千葉の洋館巡り

いいお天気に晴れた今日、千葉の洋館巡りをしてきました。


というと、月に何度も洋館巡りをしているように見えるかも知れませんが、実は母親と妹が海外旅行に行くというので、成田まで送っていったついででした。

d0054855_19484965.jpg


朝8時集合というので余裕を見て6時に出たのですが、7時半前には到着しました。
時間帯というか渋滞有無にもよると思いますが、意外と近いんですね。
世界最高地点を走る青海チベット鉄道に乗って、チベットの首都ラサに行き、世界遺産のポタラ宮などを見てくるようです。

そんなことはさておき、






まず見たのは、佐原(千葉県香取市)のレンガ造りの銀行建築。

d0054855_20105542.jpg佐原三菱館という名で観光案内所として使われていますが、もともとは川崎貯蓄銀行佐原支店として大正3年に建てられ、金融恐慌の際に三菱銀行の手に渡ったようです。

レンガ造りとはいえ、割れや欠けがないところを見ると、最近大改修が行われたものと思われますが、吹き抜けの館内は銀行建築の姿を今に伝えています。
レンガと白い石の使い方や、銅板葺きのドーム屋根は、東京駅を設計した辰野金吾の様式に似た雰囲気です。
朝早くて、残念ながら開いていませんでしたが・・・。





近くには旧千葉銀行佐原支店の建物(写真左下、現在は蕎麦屋)や、洋館風の個人住宅(写真右下)なども残っていました。

d0054855_2028866.jpg
d0054855_20282583.jpg


本来、佐原は蔵造りの街並みと水運に使われていた川が有名なようですが、洋館に限った偏った視点で見ています(笑)。


お次は佐倉市街の建物を見物。
まずは大正7年に建てられた、旧川崎銀行佐倉支店のレンガ造りの建物。

d0054855_20335288.jpg


こちらは、金融恐慌の後に町役場などに使われて、現在は佐倉市立美術館のエントランスに使われています。
内部は回廊を設けた広い吹き抜け空間でしたが、材木は全て新しいものに取り替えられてしまったようで、年季を経た深みのある雰囲気ではありませんでした。

最後に見たのが、佐倉高校記念館として使われている旧佐倉中学校の本館。

d0054855_2045023.jpg


学校自体も藩校を起源とする歴史があり、建物も旧佐倉藩主の寄付によって明治43年に建てられた洋館校舎です。
植栽が茂っていて全貌を写すことはできませんでしたが、横に長い典型的な校舎です。
装飾は控えめながら高さのある窓がたくさん並んだ明るい雰囲気で、屋根に小振りな銅板ドームを2つ戴いているのが目を惹きます。
2度ほど大がかりな補修をしているようですが、下見板のペンキは結構剥がれていました。 定期的に塗り直して、大事にして欲しいと思います。

d0054855_20582963.jpg写真はランチをいただいたレストラン。

な〜んて言いたいところですが、佐倉高校の敷地内にあるコミュニティーセンターの建物のようです。
実のところ、前夜飲んで食べて、それほど食欲もなかったのですが・・・。

京葉道路と首都高で都内に戻りつつPCに寄り、Boxster2年目点検の話をしてきました。
すでに車は先週末に預けて、見積の連絡もいただいていたのですが、連絡しなくちゃと思うと夜7時半とか・・・。
オイル交換とエアフィルターの交換だけで済みそうです。




というわけで、Boxsterは納車から2年、このブログも開設から2年が経ちました。
2年間で60,000を越えるアクセスがありました。 ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/5445739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by COOPER99 at 2007-05-20 22:09
これはこれはご丁寧に、こちらこそよろしくお願いします。(3年目)
Commented by ROY at 2007-05-20 22:15 x
こんばんは。お母様と妹さんが海外鉄道の旅とは、どなたかに触発されたのでしょうか(笑)?ツアーの料金を見ましたが、ある意味でチベットはヨーロッパより遠いですね。
Commented by suzu-show at 2007-05-21 06:06
306が活躍してますね(*´艸`)
もっともボクスターじゃあ、2人しか乗れないし、
デカイ旅行トランクも詰めないですからね^^;
Commented by mipple11 at 2007-05-21 10:10
おはようございます。
2周年おめでとうございます。
先日ちらっとですが雑誌拝見しました!
3年目もよろしくお願いします(笑)
Commented by azmomohiro at 2007-05-21 22:14
こんばんわ!
ち、千葉とは思えない!
洋館って素敵ですね!
また、最後の一枚が雰囲気出てますね!
Commented by ken-987 at 2007-05-22 14:59
見覚えのある建物が・・・

