幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

房総への小さな旅

温泉に行きたいと言っていた相方の仕事が落ち着いたようなので、先週末、房総の方に行ってきました。


d0054855_112424.jpg18日(金)に私は休みを取って、相方の仕事が終わる5時まで、ヤマダ電機の開店セールでエアコンを買ったり、ゆうちょ銀行の手続きやらいろいろと。

ガソリン税はそのまま一般財源化すべきと思っている私ですが、いざ給油すると現金なもので、値段が安いのはうれしいものですね。

5時半に相方を拾って、館山道や房総スカイラインなどを通って安房鴨川に着いたのは7時。




泊まったのは、魚眠庵マルキ本館という旅館。
部屋数わずか6室のこぢんまりした旅館で、建物自体は昔ながらの民宿のようでしたが、館内は今風にリフォームされていました(写真は撮り忘れました)。
温泉といっても、少し離れた場所から毎日タンク車で運んできているようでしたが、小規模旅館だからか塩素臭がするほどの殺菌は必要ないようで、意外とよかったです。

天井の明かりには、こんな透かしがある和紙のシェードが付いていました。
畳に寝転がると魚や蟹の姿が目に入る、面白い趣向です。

d0054855_10561044.jpgd0054855_1056228.jpg











お楽しみは食事。
おつまみになりそうな品々。

d0054855_10475286.jpg


小さいながらも、刺身の舟盛りも。

d0054855_10485041.jpg


伊勢エビの踊り焼きを頼んだのですが、生きたまま火にかけるって、むごいですね・・・。
でも身はプリプリ。 ありがたく、いただきました。

d0054855_105012100.jpg


この他にも食べきれないほどのお皿が並びましたが、食べられてしまうんですよねぇ。
ビールも進みました。
怖くて、体重計に載っていないですが・・・。







朝食も結構なボリュームでしたが、またも完食。

d0054855_111661.jpg


昨日の伊勢エビから取ったダシのお味噌汁は、いい味が出ていました。
手作り豆腐は、ほんのり暖かくて甘かったです。

d0054855_1112465.jpgd0054855_1113381.jpg










食後にもお風呂。
その後も12時のチェックアウトまで、ノンビリしました。


チェックアウトの後は、鴨川市の観光施設というか、道の駅のような施設みんなみの里でイチゴ狩り。
相方は、ヘタ入れが溢れんばかり、お昼ご飯が食べられないほど食べていました。

d0054855_113356.jpg


そして、東京に一番近い棚田という大山千枚田へ。
GWに田植え体験のイベントがあるためか、このときは水が張られていただけ。
秋の収穫の時期には、黄金色の穂が揺れているのでしょうね。

d0054855_11153241.jpg


ちなみに今回乗っていったのは、306Cabriolet。
走りはますます快調ですが、運転席のパワーウインドの動きが怪しいです。
もうすぐ11年の車検。 各部のほころびに手を入れるべきか・・・。

d0054855_1131061.jpg



こんな感じで、GW前に少しノンビリしてきたのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/7787009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haru987tip at 2008-04-27 13:44
こんにちは
今回はBoxsterはお休みですか
こんなちょっとした小旅行って良いですよね
近場でも意外な発見があり楽しいです
いちごの写真、とっても美味しそうな様子が伝わってきます ^^
Commented by COOPER99 at 2008-04-27 16:49
超~久しぶりの306、バッテリーは生きてましたか?。
翌朝の味噌汁に入っているところが、いかにも民宿でイイのですよ
ねぇ~。
Commented by Nickey at 2008-04-27 21:44 x
カブリオレが一番気持ちいい季節がやってきましたね。
自分のテリトリーとして、房総はあまり行かないのですが、いいですね。
久々に海の幸を求めて行ってみようかなぁ。
Commented by mipple11 at 2008-04-27 21:58
こんばんは。
ノンビリ小旅行はいいですね!
私なんかもまとまった休暇が取り難いので、こんなパターンは真似させて頂きたいです。
それにしても朝食のボリューム凄いですね!
私は朝はさほど食べられないので、ノックアウトです(笑)
Commented by okuruma1970 at 2008-04-27 23:26
>>haru987tipさん
最近はどちらの車も乗る機会が少ないんです(涙)。
近場とはいえ、景色が変わると気分も変わりますよね。
いちごはちょうどいい季節なのか、おいしかったですよ。

