VolksWagen EOS

久々に所有車と関係ないディーラーに行って試乗してきました。


乗ったのは、フォルクスワーゲンのイオス(EOS)。
実質的には現行ゴルフの鉄屋根オープンカーですが、インポーター(メーカー?)いわく、ゴルフの上級車として売り出しているらしいです(雑誌の受け売り)。
ゴルフ系のオープンカーとしては、初めてロールバーをなくした意欲作です。

d0054855_23294737.jpg


いいお天気過ぎて、フロントマスクがうまく写りませんでした。
自分で乗るなら2Lターボだと思いますが、試乗車は3.2LのV6でした。
いずれもVWが誇るオートクラッチMTのDSGを搭載しています(MTはなし)。






乗り出しは静かですが、アクセルを踏み込むと、適度なエンジン音と共にトルクがモリモリと。 V6では1,600kg以上の巨体をいい感じで加速させ、いい感じで減速させます。
ただ、市街地のそれほど広くない道でしたから、試せたのは加減速とも知れています。

天下のDSGのシフトアップ・ダウンを試してみたかったのですが、道のせいで叶わず。
ユルユルとスタートするときは半クラを多用しているのか、トルコンのように滑った感じ。
あれっトルコンだっけ?、んなわけないよな、と思ったほどでした。
もちろん普通のスタートダッシュは、けっこうリニアな加速感でした。

乗り心地は、見た目から受ける軽快感より、車重が効いているのか、はるかに重厚。
Boxsterと同じ17インチですが、道路の凹凸をズシッといなしていきます。

試乗は、屋根を開けては恥ずかしいような住宅街だったので、閉じたままでしたが、前席頭上はガラスサンルーフでもあるので、開放感は十分でした。
フロントガラスは寝ているようでいて、5分割ルーフのおかげか、運転席からの視点でも空が見えそうな感じで、屋根を開けても開放感はありそうでした。

乗降性はともかくリアシートは広くて、私の前席ポジションなら前席に膝がつかないほどです。 シートバックもしっかりしていて、疲れなそうです。
ただその分サイズも大きいです(306比)。
といっても、4,410×1,790mmってBoxster(4,330×1,800)と同じぐらいです。

d0054855_23311240.jpg
d0054855_2332291.jpg


屋根の開閉は、結構凝っています。トランクリッドごと後方にずれて、屋根を出し入れします。 3.2Lでは後方センサーが付いていて、後方近くに障害物があると屋根の開閉ができないとか(2Lターボはオプション)。
手動ロックがあるBoxsterや306Cabrioletと違い、開閉はフルオートです。

d0054855_23322845.jpg


感想はこんな感じでしょうか。まとめると、
<いいところ>
 静か、広い、乗り心地、適度な加減速力、開放感がある
<イマイチなところ>
 大きさ、重さ


いいところが多いですが、欲しいかといわれると、う〜ん・・・。

まずお値段。 2Lターボ版で438万円(3.2LのV6版は498万円)と高い気が。 でもルノーのMeganeGCとプジョーの307ccが、いずれも2.0L・NAのATで約390万円だから、妥当といえば妥当ですかね。

次にデザイン。 VWではがんばってますが、まだデザインに堅さを感じます。
Pininfarinaデザインの306Cabrioletと比べると、勝ち目がないのか(親バカ)。
同じドイツ車でも、PORSCHEの曲線基調とも違いますよね。

あとは、普通っぽさ。 屋根を開けて走ってみれば印象が全然違ってたのかも知れませんが、静かで乗り心地がいい普通の高級車なんですよね。
ゴルフの快適性があり、さらに屋根が開くから価値がある、確かにそうかも知れません。
恥ずかしさに負けて、屋根を開けなかったのは失敗でしたね(笑)。


まぁ、私の及び腰というか、やはり買わないオーラを出していたであろうこともあって、営業の方もそれほど押してくる感じではなかったです。
コーヒーも出してくれなかったし、チラシに書いてあった景品もくれなかったし(笑)。

