Sayonara Batta san

Batta san こと、モンゴル研修生のバタさんが、11月20日に帰国しました。


思い起こせば4ヶ月前の7月下旬にモンゴルを訪れて、ご対面。
それから1ヶ月後の8月下旬に来日して、3ヶ月あまり。

日本語研修で習字も習って「空」という字を書いていたり、他研修生たちと一緒に行った会津では紅葉をくわえていたり、最後の送別会でモンゴルの衣装を借りて写真も撮りました。
肉中心の食生活から、ご飯も含めた食生活に変わり、7kg痩せたとか。

d0054855_1702492.jpgd0054855_1703726.jpgd0054855_1704731.jpg











日本語の習得意欲やその上達には舌を巻き、冗談で笑わせてくれることもしばしばでしたが、最後の発表パワーポイントでは、あれも言いたいこれも言いたいと的が絞れていないものを、あーだこーだと形にするのは少々苦労しました。
とはいえ、いろいろ楽しませてもらいました。

そんなことを思い出しながら、成田で最後のランチ。
研修企画部署の3人と私の計4人でお見送り。

d0054855_1732769.jpg


ずっと肉肉と言っていたのに、帰国すれば肉三昧になるからと、最後は海老フライ定食。
私はオムライス。

新幹線が気に入っていたので、かさばらないお土産として、ネクタイピンをプレゼント。
銀座の天賞堂で買ってきたものです。

飛行機はモンゴルのフラッグキャリアであるMIATモンゴル航空で、夏場は直行週3便だったのが、冬場はソウル経由が週2便だとか。

d0054855_1772390.jpg


最後は、来日直後に秋葉原で買ったというSONYのビデオカメラで我々見送り組を撮りながら、搭乗ゲートへ向かっていきました。

d0054855_179658.jpg


帰国すれば本来の重責や、3ヶ月間に溜まった仕事の片付けが待っていることでしょうが、日本で研修したことを一つずつ採り入れて、がんばってもらいたいと思います。
3ヶ月間お疲れさまでした。


やはり、毎日会っていた人に会えなくなると寂しいですね。

帰国後、1週間ほどしてメールが届きました。
彼はウランバートルから200kmほど北へ行ったダルハンという街で働いているのですが、気温はマイナス27度とか・・・。
もし今度遊びに行くなら、やっぱり夏にします(苦笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/4292108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 妃な香 at 2006-12-04 11:01 x
心温まる交流記ですね~。
それにしても、ご飯生活で-7kgとはすごい。。。
そんなにあちらは肉・肉・肉なんですね。

私は今のところ、どうがんばっても今年の春の-2kgから落ちません。
Commented by どしる at 2006-12-04 22:42 x
タイトルだけ見た時に昆虫とのふれあい記かと思いました…済みません。
それにしてもバタさん、いい笑顔ですね。おクルマさんもお役目お疲れさまでした。3ヶ月も一緒に居ると情が移りそうですね。暫く寂しいかもしれませんね。寂しい時はみんなで飲みに行きましょう!
Commented by okuruma1970 at 2006-12-05 22:03
>>妃な香さん
車でどっか連れて行ってあげれば良かったとか、後で思ったりもしました。
あちらで出される食事には、どれも肉が欠かせませんでした。
スラッとした女性でも、ゆっくりでも確実に平らげていました。
何か劇的に変えればガクッと減るのでしょうが、その分リバウンドも怖いですね。

>>どしるさん
Battaさん、確かに虫のバッタにも読めますね(笑)。
バタさんは、皆に好かれるナイスキャラでした。
そろそろ忘年会シーズンですので、ぜひぜひ飲みに行きましょう。
by okuruma1970 | 2006-11-20 17:00 | その他 | Trackback | Comments(3)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970