>>COOPER99さん
記事にするほどのドライブではないのですが、実は306の方がよく乗ってたりします。
替えてまだ半年ぐらいなので、♪バッテリーはビンビンだぜ(by清志郎)。
私には高級ホテルよりも、民宿の方が合ってます(笑)。
Commented by okuruma1970 at 2008-04-27 23:33
>>Nickeyさん
屋根開き車にとって、春は本当に気持ちいい季節です。
湘南や伊豆方面と比べて地味な房総ですが、意外といいものですよ。
ぜひどうぞ。

>>mippleさん
去年は箱根まで行って、9時着になってしまったので、今年は房総にしてみましたが、正解でした。
mippleさんだと、箱根でも1時間少々で着けそうですよね。
私も普段はこんなに食べたりしないのですが、なぜか旅館の朝食は食べられてしまうんですよねぇ。
Commented by iiduka987my07 at 2008-04-28 00:46
こんばんは。房総のたび、いいですね~。泊まったところもいかにも魚が旨そうな宿でいい感じです(笑)。房総半島は九州では3~4月の花の時期がツアーとして一番動く時期なんですよ。一度僕もやったことがあります。306綺麗に乗られていますね~。とても11年ものとは思えないですよ・・・・
Commented by gop at 2008-04-28 08:46 x
暴走、もとい(^^房総ってあまり縁がないのですが、魚介類は美味しそうでお泊まりでも楽しめそうですね。千倉、和田は鯨も食べられるとか。
今のプジョーは少々派手になり過ぎて、205.305あたりを見るとホッとしますね(^^ そうそう銚子電鉄も行かないと。
Commented by okuruma1970 at 2008-04-28 22:44
>>iiduka987my07さん
魚屋の料理宿とやららしく、お魚は新鮮でおいしかったです。
九州から房総にいらして、魚にしても景色にしても、見るべきものがあるのかどうか・・・。
泥だらけのBoxsterしかり、306しかり、遠巻きに見る分には・・・(笑)。

>>gopさん
房総は古めかしい宿が多いようですが、食べ物は結構いいですよ。
プジョーの本国でのイメージはどうなのでしょうか。
確かに最近の車はアグレッシブで、ちょっとイメージが違いますね。
銚子電鉄はぬれ煎餅が大人気らしいですが、私も乗ってみたいものです。
Commented by seiuchi-porsche9 at 2008-04-29 11:03
おはようございます、幾つになっても放浪癖が抜けないセイウチです。
306はやっぱりいいな~あと思い、これって11年落ちだからこそ魅力的に感じている僕なのですが、この感覚って可笑しいですかね(笑)。必要最小限の手入れで長期所有を勝手に願ってしまう僕なのですが(笑)、パワーウィンドウが遅くなって行くのって、かのメルセデスでも起こることなので想定の範囲内ではありますね。
僕のサンクはパワーウィンドウのスイッチを押して、ガラスを手のひらで押して動かすという儀式が必要だったので、最終的にはこんな方法もアリかもとは思っています。
考えてみれば僕のポロも11年落ちでした(笑)。
この間の土曜日に久々に中央線に乗ったのですが(多磨墓地から東京駅に行ったので)、その時に、おクルマさんを思い出しておりました(笑)。そしたら、やっぱり今年も花見の写真があり、何故か安心したのでした(笑)。
伊勢海老と苺をほおばる素敵な奥さまを大切にしてくださいませ。
Commented by gosyurin at 2008-04-29 20:58
11年ですか。長いような短いような。
私も306に乗り続けていたとしたら12年目ですが、あの個体も今は既に世に無く...

私の周囲(ネット上に限らず)は、「MTだから」とか「輸入車だから」という『だけ』の理由で国産AT車やミニバンに乗り換える人が多いのですが、奥様からその手の圧力が出ないだけまだ平和ですねぇ。お子さんが居られたらまた別かもしれませんが。

ともあれ今後もP車の維持が出来ますようお祈り申し上げる次第です(笑)
Commented by okuruma1970 at 2008-04-29 23:36
>>セイウチさん
確かにピカピカの新車と、時間が経った車とでは、良さを感じる点が違うかも知れませんね。
306のパワーウィンドウは弱いようですが、メルセデスでもそういうことが起こり得るのですね。
窓を押しながら上げてしばらく持たせるか、動かなくなる前に直してしまうか、悩みどころです。
お堀端の桜で私を思い出していただいて、光栄です(笑)。

>>gosyurinさん
11年て、もちろん新しいわけではありませんが、滅多に見ないほど古いわけでもなく、中途半端ですよね。
今のところ共働きで独立採算制ゆえか、車に関しては寛容ですが、1台に集約となると厳しいかも。
故障なく最低限の維持費で済ませて、何とか持ち続けたいものです。
by okuruma1970 | 2008-04-18 18:15 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(12)