愛知・兵庫の洋館巡り(前編)

このGWは、4〜6日の3日間で、愛知・兵庫あたりの洋館巡りをしてきました。


4日の朝4時ごろ自宅を出て、東名高速で御殿場まで。
あとは国道246号と1号でひたすら西へ。
数年前から国道1号の有料道路は全て無料開放されたので、早朝ならスイスイです。
浜松に着いたのは8時ごろ。かなりいいペースでした。

浜名バイパスから海岸線に降りて、軽く朝食。
晴れていて、サーファーの車がたくさん駐まっていました。

d0054855_20244461.jpg


今回は遠出なのと、ある意味で必要に迫られて、安楽な306Cabrioletです。
いつ以来か、久しぶりにピカピカです。




まずは蒲郡市にある海賓館マリンセンターハウスへ。
昭和2年に建てられた鈴木医院を海際に移築し、アメリカズカップの展示室やシーフードレストランなどが入った施設として使われています。

d0054855_20361511.jpgd0054855_20363079.jpg









お次は内陸の岡崎市へ。 意外や宝庫でした。
まずは角久という屋号の合資会社八丁味噌の味噌蔵。 この建物は今でも本社事務所として使われているので、内部は非公開ですが、こちらで見られます。
教会風の外観と書いてありますが、中央部の天井が高く、両側に側廊と呼ばれる天井が低い部分がある構造(三廊式)が、教会と似ているようです。
今のNHK朝の連ドラで使われているらしい味噌蔵見学もして、小さな味噌をもらいました。

旧街道沿いにある岡崎信用金庫資料館へ。
大正6年に建てられたレンガ造りの銀行で、鈴木禎次の設計です。
この建物は師である辰野金吾(東京駅等を設計)の建物の流れを汲んでいますが、鈴木禎次は名古屋工業大学の教授をしていた関係か、名古屋を拠点に松坂屋などの建物を手掛けた建築家です。
祝日休館のため、内部に入れず(涙)。

d0054855_212413100.jpg


さらに岡崎市郷土館へ。
旧額田郡公会堂として建てられた展示室(左下)と、旧額田郡物産陳列所として建てられた収蔵庫(右下)の2棟です。 いずれも大正2年に建てられた重要文化財の建築物です。
旧公会堂の方は無料で内部に入れ、郡会議事堂としても使われた大きなホールを見学することができます。 昇降舞台があったり、天井の電灯周り飾りもあったり、となかなかでした。

d0054855_21322355.jpgd0054855_21323552.jpg









一方、収蔵庫の方は四つ葉のクローバー型の窓がかわいらしい建物ですが、なぜか近くに寄れないようフェンスや生け垣で遮られていました。
ピンク色やエメラルドグリーン系の極彩色ですが、創建当初もこうだったのでしょうか。

さらに同市郊外の愛知県立農業大学校へ。
ペンキを塗っていないので極彩色を見た後には地味に見えますが、同じ下見板張りの木造建築。
左下は講堂「追進館」で、写真の右側の正面には玄関ポーチも設けられています。
ガラス越しに中を覗いてみましたが、構造的にも意匠的にも大空間を頑張って作っています。

d0054855_21383559.jpgd0054855_2138473.jpg









右上は元は教室として使われていた建物のようです。
いずれもかなり古めかしく見えますが、戦中の物資が少ない時期に建てられたとか。

d0054855_21595980.jpgどこぞの大企業のお膝元にも寄りましたが、C○○○○R99さんのお庭でしたね。
挙母市(旧称)にもお城があったのかと思ったら、カニ料理屋でした(笑)。
C○○○○R99さん御用達なのでしょうか。





と思いつつ街中を通り過ぎて、自然が残る郊外の平戸橋公園へ。
この公園の中にある市の民芸館に、市内にあった明治築の建物「井上家西洋館」が移築保存されています。 元々は明治7年に開催されたという名古屋博覧会の迎賓館として建てられた後、名古屋市内で銀行として使われ、昭和初期に挙母町に移築されてきたようです。

d0054855_22104027.jpg


銀行として使われていた名残か、1階の窓には柵がはめられ、カウンターが設けられています。 一方で急階段を昇った2階は、バルコニー付きの開放的な雰囲気です。
玄関上窓回りの紋様がおもしろいですねぇ。 明治初期の創建当初からのものなのか、昭和初期の移築時に付けられた井上家の家紋なのかはよく分かりません。


