幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

洋館の参考文献

洋館のHPを作ったりブログに記事を書いたりするのに、さすがに現地での情報収集やネット検索だけでは足りず、参考文献となる本やら資料をちょこちょこ買い足しています。
そのうち、最近入手したものをご紹介します。


1つ目は、以前九州大学構内をご案内いただいたり、一緒に横浜を案内してもらった九州の知人が編集に関わった「北九州の近代化遺産」です。

d0054855_21382079.jpg以前も書きましたが、近代化遺産を簡単にいうと、ビルや駅、橋や港、工場や基地などで、洋館よりもっと広い範囲のものです。

北九州市は明治以後、工業地域が形成されたほど鉱工業が発展したので、その名残として施設や、それに関連する建物(洋館が多い)が数多く残っています。

取り上げられている施設は、工場や建物が中心ですが、トンネルや水道施設まで幅広く、60項で100施設以上について記述されています。 スゴイ情報量です。

初版分は完売に近いようで、重版が決まったほどだとか。 オススメです。 ぜひどうぞ。


ご注文はこちらからどうぞ。
また九州の近代化遺産は、シリーズものになっています。





あとの2つは、ジョサイア・コンドルの本です。
建物に興味のない方には聞き覚えのない名前だと思いますが、現在に至る日本の建築学の祖ともいえる人で、工部大学校造家学科(東京大学建築学科の前身)の教授としてイギリスから招かれた人物です。
明治の社交場、鹿鳴館を設計したことでも知られています。

大学退官後は、以前ご紹介した旧岩崎邸の洋館(下写真)や、旧島津公爵邸(清泉女子大学)、綱町三井倶楽部、旧諸戸清六邸(三重県桑名市)などを設計しています。

d0054855_2245279.jpg


日本における建築史では著名な建築家ですが、実は参考文献は意外とありません。
(東京駅を設計した辰野金吾の本も、有名な割にとても少ない)
あっても物語風の伝記で、建物の写真や図面はほとんどない本です。
F.L.ライトやガウディなんて、何十冊出てるかわからないぐらいなのに・・・。

とはいえ、全くないわけではありません。
ずいぶん前に出版され、出版部数が少ない本ならあるので、ずっと探していました。


その1つがINAXから出版されていた「鹿鳴館の夢」です。

d0054855_2215175.jpg便洗面器で有名なINAXですが、実は建築関係書を数多く出版しています。
この本も数ある出版物の一つですが、1991年の出版ということで、既に15年が経っていて、なかなか見付かりませんでした。

数ある建築に強い古書店のHPや、古書検索システムでときどき探していて、日本の古本屋でようやく見付かりました。


建築物の写真や建築作品の一覧、また習っていた日本画の作品も掲載されていました。
また巻末の明治期の建築家の一覧も、なかなか見応えのある資料です。


もう一つは、東京ステーションギャラリーで1997年に開催された「ジョサイア・コンドル展」の図録です。
コンドルに関して、これほどまとまっている本は、他にはないでしょう。

d0054855_2231937.jpgINAXの本はこれを探す過程でたまたま見付かったようなもので、この本(図録)はかなり長いこと、2年以上探しました。

2ヶ月ほど前に件の古書検索で見付け、手に取って見ていたのですが、ちょっと他の本を見ている間に、電話問合せがあったようでレジに持って行かれてしまった(涙)、いわく付きの本です。
このころ追突もあり、ついてないなぁと思っていました。

しかしそんな話を知人にしたら、どこから探してきたのか、見付かったそうです(驚!)。
いやぁ、何でも言ってみるものですねぇ。
ちょっと早いクリスマスプレゼントでした。


そんな入手経緯はともかく、鹿鳴館などの既に取り壊された建物を含めて、写真や絵、図面などが数多く掲載されています。 A4より少し大きいサイズで200ページあまり。
既に実存しない建物に関する記述の多さに感心するばかりです。
今出版しても、そこそこ売れそうな気がするんだけどなぁ。 5,000円は下らないかな。

東京駅の復元工事のため、既にステーションギャラリーは休館していますが、リニューアルオープンのあかつきには、コンドル展と辰野金吾展をぜひ開催してもらいたいものです。
ちなみに「東京駅と辰野金吾展」の図録は古書店で入手しましたが、これまたこれ以上の資料はないというぐらい、まとまった資料です。 こちらもなかなかの入手難ですが・・・。