こちらの欲しいという感情と、営業担当のいい車ですよという勧める熱意みたいなものが、うまく噛み合わないと、当然のことながら進展はないですね。
今回も単なる試乗というか冷やかしでしたが、Boxsterを買ったときのように、うまく噛み合ってしまうと、どうなったかわかりません
もっとも、今回は双方が噛み合っても、先立つものがありませんが・・・(苦笑)。


気になる車はチラホラ現れてきたものの、このところ全くディーラーに行っていなかったのですが、買う気のないこんな感じで、また試乗してみたいと思います。
Boxsterのときのように、衝動買いしたくなるとまずいのですが・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/4529125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from クルマ選び口コミ情報サイ.. at 2007-10-18 22:40
タイトル : イオス VOLKSWAGEN EOS (フォルクスワーゲン)
「イオス VOLKSWAGEN EOS (フォルクスワーゲン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。...... more
Commented by mipple11 at 2007-01-09 00:19
コレは試乗オフの時に後席に乗りましたが、結構実用的だと思いましたが、オープンだと風の巻き込みが凄いです(苦笑)
試乗車は2.0tでしたが、3人乗っても充分な動力性能でした。
ただ仰るようにデザイン、いま一つ華がありませんね。
実車より写真の方がカッコ良く見えます(苦笑)
Commented by seiuchi-porsche9 at 2007-01-09 16:45
バックシートがあるオープンは、実用的ですよね。
実用的なんですが、これ1台で全てがすむワケでもなさそうで、居所が難しいですね。そうすると、最初から割り切っているボクスターが魅力的に見えてしまって・・・・同じ土俵に上がるクルマではないってことですかね。
追伸・先日は日程合わずで申し訳ございませんでした。
Commented by COOPER99 at 2007-01-09 21:43
もっもしや、これが噂の綺麗なお○えさん?。
ひょっとして、試乗の際は同乗?。(妄想炸裂)
Commented by okuruma1970 at 2007-01-11 00:12
>>mippleさん
確かに4座オープンだと、2シーターより風の巻き込みが強いですね。
フロントウィンドウ上にもディフレクターがあって、苦心の跡が・・・(笑)。
ディーラーの方は2LターボをV6と勘違いしたとか。GTIと同じなら十分ですね。
2代目3代目と進むと、VWもこの手のデザインに慣れてくるかも知れませんね。

>>セイウチさん
オープンカー、クーペ的、そして4座、と本当に実用的です(306も)。
ただ逆に2シーターオープン、クーペ、セダンのいずれにも及ばぬ中途半端。
確かにそういう面で、いっそBoxsterというのはよくわかります。 Boxsterはハレの車、EOSは実用(性の中に非日常も存在する)車、と土俵違いですね。
さて先日は残念でしたが、ぜひまた次の機会を楽しみにしています。
Commented by okuruma1970 at 2007-01-11 00:30
>>COOPER99さん
開閉操作をするお○えさんが写った瞬間、COOPER99さんのコメントが頭をよぎりました。 狙いど〜り(笑)。
試乗のときは同乗でしたよ。 ちょっと短めのスカートで乗り込むと・・・。
今度はゴルフの試乗に♪、って名刺ももらってなかった。
よっぽど、買わない(買えない?)と見られたんだろうなぁ。
Commented by k-reflex at 2007-01-13 03:36
okurumaさん、こんばんは。
開閉シーンの写真、ロボットアニメかと思うくらいすごい開閉メカですね。
CCは個人的にはあまり興味がなかったんですが、BLで最終206CCなんかが安売りされているのを見ると結構欲しくなってしまいます・・・。
Commented by okuruma1970 at 2007-01-14 14:23
>>k-reflexさん
わが306も、購入後しばらくは開閉アクションを見て喜んでいましたが、昨今の鉄屋根系オープン(特に4座)の機構は、その比ではないですね。
本国では既に207ccが発表されていますが、206ccは最終モデルですか。 欧州車は最終型が最良と以前よく言われていましたが、お得価格なら尚惹かれますね。
by okuruma1970 | 2007-01-08 20:54 | 試乗記 | Trackback(1) | Comments(7)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970