山梨の洋館巡り

GW後半の初日3日は、山梨の洋館を見に行ってきました。
今回は走りメインではないので、安楽な306Cabrioletです。


中央道の渋滞予測を見ると、前日夜から渋滞が始まるようだったので、朝5時に出発して下道で西へ。
橋本→津久井湖→相模湖と抜けて国道20号に入ったのですが、それでも少し渋滞していたので、渋滞を避けて津久井湖の対岸を走ったら、すごい狭い道でした。

中央道は渋滞30kmとラジオで言っていましたが、国道20号はスイスイでした。
今回は笹子峠(旧道)を登ってみましたが、新緑がキレイでした。

d0054855_2119316.jpg


旧道の笹子隧道は登録文化財です。 甲府を向いた入口は装飾が無い素っ気ないものですが、東京に向いた入口(写真)は立派です。 歓迎の意味があるのかな。
そんな寄り道をしても、約4時間で9時には甲州市(石和)に着きました。





はじめに見たのは「旧田中銀行博物館」。
明治30年代に勝沼郵便電信局として建てられて数年使われた後、山梨田中銀行として使われたり、住宅として使われていたとのことです。

d0054855_21203884.jpg


外壁は漆喰のようですが、石造り風に灰色にしたり、モルタル風の黄土色にしたり、土蔵風の真っ白な漆喰とはイメージが全然違います。
玄関ポーチの支柱は、ただの丸太ではなく模様が刻み込まれていたり、軒には逆Rがつけられていたり、細かいところに手が込んでいます。

d0054855_2121914.jpg
d0054855_21213834.jpg


裏手には、銀行当時に金庫というかに使われていたレンガ蔵もあって、いずれも登録文化財に指定されています。


塩山駅の裏手には、旧学校を移築した公民館(塩山市中央区区民会館)があります。

d0054855_21221181.jpg


元は、インク壷と形容された藤村式建築だったようですが、移築の際などにかなり改造されたようで、少々イメージが異なります。


d0054855_21223718.jpgその藤村式で現存する建物の一つが、旧室伏学校です。
屋根上に塔屋があり、平面はほぼ正方形という、インク壷のような形をしていて、さらに玄関ポーチやバルコニーがあるのが特徴です。

以前見た際は公民館として使われながらかなり荒れていましたが、道の駅まきおかに移築・修復されたようで、ずいぶんキレイになっていました。









その後、甲府市内に移動して、さらに見物。
まずは山梨県庁から。
ツタの絡まるスクラッチタイル貼りの建物は昭和5年の建築で、大正〜昭和初期に建てられた県庁(石川・徳島など)などの庁舎に多い様式です。

d0054855_2123983.jpg


ずいぶん前に新しい本庁舎が建てられ、こちらは現在別館(旧館)として使われていますが、どっしりした車寄せなどの重厚感は、昨今の建築では再現できませんね。

似た様式で、県庁舎の少し前(昭和3年)に建てられたのが県会議事堂です。

d0054855_21233313.jpg


県庁舎よりも一回り小振りですが、奥行きがあって、意外と広そうです。
車寄せのデザインは県庁舎とほぼ同じ感じですが、その上のアーチ窓回りの装飾は、議事堂オリジナルなのかな(県庁舎はツタで見えず)。

d0054855_2124239.jpg甲府市内にある、甲府カトリック教会は大正14年の建築。
三角のトンガリ屋根に十字架、側壁にはアーチ窓と控え壁という教会建築の王道です。

ちょうどお掃除中だったので、内部は外からチラッとしか見られませんでしたが、アーチ窓の木枠や格天井など、外観以上にクラッシックな空間で、厳かなお祈りの空間のようでした。









甲府市に隣接する中央市(平成大合併の安直な命名・・・)にある旧小井川郵便局は、1階(スクラッチタイル貼り)と2階(漆喰?)とで外壁に変化を持たせた木造建築。
一見するとお店の雰囲気を出すために、1階だけ安っちいタイルを貼っているように見えますが、よく見るとタイルにも年月を感じました。

d0054855_21243485.jpg
d0054855_21245662.jpg


笛吹市の個人住宅も、下見板の1階と黒いモルタル?塗りにハーフティンバーのような2階とで外観に変化を付けています。
いずれも昭和初期の建築で、登録文化財です。

山梨県の洋館を紹介したページは、こちら

登録文化財の建物は、文化庁の国指定文化財等データベースで、細かい住所まで検索できます。 とても便利ですが、個人住宅見学の際は住んでいる方にご迷惑を掛けないように心がけたいものです。

こんな感じで洋館巡りをした後は、やっぱり温泉。
去年、柳沢峠ドライブのときに入った大菩薩の湯です。
やはりGW、家族連れとかで結構混んでいましたが、温泉はいいものですね。

d0054855_21252147.jpg
d0054855_21254089.jpg


入浴後、せっかくだからと柳沢峠にも上ってみました。
さすがにBoxsterほどではありませんが、そこそこ気持ちよく走れました。
山沿いは時折雨が降っていたようで、上の方は路面が濡れていましたが・・・。
ループ橋のような橋を何本も掛けて、かなり道が良くなったと思うのですが、またさらに橋を造っていました。 もう十分のような・・・。