(追補)一般の書籍として再版されました。

そんなわけで、あとの2冊は是非どうぞとは言えませんね。


収集癖と無関係とはいいませんが、参考文献として入手した本の類は100冊ほど。
全部ではありませんが、代表的なものはこちらで紹介しています。
1冊2,000円とかいう本も少なくないので、意外とかかってますねぇ。
そろそろ置き場にも困ってきました。 大容量の本棚欲しいなぁ。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/4398368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 『北九州の近代化遺産』の.. at 2006-12-19 16:03
タイトル : 本の評判はいかが? その4
紹介件数が多いので、2日に分けて紹介いたします。 いや、日数稼ぎの誤魔化しじゃあ、ないデスヨ?(目線を逸らす) http://okuruma.exblog.jp/4398368 (幌馬車2台の道楽日記より) お褒めいただきありがとうございます。詳細紹介の物件100件ありましたっけ? 、、、っと、そういう問題ではなく。 okurumaさんは近代建築繋がりで東京に行く際はいつもお世話になっています。 運営サイト洋館探訪は、拙サイト「近代化産業遺産総合リスト」コーナーのモデルとさせてい...... more
Commented by tomtomtoms at 2006-12-17 23:39
okurumaさんはいよいよ本格的ですね。
その道を極めてください!!
できればボクスターの話も混ぜながらお願いします。(爆)

でも、洋館私も好きですよ。(まじ)
Commented by 妃な香 at 2006-12-18 15:27 x
建物関係の本、私もいろいろ入手しますが、東京の近代建築がメインなので数は多くない方です。
それでも、古本とか探すと「現存せず」な建物、多くないですか?
「もう無いやんけーーっ!」と思わず突っ込むことも。。。
Commented by COOPER99 at 2006-12-18 23:10
以前は結構本を持っていたのですが、床が抜けると処分させられ。
今や存在自体が床が抜けると、家を追い出されかけております。(笑)
Commented by azmomohiro at 2006-12-19 00:08
こんばんわ
どんどん深くなって来ましたね、私も”洋楽、洋画、洋食・・・”など
”洋”が付くものすきです、洋館も建物については判らないんですが
見るのはすきですね。
Commented by むにゅ at 2006-12-19 00:49 x
かなり、持ってる本アタシとだぶってますね~
アタシの方はHPがまだまだかかりそうですが、参考資料集お待ちくださいね~もしかしたら、ブログでも書庫作るかもしれないのですが・・・・あ~時間が足りない・・・
Commented by suze(mon) at 2006-12-19 23:41 x
「北九州の近代化遺産」、今日神田神保町で入手しました。
大手書店は売り切れだそうで、ここになければあきらめようと思っていた、すずらん通りにある地方小出版流通センターで発見、購入しました。

さて、おっしゃるとおり建築関係の本でもガウディはじめコルビュジェ、ライトなど日本で有名か影響が大きかった建築家の本は比較的入手しやすいのですが、ワタシが先日旧きウイーンの建築家、オットー・ワグナーを調べた時、日本語の著書は絶版など皆無に等しく、やむなく英語の本を探し、購入しました。
まぁ、写真だけ見ていても面白いと思いますが。
Commented by okuruma1970 at 2006-12-20 00:47
>>tomtomさん
道楽は道楽だから楽しいんだろうなと思うので、これぐらいがちょうどいいのかな。
ただですら車に乗る機会が少ないのに、冬になると更に機会が減ります。
Boxsterを記事にしないと、飲んだくれ建物ブログになっちゃいますね(苦笑)。

>>妃な香さん
東京以外の建物を取り上げた本を探すと、古本限定になったりするんですよ。
確かに古い本だと、現存せずに泣かされることも少なくないですね。
Commented by okuruma1970 at 2006-12-20 00:56
>>COOPER99さん
本って重いんですよね。車雑誌と共に本棚が満杯気味だと危ないですかねぇ。
我が家も所々床がギシギシいいますが、抜き足差し足が必要かも。

>>azmomohiroさん
横浜だと洋館ガイド的な本も結構多いので、被写体探しにいかがですか?
その中だと、洋食が一番好きかな(笑)。
Commented by okuruma1970 at 2006-12-20 01:05
>>むにゅさん
ここ数年で手に入れられた本だと、結構かぶりますよね。
HP作るより、ブログで書庫の方が作りやすいかも知れませんね。
本文でも書いた7&iの「みんなの書店」も手軽でオススメです。

>>suzemonさん
新宿の大型店でも店頭になかったですが、もう売り切れなんですか。
この本に対する期待の高さが、よくわかりますね。
私もスペインのモデルニスモ建築の本を探しましたが、ガウディばかり。
やっと見付けた和書と、現地で買ってきた写真集が数少ない資料です。
Commented by ck at 2007-01-25 10:53 x
本を買うのは好きなのですが、整理が出来ず、山積みに・・・買ったの忘れて、よく同じ本を買ってきてしまいます・・・ちゃんと、リストを作りたいんですけどね・・・
Commented by okuruma1970 at 2007-01-26 23:05
>>ckさん
持っている本はほとんど憶えていますが、増えてくると記憶の薄い本も何冊かありますね。 このところ置き場もあふれ気味です。
私も同じ本を買ってしまったことが一度・・・(苦笑)。
リスト代わりに、こんな感じで並べておくとわかりやすいですよ。
 http://myshop.7andy.jp/myshop/0000003010
by okuruma1970 | 2006-12-13 21:07 | 洋館探訪記 | Trackback(1) | Comments(11)