幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

山形旅行(洋館探訪編)

翌10日は、露天で朝風呂。

d0054855_21235361.jpg


河原に設けられた旅館組合の露天風呂で、宿泊者には利用券がもらえるようです。
小野川温泉の源泉自体が熱いようなので、湯加減は熱めです。

d0054855_21274935.jpgうめや旅館に戻ると、看板にツバメが留まっていました。

軒下には巣が二つ作られていて、親ツバメがエサをくわえて戻るたび、子ツバメがチュンチュン叫んでエサを求めていました。
もう少しすると自分で飛ぶようになるのでしょうね。



お土産の温泉玉子をいただいて、旅館を後にしました。
うめなおさん、うめたまさん、お世話になりました。
またすき焼きかステーキかしゃぶしゃぶか、いただきに伺いたいと思います。


さて、この日の洋館探訪の1つ目は、米沢市街の山形大学工学部。
明治43年に建てられた旧米沢高等工業学校本館で、国の重要文化財です。

d0054855_21325966.jpg


月曜日〜金曜日の9時〜3時は内部見学ができるようですが、日曜日だったので残念ながら外部から。 外から見るのは3度目なんですが・・・。





山形大学からさほど遠くないところには、九里学園高等学校の校舎もあります。
昭和10年に米沢女子高等学校として建てられた校舎で、国の登録文化財に指定されています。

d0054855_21473926.jpg


女子高の校舎だから男3人で写真を撮って変な目で見られないように、とうめなおさんに言われていましたが、現在は共学(別学?)になっているようです。


車を走らせて、高畠ワイナリーへ。
昨晩いただいた、赤のスパークリングワインを購入。

d0054855_21502737.jpg
d0054855_21504227.jpg


真冬は雪に埋もれていましたが、初夏は花が咲き、噴水が舞い上がる観光地でした。
ほのかなワインの香りがする、ワインソフトクリームをいただきました。


ここからまた少し走ると、山形交通の旧高畠駅舎があります。
現在の高畠駅から、高畠町の中心街までローカル私鉄が走っていたようです。

d0054855_21545287.jpg
d0054855_2155416.jpg


高畠石で組まれた(貼られた?)駅舎で、黄土色の石というのが珍しいです。
現在は何も使われていない空き家ですが、状態は悪くないようなので、うまく活用して欲しいものです。
また、日本車輌製の古い電車などが展示してありました。


また少し移動して、長井市へ。 さほど大きな街ではないはずですが、第三セクターの山形鉄道が通っていますし、洋館が意外なほど残っていました。
左下は旧羽前銀行長井支店で、現在は個人住宅になっている建物です。

d0054855_2224791.jpg
d0054855_223397.jpg


右上は旧桑島病院だった桑島記念館で、市民集会所か何かに使われている感じでした。
その他にも旧小池医院や長井小学校校舎などもありますが、一番は明治11年に建てられた旧西置賜郡役所でしょう。
以前見に来たときはボロボロでしたが、かなりキレイに修復されていました。

d0054855_22101140.jpg


国内の現存郡役所の一覧や県内郡役所の歴史に関する資料などをいただきました。


最後の目的地は山形市内。
重要文化財の旧県庁舎(下写真)のような大規模で華麗な建物から、商店や個人住宅まで、かなり多くの洋館が残っていて、市の観光マップでも紹介されていました。

d0054855_22142097.jpg


帰りの列車の都合で、かなり駆け足でも見られたのは県庁を含めて3件だけ。
左下は、千歳館
料亭とレストランの2つの顔を持つ飲食店のようですが、この建物は大正4年の建築。
建物以上に飲み屋メニューに後ろ髪を引かれた、呑兵衛3人組でした。

d0054855_22154525.jpg
d0054855_22155650.jpg


右上は、七日町二郵便局です。
元は大正14年に建てられた洋品店だったようですが、後に郵便局に転用され現在に至っています。 元は郵便局で、今は別の用途という建物は少なからずあるのですが、このパターンは珍しいです。

というのが、この日の洋館巡りでした。
一人見物のペースでお二人を連れ回してしまい、すいませんでした。
一人ならもっとハイペースですが・・・(苦笑)。


帰りは山形新幹線つばさが満席で、自由席も座れるか定かでなかったので、仙山線でいったん仙台に出ました。
仙山線のボックス席でビールを空けて、ウトウトしながら仙台へ。

d0054855_22282017.jpg
d0054855_22283667.jpg


まだ19時過ぎだというのに駅弁はことごとく売り切れ(涙)、「はやて」も3人掛けの真ん中を縦3席という混雑ぶり。
ただの土日なので混雑は知れているとナメていましたが、帰りの列車手配までしっかりしてから、出発するべきでした。反省。