それから、今回の目的の一つでもある、ミニカーのノレブ展へ。
ノレブとは、何度かご紹介していますが、フランスのミニカーメーカーです。
会場は、名古屋市名東区極楽にあるアウトガレリア「ルーチェ」という車が展示できるギャラリーで、ミニカーの他にシトロエンDSやAmi、2CVやSMも展示されていました。

d0054855_2243289.jpgd0054855_22432442.jpg









会場内は撮影禁止とのことで、帰りがけに出口の扉の外から一枚。
実車のラインナップをご覧の通り、ミニカーの展示もシトロエンがほとんど。 というか、シトロエン・ミニカーのコレクター(青木眞さん)の個人コレクションが、ミニカーの中心だったからなのでしょう。

ノレブからも、製造工程のパネルや試作品などが展示されていました。
またトミカサイズの3インチも販売され、国内のミニカーショップでは1,000円前後のものが600円程度で売られていました。 もちろんディーラーパッケージ(自動車会社用の箱)ではなく、NOREVの箱入りのものだけですが・・・。

会場内の様子を含め、詳しくはこちらをご覧下さい。
会場隣のゼロクラフトというミニカー屋さんで、Minichamps製のシトロエンCXを購入。

愛知県内の洋館に後ろ髪を引かれつつ、滋賀県に住む友人に会いに名神高速で西進。
京都市内へ出て、彼がよく行く居酒屋へ。 ちょうど1年前も連れてきてもらって、食べ物もおいしいお店なのですが、居酒屋で飲まないってのは辛いですよねぇ。
その後喫茶店に移ったりして12時ごろまで話して、私は再びドライブ。 国道9号で福知山市まで走り、舞鶴若狭自動車道の六人部PAに着いたのは午前3時でした。


というわけで、必要に迫られたのは、強行スケジュールで車中泊するためです(苦笑)。
この日の走行距離は約600km(うち高速200kmぐらい)でした。


続く
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/3064210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from MONOMONO at 2006-05-09 08:38
タイトル : 八丁味噌
岡崎と言えば八丁味噌「角久」 http://www.kakuq.jp/home/ その味噌蔵。 現在放映しているNHK朝の連ドラロケ地。 訪問した5/4、何とokurumaさんとニアミスしていたらしく... http://okuruma.exblog.jp/3064210#3064210_1 昼食は創業120年「大正庵釜春本店」 http://www.kirariokazaki.jp/gourmet/taishoan.html ボリュームもあり大変美...... more
Tracked from etc ~クルマな生活~ at 2006-05-10 03:22
タイトル : シトロエンってあんなに速かったの!?
WRCのシトロエンについてです。すでに3連覇しているシトロエンの速さは、普通に販売されているシトロエンからは想像できません。シトロエンにせまってみました。... more
Tracked from etc ~クルマな生活~ at 2006-05-10 04:07
タイトル : シトロエンってあんなに速かったの!?
WRCでシトロエンが大活躍しています。シトロエンってあんなに速い車だったんですね。シトロエンにせまってみました。... more
Commented by COOPER99 at 2006-05-08 00:38
もうみずくさいんだからぁ、なんか地元を紹介されるとくすぐったいですぅ。
1枚目の写真の所は気持ちいいでしょ、波の音が聞きたくなると出没し
ます。(笑)ソコのバイパスは、最高速計測ポイントとしても流行りました。
大昔に自動車専用道路にもかかわらず、原動機付き2種で入り込んだ
事があります。(時効)
Commented by gop at 2006-05-08 01:43 x
私も5/4の10〜11時カクキューにおりました。
かなりのニアミスしてますね(^^
ミニカーマガジン、3月号は手に入ったのですが...
Commented by gosyurin at 2006-05-08 07:57
おっ!久しぶりの306の御出座しですねぇ。記事になったのは今年初めてのような…
Commented by okuruma1970 at 2006-05-08 08:07
>>COOPER99さん
ヌハハ、モロに地元縦断でしたね。 バイパスは何度も通っていますが、海に降りるのは初めて。 気持ち良かったです。
あそこなら計測できそうですね。 私は元々スピードを出さない方ですが、最近は記念撮影機が反応しない範囲でおとなしく(笑)走っています。

