幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

鎌倉の洋館巡り(前編)

この週末の土曜日に、鎌倉の洋館を見てきました。
すっきりしないお天気でしたが、何とか雨に降られずに済みました。


鎌倉駅に着く直前に、朽ちかけた建物がチラッと見えたので、まずはそこから。
個人住宅にしては大きいですが、何かの事務所だったのでしょうか。
検索してみると、鳩屋敷と呼ばれている建物で、昭和5年築の旧病院とか。

d0054855_23175034.jpg


屋根が一部崩れて、廃屋チックです(廃墟好きではないんですが・・・)。
しかしよ〜く見ると、1階と2階の間に菱形状の装飾があったり、玄関上の唐破風には漆喰細工(左下)があったり、銅板葺き屋根の立派な玄関ポーチ(右下)が備わっています。

d0054855_23181376.jpgd0054855_23183020.jpg














お次も旧病院。

d0054855_23462380.jpg鎌倉風致保存会の事務所として使われ、内部も一部公開している、旧安保小児科医院です。
構造木の一部を露出させたハーフティンバー様式で、高い天井と高い屋根で2階建てなのにノッポです。
2階は窓の面積が大きくて明るそうですし、屋根裏にも通気口か明かり取りがあるようで、屋根裏部屋(収納?)がありそうです。










玄関を上がって待合室に入ると、明かり吊りの装飾はウサギとニンジン(左下)。
奥の診察室にはいると、極めつけ鶴の漆喰細工(右下)。
ここまで立体的な明かり吊りの装飾は見たことがありません。
小児科だったから、子供をなだめようと作ったのではないか、とか。

d0054855_23471636.jpgd0054855_23473154.jpg










さらにもう一つの病院は、未だ現役の赤尾耳鼻咽喉科医院。

d0054855_012449.jpg


旧安保小児科医院と同じハーフティンバーで、全体的な雰囲気は似ていますね。
弧を描いた庇の玄関が、モダンな香りを漂わせています。

d0054855_085892.jpgd0054855_092894.jpgd0054855_094632.jpg












窓枠には鋳物の飾りがはめ込まれていたり、露出させた木部には装飾のために彫り込みが入れられていました。 張り出した部分は、採光性を良くした診察室なのかな。


鎌倉駅近くにある建物の最後は(本当はまだありますが)、ハリス記念鎌倉幼稚園。
教会そのものも古い建物の日本基督教団鎌倉教会の付属幼稚園で、八角形の建物が珍しいです。

d0054855_019610.jpg


もう少し早く着いていれば、たまたま開催されていたバザーで内部を見ることができたのですが、タイミングを逸してしまいました、残念。
出入口上のアーチ窓や、屋根上へ三角状に突き出していたりと、構造が珍しいだけでなく、装飾も豊かです。


日帰りというか、午後の3時間ぐらいのお散歩だったのですが、Exciteブログの写真容量が1GBに大増量(当初は30MB)されて、調子に乗って写真をいっぱいアップしたので、2回に分けます。

後編に続く。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/3182688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mipple11 at 2006-06-05 02:10
こんばんは。
どうやら我が家のすぐ近くを散策されていたようですね。
私は1時頃鎌倉駅より電車に乗ったのですが...。
またまたニアミス?ですかね(笑)
Commented by ドシル at 2006-06-05 12:25 x
鎌倉まで来たならご連絡くださればご案内したのに~。
色々おすすめ洋館あるますよー!
Commented by giacomo_pcn at 2006-06-05 21:32
鳩屋敷、今の姿はある意味息を呑むものがありますが
往時はさぞかし・・・という感じが偲ばれますね。
木造建築なのもよくわかってすごいです。
明り吊りの装飾、昔の実家に輪っかの部分だけがついてました(笑)
Commented by okuruma1970 at 2006-06-05 21:38
>>mippleさん
ご自宅は鎌倉でしたか。賑やかでいて落ち着いた、いい街ですね。
1時頃は小町通りでお煎餅かじっていました。
車じゃなくてもニアミスですね(笑)。

>>ドシルさん
4月か5月のドシルさんのブログに触発されて行きましたが、鎌倉もドシルさんのホームグラウンドでしたか。 次回はぜひお願いします。
帰って「神奈川の近代建築」を見て、もう少し調べて行けば、と・・・。
 http://www.kindaikenchiku.com/
旧華頂宮邸内部が一般公開されるときにでも、また行ってみたいですね。
Commented by okuruma1970 at 2006-06-05 22:24
>>giacomo_pcnさん
元は白く塗られていたようですが、往時の写真は残っていないのでしょうかね。
明かり吊り(正式名失念)は、元はロウソクの煤を受けるものだったのが、照明が電気になっても装飾として残ったそうです。
付いていたということは、歴史あるお宅だったのでしょうね。
Commented by 妃な香 at 2006-06-05 22:53 x
そろそろ建物探訪、本格的にやりたいですよね~。
鎌倉編、誰か頼む!(他力本願)
やっぱり鳩屋敷に反応してしまった…中に入ったら崩れそうですが(;・∀・)キャー
Commented by okuruma1970 at 2006-06-06 20:40
>>妃な香さん
このところ昼の部に参加できませんが、みんなで建物巡りに行きたいですね。
他の人と行くと、視点が違っていて面白いです。
鳩屋敷は結構きてますよぉ。
by okuruma1970 | 2006-06-03 22:55 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(7)