帰りは国道20号で相模湖まで走り、最後は中央道で。
上り渋滞はなく順調に帰れました。


オイル交換したばかりなのでエンジンは快調でしたが、タイヤを替えねば。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/5334414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 妃な香 at 2007-05-06 12:02 x
塩山市中央区区民会館はすっかりキレイになっちゃって、近代建築なの?という印象なんですよねえ。。。
私の母が旧塩山市出身で、うちのHPに載せる写真の撮影に一緒に行きましたが、高校生のときはここは図書館みたいに使っていた時代もあったそうです。
山梨の近代建築は他に比べてあまり多くないような気がしていたのですが、山梨在住の方がこんなBLOGで近代建築を紹介されていて、なかなか見ごたえがあります。
http://blog.goo.ne.jp/bonkuraan/
Commented by people-ossan at 2007-05-06 19:22 x
こんにちは。
甲府には行ったこと無いですが、
このような建物がいろいろあるのですね。
プジョー306もMTなんでしょうか。
Commented by PORSCHE-ZZR1400 at 2007-05-06 21:58
プジョーのワイン・レッド(っていえばいいんですか?)
きれいですね。GWのコース選択よろしかったようで(拍手)。
Commented by okuruma1970 at 2007-05-07 21:46
>>妃な香さん
下見板は古そうですが、正面玄関は違和感がありますよね。
元はどんな姿だったのか、興味が湧きます。
そうそう、私もこの方のブログで目星を付けました。スゴイですよね。

>>people-ossanさん
ようこそいらっしゃいました。
どの街にも2つや3つはこういう建物があるのですが、あえて探さないと、意外と目にしないものなんですよ。
306は、MT欲しさに並行輸入(正規輸入のCabrioletはATだけだった)してもらったものです。
Commented by okuruma1970 at 2007-05-07 21:51
>>PZさん
ワインレッドは、個人的に一番好きな色なんです。
近寄ると10年の年月を感じますが、写真映えはします(親バカ)。
ちなみに、プジョーではルシファーレッドといいます。
Commented by むにゅ at 2007-05-08 22:38 x
ルシファーレッドですか~名前もかっこいいですね!今日は何故か、建物よりも車の方に注目しながら、読ませていただきました。ただ、運転するだけの人なのですが、かっこいい~っていうのはわかりました。こんな車、運転するの怖いかも・・・(絶対、傷だらけにする・・・)でも、峠越えの時は、確かにポルシェのが馬力あるんでしょうね~それでも、うちのボロ車よりはプジョーのがいいし・・・いいな~(あこがれ・・・)
Commented by okuruma1970 at 2007-05-08 22:48
>>むにゅさん
ルシファーって、明けの明星という意味らしいです。
むにゅさんが車に注目するとは、ちょっとビックリ。
確かに峠越えはポルシェの方が速くて楽しいのですが、プジョーのデザインと安楽さもまたいいんですよ(親バカ)。
Commented at 2007-05-11 18:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by macchina987 at 2007-05-12 14:32
 こんにちは
連休は皆さんすばらしい時間を過ごされてるみたいですね。
私は仕事関係でバタバタでしたが・・・・・
 最近プジョーに惹かれるものがあります最新の207にしても、もちろん306にしても・・・・ボディの色に深みがあって好きです。
それにしてもいい色ですね「ルシファーレッド」
 ちなみに私の987のゲトラグミッションは未だ到着せずです。笑
Commented by okuruma1970 at 2007-05-13 11:34
>>鍵コメさん
情報ありがとうございます。

>>macchina987さん
私のように背伸びして買った者(苦笑)は暦通りの休みですが、PORSCHEにふさわしい方々はアグレッシブにお仕事されていますね。
最近のプジョーはツリ目が際立ってきていますが、色使いはサスガと思うところがあります。
ミッションは、梅雨前の季節のいいうちに早く届くといいですね。
Commented by 406sachi at 2007-05-18 23:11
お久しぶりです。
いつもレポート参考にさせてもらってます。
先日、柳沢ー松姫ルートを体験してきましたよ。
実に走り甲斐のあるルートでした。もう一度トライしたいですね。
ついでにクリスタルラインも走ったのですが、こちらは酷険道で快走できませんでした。
Commented by okuruma1970 at 2007-05-20 21:17
>>406sachiさん
お久しぶりです。
西へ東へ、406sachiさんの精力的なドライブレポートには、感心するばかりです。
柳沢ー松姫ルートは走り甲斐というかハンドル切り甲斐がありますね。
クリスタルラインは知らなかったのですが、スゴイ道そうですね。
またドライブレポート楽しみにしています。
Commented by ユリコ at 2007-05-21 21:09 x
甲府にはちょこっと行ったことがありますが、まだまだ見所ありますね~
新車が来たらまた行ってみようと思います。
Commented by okuruma1970 at 2007-05-22 22:27
>>ユリコさん
私も藤村式学校巡りはしたことがあったのですが、他にも意外とありました。
旧室伏学校は、ユリコさんの記事を思い出して見てきました。
納車が待ち遠しいでしょうけれど、新車楽しみですね。
by okuruma1970 | 2007-05-03 20:18 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(14)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970