのは無いんですかね。工場直販とかしてたら安そう(有り得んか…)
Commented by okuruma1970 at 2005-11-28 20:31
>>COOPER99さん
中国のお役人さんはマイペースですねぇ。 混んでてもお構いなしでした。
海外出張があるお仕事、憧れちゃいます。

>>Celesteさん
ただいま〜。 おもちゃ屋を見掛けなかったので、気が回りませんでした。
日本でこんな中華料理屋さんに行ったら、いくら取られることやら・・・。

>>HFさん
ハードなお仕事でしか行っていないと、上海にいいイメージないですよねぇ。
観光で行くと、美味しくて見どころ満載ないい街でしたよ。
Commented by okuruma1970 at 2005-11-28 20:48
>>gopさん
レーザー刻印なんてあったかなぁ。 偽物でも美味しかったのでまぁヨシです。
上海蟹はほとんどミソだけみたいですが、国内だと身もミソも美味しいのがもっと安そうですよね。 まぁご当地物ってことで。

>>gosyurinさん
たぶん鳥ナンチャラにはかからずに帰れたと思います(笑)。
親睦を深めるための団体旅行が本来なんでしょうけど、去年は会社の総務が仕切って大ブーイングだったので、こんな旅行になったんですよ。
Norevの直販工場とかあったら、観光しないで行っちゃいそうですねぇ。
Commented by 1600-sc at 2005-11-28 21:41
蟹...!!
画像に目を取られ、挨拶わすれそう(笑)
お帰りやす~!
上海蟹・渡り蟹、大好きでから、ほんとうらやましいですヨ
特に上海蟹の♂、11月辺りが最高ですよね。
でも、最近は上海でも高くなってますね、以前はもう少し安いって聞きましたけど...それにしてもうらやましいです。
Commented by ROY at 2005-11-28 23:30 x
蟹は・・・・隣の人に食べていただくとして、
上海の近く、寧波という街にある某有名テーブルゲーム(4人用)の
博物館に行ってみたいと思っています。
Commented by okuruma1970 at 2005-11-28 23:46
>>1600-scさん
楽しんできましたぁ。
今回は団体旅行ということもあって、財布のヒモが緩みがちでした(笑)。
今の旬は♂って聞いていましたが、これはどっちだったのでしょう??
このお店は日本人価格だと思うので、いいお店を見付ければ安いと思いますよ。

>>ROYさん
骨董街で古めかしいのや土産物屋で高そうなのを見て、ROYさんのお顔が・・・。
そういえば以前に千葉県某所に行きましたねぇ。
Commented by five_senses at 2005-11-29 18:13
こんばんは。プランとメンバーはフリーで組めるのでしょうか。なかなか乙な社員旅行(?)ですね。それにしてもリーズナブルですね!
いろいろと旅行され、うらやましいです。 私は色々な意味で余裕が無く、今年の正月は仕事、もしくはボクスターで近所を走る位かなー。(笑)
Commented by okuruma1970 at 2005-11-29 20:14
>>five_sensesさん
去年が酷評されたため、5人以上集まればどんなプランでもOKにしたようです。
きちんと企画してくれれば、温泉旅館で大宴会というのも結構好きなんですけどね。
今は比較的余裕がある部署なので、来春ぐらいまでと思って出歩き回っていますが、忙しさが一区切りついたときの開放感というのも、気持ちいいものですよね。
Commented by shoot_head at 2005-12-02 23:26
旅行記読んで旅行した気分になるのはできますが、上海蟹を食べた気分には慣れませんでした・・・。(笑)
ワタシも上手く蟹の身が取れないからこんなサービスがあるといいですね!
Commented by okuruma1970 at 2005-12-02 23:49
>>shoot_headさん
人が食べた写真を見ると、お腹だけ減って、逆に恨めしくなってしまいますよね。
見ただけで食べた気になれるような写真が撮れるよう、修行します(笑)。
蟹剥きサービスは、人件費の安い中国ならではなのでしょうね。
仮に日本であったとしたら、いくらすることやら・・・。
by okuruma1970 | 2005-11-27 22:02 |  中国・台湾 | Trackback | Comments(14)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970