幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

富士急初乗車

8月終わりに、用事があって八王子の方に行きましたが、お昼頃には用事が終わったので、何かないかなと思って、富士急を乗りに行きました。


高尾駅までは東京駅から快速電車がバンバン走っていますが、高尾駅から先は1時間に1・2本しか走らないローカル線。
東海道線のお古211系で、グリーン車を抜いた6両編成(3両編成もあり)。

d0054855_555687.jpg


車窓を眺めながら、ウツラウツラすること40分で、大月駅に到着。
ログハウス風の駅舎は昭和3年に改築されたもので、平成24年完成の駅前再開発で建て替えられたかと思いきや、改装程度だったようです。

d0054855_5552276.jpg


大月駅で待っていたのは、1000形。
旧京王電鉄の車両で昔ながらの富士急車両を再現した塗装で、初めて乗る富士急線ですが、何やら懐かしい雰囲気でした。

d0054855_5553490.jpg







ホームで待っていると、富士登山電車が到着。
豪華列車ななつ星in九州などJR九州の車両デザインを手掛けている水戸岡鋭治氏がデザインし、上の1000形を改造した車両です。

d0054855_5555070.jpg


クラッシックな茶色い塗装だけでなく、木をふんだんに使った内装に仕上げられていました。
が、残念ながらこの日の運転は終わりらしく、回送電車で折り返していきました。

d0054855_556285.jpg



向かいのホームには赤い電車が停まっていました。

d0054855_556149.jpg


今年(2016年)4月に運行を開始したばかりの、富士山ビュー特急8500形です。
乗車券のほかに、400円の特急券が必要な列車です。
こちらは、JR東海の旧371系特急電車を譲り受けて改造されたもので、2012年3月までは小田急線新宿駅から御殿場線を通って沼津駅まで走っていたあさぎり号に使われていました。
富士登山電車と同様に、こちらも水戸岡鋭治氏によるデザイン。

d0054855_5562990.jpg


2・3号車は、内装に木を多用したデザインではあるものの、普通の座席車。
ただ、シートの生地が2列ごとに変わっているのは、手が込んでいますね。

d0054855_556483.jpg


窓に取り付けられた日除けが、すだれ調のロールカーテンに替えられていたのは、いかにも。

d0054855_557292.jpg
d0054855_5571317.jpg


1号車に入ると、物販カウンターが備えられていました。
ちなみに、1号車は物販カウンターを含めて特別車両ということで、特急券のほかに900円の特別車両券が必要です。

座席は、2・3号車の回転リクライニングシートに対して、木を多用した固定シート。
予約制でスイーツも供されることから、しっかりしたテーブルが備えられています。
ちなみに、スイーツプランは大人4000円ですが、運賃1140円+特急料金400円+特別車両券900円=2440円は必須ということで、スイーツ代は1560円なので、さほど高くないのかも。

d0054855_5573017.jpg


発車40分前に特別車両の指定席券を買いましたが、他に予約はなし。
出発時点でも、特別車両の乗客はあともう一人のみ。
前日までなら、ネット予約もできるようです(発券は当日、現地で)。
平日の午後だと、こんなものなのかも知れません。

運転台背後には、半円卓を囲んで椅子が置かれていました(固定)。
17D席という、運転席背後の席(右上の青い椅子)の予約を取りましたが、進行方向と逆さまなんですよねぇ。

d0054855_5574079.jpg


大月駅を出て間もなくの、短いトンネルでは、夜景のような光景が見られました。
天井の間接照明がいい感じですね。

d0054855_5575427.jpg


空いていたので、円卓に移らせてもって、大月駅で買ったカツサンドで、遅めのランチ。
ビールは、車内販売でもリーズナブルな260円。

d0054855_558109.jpg


都留市内では、リニア実験線の高架橋の下をくぐりました。
ちなみに、特別車両では、ソフトドリンクはおかわり無料で供されます。
(ビールとワインのアルコールは、前述の通り有料)

d0054855_5582377.jpg
d0054855_5585026.jpg


河口湖に向かってグイグイと勾配を登っていくと、正面に富士山が見えてきます。

d0054855_5593627.jpg


まもなく富士山駅に着く手前で、旧フジサン特急の車両が置いてありました。

d0054855_602683.jpg


富士山(旧富士吉田)駅でも、富士山がよく望めました。

d0054855_61564.jpg


終点河口湖駅では、旧山手線の205系が待っていました。
普段、武蔵野線で乗り慣れているので、少々ガックリ。

d0054855_604322.jpg


河口湖の湖畔ぐらい行けば良かったですが、河口湖駅滞在1時間弱のとんぼ返り。

河口湖駅では、1時間に1・2本の電車に対して、新宿をはじめ東京、渋谷など1時間に10便余りの高速バスが発車。
飲み鉄派としては、電車で帰りたかったのですが、電車は遅い上に値段が高いという二重苦と、たまには高速バスにも乗ってみるかと思い、珍しく高速バスをチョイス。
新宿行きの予約をしたものの、早めようと思ったら満席で、東京行きに変更しました。
しかも、後から自宅最寄り駅への季節臨時便もあるとわかって、ガックリ。

d0054855_62931.jpg


基本的に電車旅の私ですが、珍しくバス旅。

d0054855_623259.jpg


飲み鉄ならぬ、飲みバスは欠かさずに(苦笑)。

d0054855_624648.jpg


新装開店のバスタ新宿に行くつもりが、東京駅日本橋口へ。
河口湖から2時間半ほどのバス旅でした。

d0054855_6326.jpg



本来であれば、せめて河口湖の河畔でも見て帰ってくるところですが、単に富士急に乗って河口湖駅まで行って帰ってだけだったものの、南部地方の洋館巡り以来、2ヶ月の一人旅で、いい気分転換ができました。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/23462957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2016-09-17 22:39
富士山駅ですか‥

富士吉田で良いと思いますが、何故そうなるんですかね。
Commented by okuruma1970 at 2016-09-19 23:25
>>gosyurinさん
平成の大合併による自治体名しかり、安直と感じる名称は少なくありませんよね。
実際に行ってみると、ターゲットを地元や国内に置くのか、海外(訪日観光客)に向けるのかによるのだと思いました。
それぐらい、外国人観光客が多く、狙いが当たったようです。
大目に見てあげましょう(笑)。
by okuruma1970 | 2016-08-31 22:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)