と思ったら佐原じゃないですか!!
懐かしいです・・・あ、毎月ウナツーで行ってました(爆)

ゆっくりと見上げればステキな建物がいっぱいあるんですね。
急がずゆっくりと街の散策もいいですね。
Commented by okuruma1970 at 2007-05-22 22:16
>>COOPER99さん
これはこれはありがとうございます。
COOPER99さんのモンスター調教記も楽しみにしていますよ。

>>ROYさん
当初は予約を取るのも難しかったようですが、落ち着いてきたのかな。
飛行機と列車、どちらが高いんでしょうねぇ。
私ならヨーロッパに・・・。
Commented by okuruma1970 at 2007-05-22 22:20
>>suzu-showさん
オープンでも4座なので、意外と使い勝手もいいんですよ。
Boxsterは荷物だけならまだしも、さすがに3人は乗れないですね(笑)。

>>mippleさん
雑誌ご覧いただきありがとうございます(照)。
これからもよろしくお願いします。
Commented by okuruma1970 at 2007-05-22 22:25
>>azmomohiroさん
洋館だけピックアップして撮ると、確かにどこだかわかりませんねぇ。
コミュニティーセンターにしては、結構いいデザインですよね。
車の後ろ姿も(親バカ)。

>>ken-987さん
そうそう、佐原といえばおいしい鰻屋さんがあるんだろうなぁと、
ken-987さんを思い出しました。
ken-987さんのように、古い街並みの雰囲気は撮れませんが・・・。
Commented by aki at 2007-05-24 22:46 x
鰆の羊羹じゃなかった、佐原の洋館も行ってみたいです。
でもポタラ宮に行かれるお母さんと妹さんもすごいですね。
私もポタラ宮に行ってみたい。
以前、日記に書いたのですが姫路モノレールの手柄山駅がポタラ宮に似てると思うんですが。
http://www.geocities.jp/charger60up/index.htm
Commented by boxster8 at 2007-05-25 01:02
こんばんはokurumaさん。
山梨のときも思いましたが、洋館をめぐるってホント素敵なご趣味をお持ちであると憧れます。少しずつマネさせていただきます。またお写真みせてくださいませ。楽しみにしております。
Commented by okuruma1970 at 2007-05-26 21:42
>>akiさん
鰆の羊羹は生臭そうですね(苦笑)。
私もポタラ宮は見てみたいですねぇ。軽い高山病でキツかったらしいですが。
手柄山駅など昔の設計者のイマジネーションは素晴らしいですよね。
今の設計者なのか施主なのかの発想のつまらなさといったら・・・。

>>boxster8さん
洋館って各地に点在しているので、ドライブの目的にちょうどいいんですよ。
北陸にもたくさんあるので、ドライブついでにぜひご覧ください。
 http://homepage2.nifty.com/youkan-tanbou/tokai-ho/toyama1.html
Commented by むにゅ at 2007-05-30 02:50 x
佐原ってかなり残ってるんですよね~でも、車だと停める場所に苦労するから前だけ通ってスルーしてしまいがちです。(これは運転技術の問題でしょうね・・どこに停めていいかわかんなくなってしまうんですよ・・・)かと言って、軽だと運転してて疲れるし、小さい車は好きではないしねぇ・・・・あ!2周年おめでとうございます!すごいですね、60000hit!これからもよろしくお願いします!
Commented by okuruma1970 at 2007-05-31 22:59
>>むにゅさん
佐原は、いい意味で時代に取り残された古い街並みなんですよ。
確かに狭い道を車で見て回るのは、停める場所を含めて大変ですよね。
いつもご覧いただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。
by okuruma1970 | 2007-05-20 19:06 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(14)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970