幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

南部地方の洋館探訪(後編)

6月末に仕事をサボって行った洋館探訪記の続きです。


6件見た八戸市から、車で30分ほど走って、三戸駅前へ。
三戸駅前といいながら、三戸町ではなく、隣の南部町にあるのが、大正12年築の村井家住宅。
赤い屋根が目に鮮やかな村井家住宅があります(国登録有形文化財)。
正面左側の上部にアーチ窓を備えた縦に連なる三連窓が印象的です。
単なる格子でない窓の桟は手が込んでいますが、洋風の外観とは対照的にほとんど和室だそうで、窓の中には障子が見えています。
正面はモルタル仕上げ、右側面は粗い仕上げのドイツ壁に、タイルなどの装飾をうまい具合に配置しています。

d0054855_1185519.jpg


三戸町に入ると、佐瀧本店という酒屋さんがあります。
店舗の上部は外壁を作り変えているようですが、左右の立ち上がりはモルタル仕上げで、特に右側は幾重にも段を重ねて奥行きをもたせ、上部には物見台のような鉄柵も設けられています。
現在も酒販店として営業しているようでした。

d0054855_1191461.jpg









その左奥に小さく見えるのが佐瀧別邸で、いずれも国登録有形文化財です。
文化財データベースでは別住所が記されていますが、同じ敷地の街道に面した本店に対して、細い裏小路に面した別邸という感じで建っていました。
オレンジ色の三角屋根も目を惹きますが、何といっても銅板葺きのドーム屋根が素晴らしいです。
事前に調べて見に来たものの、北東北の小さな町でこれほどの建物が見られるとは。

d0054855_1193129.jpg


銅板葺きの屋根の上にも飾り屋根を載せ、軒下も柱頭を備えた付け柱の装飾やアーチ窓など、ただならぬ雰囲気です。
堀江組といって、弘前に多くの洋館を建てた堀江佐吉の流れをくむ建築業者が建てたもの。
よく見ると、ドーム屋根は、旧弘前市立図書館と似た雰囲気かも。

d0054855_1195090.jpg
d0054855_120681.jpg


本店側窓上の太陽のようなモルタル細工も見事ですが、裏門側のドイツ壁のような仕上げも手が込んでいます。
屋根は、トタンのようなオレンジ色の金属材料で、頂部を銅で覆っています。


再び車で30分ほど移動して、五戸町へ。
稲荷神社の横に建つ五戸町消防団第一分団屯所(大正11年築)は、八戸市街の消防団屯所と違って、いかにもという望楼付の建物。
望楼はえんじ色のトタンで覆われており、頂部はドーム屋根。
2階のアーチ風の窓上部は、デザインなのか、窓枠が複雑なので木を嵌めて仮修復されたのか。
正面の大開口は、消防自動車導入に伴って昭和15年に増築されたそうですが、窓の桟は手が込んでいます。

d0054855_1203340.jpg



まだ20分ほど移動して、カトリック十和田教会へ。
尖塔を戴く教会堂は昭和7年の建築ですが、補修のためか今は新建材で覆われており、外観は古い感じはしません。
ただ、堂内は三廊式で、控えめなステンドグラスの窓と、昔ながらの構成だそうです。

d0054855_1205635.jpg



あと2件ほど見たい建物がありましたが、タイムアップで八戸に戻りました。
最後に見たのが、八戸駅そばの八戸臨海鉄道本社屋。
大正13年に建てられた旧尻内駅診療所で、明るい茶色の壁に濃い茶色の構造柱で塗り分けられています。
現在も八戸市街地は本八戸駅周辺で、東北本線から八戸線への分岐駅である現在の八戸駅は、尻内駅と言われていたそうで、その付設診療所だったようです。

d0054855_1211554.jpg



帰路は、東北新幹線開業で建て替えられた八戸駅から乗り込みました。

d0054855_1221780.jpg


往きのインチキはやぶさ号に対して、帰りは速達タイプのはやぶさ32号に乗りましたが、珍しいラベンダーラインのH5系(JR北海道の車両)に当たりました。
こちらのHPによると、H5系は7本の列車にしか使われていないそうです。

d0054855_1224334.jpg


車内では、もちろん飲み鉄。
八戸駅併設のホテルメッツ八戸内の寿司店で買った菊花鯖寿司と、ビール。

d0054855_1213512.jpg


久々の洋館巡りに満足し、夕日が沈む山並みを眺めながらのビールは、美味しかった。
車内でも追加調達しつつ、仙台到着前に熟睡。

d0054855_123672.jpg


夜10時ごろ、自宅に帰り着きました。


2ヶ月に1回ぐらいは、こんな感じでフラッと一人旅したいなぁ。
願わくば、たまには泊りがけで(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/23298713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2016-08-06 15:54
日帰り青森ですか。。。もったいない!
私はFBMに一人泊りで行くつもりで、近所の温泉予約済みです(笑
Commented by okuruma1970 at 2016-08-08 12:38
〉〉gosyurinさん
関東からの日帰り青森は、関西からだと日帰り福岡ぐらいでしょうか。
確かにもったいないですよね。
時間があれば泊まりたかったですけど、今回は行けただけ御の字。
FBMも行きたいです。
by okuruma1970 | 2016-06-29 21:59 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(2)