上田市と上越市の洋館巡り

昨日は、長野県上田市と新潟県上越市の洋館を見てきました。

うちを出たのは朝4時半。
練馬〜花園は関越道で、あとはR254で佐久へ抜け、上田に着いたのは8時半。
市役所そばのコインパーキングに停めて、徒歩でテレテレと。
写真はアップしていませんが、市役所そばにあるのは、上田新参町教会、梅花幼稚園、石井鶴三美術館、上小教育会館の4件。

d0054855_21115170.jpg


それからちょっと離れた信州大学繊維学部のキャンパスへ移動。
上の写真が同校講堂で昭和4年の建築ですが、明治時代に建てられたような風格です。
その他にも戦前築らしい建物が数棟ありましたが、朽ちかけの感じで、まともそうなのは本当の明治築らしい守衛所ぐらいでした。
その近くには、大正築の旧上田蚕種会社の建物もあります。

d0054855_2112381.jpg


そして郊外の丘陵地リサーチパークに、上の写真の旧宣教師館があります。
市役所そばの梅花幼稚園に隣接して建てられ、上田新参町教会の宣教師の住まいだったようですが、平成6年に市が譲り受けて移築したそうです。
市担当者の女性が大事に管理されているおかげで、とてもキレイです。
コーヒーをごちそうになりながらお話を伺いましたが、市の予算がないらしく、半ば手弁当で管理されているとか。

d0054855_2114368.jpg


坂城〜信州中野は上信越道で、あとはR18で日本海岸の新潟県上越市へ。
上の写真の旧師団長官舎は明治築の洋館です。ステンドグラス代わりらしい塗色ガラスは剥がれかけていましたが、天井の漆喰細工はキレイでした。
1階が応接室や食堂の洋室と台所など、2階は家族が暮らす和室で、和館併設なしで暮らしていたのですね。
海外での生活経験もある陸軍技手の設計とのことです。

そのまま帰ればいいのに、北陸道を突っ走って富山市まで足を伸ばし、高芳というお店のますの寿司も食べてきました。

帰りはR41で南下して安房トンネルを抜け、松本からはR19・R20で東へ東へ。最後は中央道で相模湖〜高井戸を走って、深夜1時に帰着。
約1/3は高速に乗りましたが、800kmほど走ってきました。

ちなみに、同じ日のドライブ記はこちらです。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/734175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by okuruma1970 | 2005-05-29 21:36 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(0)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970