帰り道はともかく、食べて、飲んで、見て、なかなか充実した山形旅行でした。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/5654388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by COOPER99 at 2007-06-20 23:53
朝風呂えぇなぁー、♨。
日本車輌で電車作っている所を、じっくり見たことあります。(乙です)
Commented by people-ossan at 2007-06-21 20:36 x
米沢にもこんなすてきな建物があるのですね。
高畠のワイナリーには私も行ったことあります。
山形県は冬しか行ったこと無いので
雪のない季節に行ってみたいものです。
Commented by たこぽん at 2007-06-21 22:31 x
いいなあ、温泉。いいなあ、旅行。
Commented by okuruma1970 at 2007-06-21 23:18
>>COOPER99さん
朝風呂ってとっても優雅な気分になれますよね。
できることなら、お昼ぐらいのレイトチェックアウトでノンビリと。
日本車輌は新幹線N700真っ盛りでしょうか。 見学してみたいものです。

>>people-ossanさん
山形県は山形市内を筆頭に、実は洋館の宝庫なのですよ。
私も前回のワイナリーはドカ雪の中でしたが、初夏の東北もいいものでした。
ホタルの時期に、Boxsterでぜひ行ってみてください。
Commented by okuruma1970 at 2007-06-21 23:21
>>たこぽんさん
旦那は相変わらず忙しいのでしょうか。
会社帰りに箱根の温泉に1泊とか、それでも気分転換できそうですよ。
ぜひどうぞ。
Commented by うめなお at 2007-06-22 10:04 x
皆さん楽しまれたようでなによりです(*^_^*)
お越しいただき本当にありがとうございました!
お写真綺麗に撮れてますね、さすが。
九里学園が特に素敵です。
またお越し下さいね、お待ちしております~!
Commented by suze(mon) at 2007-06-22 22:56 x
旅の最後の方は、ご苦労おかけしました。。。
さて、山形交通高畠線のこと。
手元にある本「とうほく廃線紀行」(無明舎出版)によればこの鉄道は、1974年11月廃止とのこと。路線は、糠ノ目(現・JR高畠駅)からこの高畠駅を経て、二井宿に至る全長10.5kmでした。
この駅舎、やはり一時バスターミナルとして利用されていたそうです。
これだけ立派なので、また活用してもらいたいものですね。
Commented by ROY at 2007-06-22 23:35 x
お疲れ様です。洋館は相変わらずよくわかりませんが、「3人掛けの真ん中を縦3席」に反応してしまいました。手配は、押さえるべき所は早めに押さえるほうがいいですよね。(「ごく最近の旅行ネタ」も期待しています。ブツは今日届きました。いつもありがとうございます。)
Commented by okuruma1970 at 2007-06-23 11:36
>>うめなおさん
先日はお世話になりました。絶品のすき焼きは最高でした。
九里学園の建物はキレイに保存されていますね。
晴れていれば、より写真映えしたんだと思いますが、お天気にはかないませんね。
また米沢牛をいただきに伺いたいと思います。

>>suze(mon)さん
いえいえ、個人見物ペースにお付き合いさせてしまってすいません。
あの鉄道は、昭和49年まで営業していたのですね。
二井宿までということで、旧高畠駅は終点ではなかったわけですか。
個人商店を小さな資料館にしているようですが、その一つとして公開してもらいたいものですね。
Commented by okuruma1970 at 2007-06-23 11:42
>>ROYさん
「つばさ」で立ちん棒はツライと思ったので、残席「○」の「はやて」にしたら、B席ばかりが空いていたようで・・・(苦笑)。
ROYさんとよく乗っているような気がする「あずさ」は、直前でも座れていますが、はやて、こまち、つばさは「押さえるべき所」なのですね。
ごく最近の旅行ネタは、今晩か明日にでも。
Commented by gosyurin at 2007-06-24 00:03
東北旅行かぁ...(懐)

以前、仕事で日●車輌の本社へ度々行って居りましたが、
車輌メーカーだけに鉄道グッズ(?)がいっぱいです。一般向けの鉄道グッズも販売してました。
会議室内も、鉄道車両の油絵などが掛けられており、仕事ながらちょっと嬉しかったものです。

現在は仕事の一部でN700系と関わっております。
●本車輌ではなく日●製作所関係の方ですけど...
Commented by okuruma1970 at 2007-06-24 00:50
>>gosyurinさん
東北旅行は、306で行かれたんでしたっけ?
gosyurinさんはご興味のみならず、お仕事でも鉄に関わりがあるのですね。
そういえば私は、日●車輌も就職活動(懐)の候補にあげていましたが、まかり間違っていれば、お仕事のお付き合いもあったかも?(笑)
笠戸島にも行ってみたいものです(憧)。
by okuruma1970 | 2007-06-10 22:22 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(12)