>>gopさん
私は12-13時ごろでしょうか。近くならともかく、すごいニアミスですね。
ミニカーマガジンは何月号と書きませんでしたが、4月号でしたね。
Commented by seiuchi-porsche9 at 2006-05-08 20:13
建物、ホント詳しいのですね!
306Cabrioletで下道を走って行くだけでも情緒豊かなのに、行く先々が、これまた情緒豊かで、僕に一番欠けている部分が満載ですね(笑)
先日、名古屋にお邪魔した時に、シトロエンDSを見に行けばよかったと、凄く後悔しています。Amiを日常的な使用方法で所有できたら最高そうですね!
Commented by okuruma1970 at 2006-05-08 21:34
>>gosyurinさん
306走らせたのは、今年で3回目か4回目か。でも、いい車だと再認識。
後日アップしますが、やはりBoxsterでは走れない道もありました。

>>セイウチさん
建物というか洋館も道楽の一つなので、他人様の受け売りながらボチボチと。
情緒に欠ける私ですが、目的地が日本各地にあるので、洋館はいいですよぉ。
ハイドロDSはともかく、Amiならなんとか日常使いできませんかねぇ。
Commented by gop at 2006-05-09 08:46 x
12時頃は「角久」の売店で買い物してましたよ。
987だったら絶対気がついていたのに(^^ 残念でした。
本日私のBlogにも載せました。
Commented by okuruma1970 at 2006-05-09 21:51
>>gopさん
駐車場は、建屋に近いのと国道1号に近いのとありましたが、私は建屋側でした。
近くに黄僕があれば、私も気付きそうなのですが・・・。
こんな感じで、結構皆さんとニアミスしてるんですよねぇ。
Commented by shoot_head at 2006-05-09 23:16
国道1号のバイパスは過去有料道路だったのですか、知りませんでした。
以前にハーレーで(下道オンリーで)福岡まで走った際に料金所がいつくるのかとドキドキしてました。バイクは料金払うのめんどうなんです・・・。
Commented by gop at 2006-05-10 05:05 x
すいません、私もボクスターではなくてBMでした。
お昼頃、建屋側の駐車場は結構並んでましたよね。連ドラの影響か盛況の様です。
Commented by okuruma1970 at 2006-05-10 23:18
>>shooy_headさん
有料道路は全て自動収受機で、左ハンドルだと一旦降りて、白い目が大変でした。
ちなみにその昔は、新富士川大橋も、って完全に昔話ですね・・・(汗)。

>>gopさん
連ドラは通勤時間中なので、取り上げられているなんて全く知りませんでした。
連ドラ効果で古い建物に興味を持ってもらえればいいのですが、八丁味噌のいわれを知ったぐらいですよねぇ・・・。
やはりgopさんも、アンティークカーの他に日常車をお持ちでしたか。
Commented by fukurou at 2006-05-11 14:24 x
初めましてfukurouです。
家は車屋で誇りにまみれたルノーのサンクがあるので調べていたらこちらにたどりつきました(^^
昨日、主人にルノーサンクを乗りたいから頂戴と言ったらあれはお前には運転できないと言われ、なんでと聞いたら、昭和の時代の車で日本に入ってきた台数も少ないんだそうです、良くわからないんですが5の数字のシールも綺麗に残っています。
主人曰くじゃじゃ馬だそうです。
Commented by okuruma1970 at 2006-05-11 21:52
>>fukurouさん
ようこそいらっしゃいました。
ホコリにまみれたとはいえルノーサンクをお持ちとのことで、うらやましいです。
サンクでも、穏やかなものからジャジャ馬まで色々グレードがありますが、慣れれば乗りこなせるようになると思いますので、ぜひ手なづけて生き返らせてあげてください。 楽しみにしています。
by okuruma1970 | 2006-05-04 20:22 | 洋館探訪記 | Trackback(3) | Comments(13)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970