機械式時計3 Reverso

200回目の投稿と100,000アクセスを越えた節目で、3つ目の機械式時計をご紹介します。
(ちなみに100回目もIWCの機械式時計でした)


2本目のIWCは就職10年の自分へのご褒美で買って、次の機械式時計は10年後(2014年)に就職20年で買おうと思っていましたが、3本目は昨年手に入れてしまいました。
実は我慢できず買ったわけではなくて、石付き指輪のお返しで相方からもらったものです。

それが、これ。

d0054855_10165760.jpg


Jaeger Le Coultre(ジャガールクルト)のReverso(レベルソ)です。

時計としてはちょっと珍しい長方形のケースで、ギョーシェ彫りが施された文字盤に青い針が映える、クラッシックな時計です。
数少ないマニュファクチュールといわれるジャガールクルトですが、オリジナルの手巻きムーブメントである21,600ビートのキャリパー822を搭載しています。

日や曜日を表示したり、クロノグラフ機能もない非常にシンプルな時計ですが、通常の3針ではなくて、スモールセコンドになっている点がアクセントになっています。


見た目はシンプルなのですが、知る人ぞ知る、ちょっとしたギミックが・・・。





ムーブメントケースが、時計本体から右側にスライドします。

d0054855_10415634.jpgd0054855_104211100.jpg
















本体右側までスライドしきると、本体右側を軸にクルッと回ります。
すると、あら不思議、のっぺらぼうな時計になってしまいました。

d0054855_10452041.jpgd0054855_1045436.jpg
















レベルソ(Reverso)とは、反対にするという意味のリバース(Reverse)から付けられた名前のようで、ムーブメントケースが反転する時計です。
正直いって何の意味があるのか不思議な機構ですが、傷が付きにくいサファイヤガラスが使われるようになる前に、ポロ競技をする際にガラスが割れたりしないような時計を、と開発を依頼されたものだそうです。

この時計は、レベルソ・クラッシックと呼ばれ、回転機構以外は何もないシンプルなモデルですが、反転する機構を活かして2つの顔を持つモデルなども存在します。


レベルソは基本的に手巻きモデルなので、腕にはめていてもゼンマイを巻き上げてくれません。 毎日カリカリとゼンマイを巻く必要がありますし、それを忘れてしまうと止まってしまいます。
買う前はそれが面倒で普段使いできるかなぁと思っていたのですが、日や曜日の表示がなく、ゼンマイを巻いて12時間表示の時間を合わせればOKなので、意外と使いやすいです。
逆にIWCは自動巻ですが、一度止まってしまうと、日と曜日とそれが切り替わる24時間を考えながらあわさないとならないので、却って面倒に感じるようになってしまいました。


この時計は自分で指定して買ってもらったのですが、カタログの価格は、指輪の半返しどころか、逆に高いくらいかもしれないので、並行輸入屋さんをあちこち探して、さらに自分でも購入金額の一部を出して、欲しい時計を手に入れることができました。
他にBedat & Co. No.3という時計も考えたのですが、自動巻とデザインをとって新興メーカーか、手巻きとギミックをとって老舗メーカーとするかで、後者にしたのでした。


気に入った時計で、手に入れた経緯が経緯ということもあるので、定期的にオーバーホールしながら、大事に長く使っていきたいと思います。



最後になりましたが、ブログ開始から3年と2ヶ月少々、約1,200日で100,000アクセスを越えることができました(COOPER99さんに遅れること1ヶ月ほど)。
日頃ご覧いただいて、ありがとうございます。
相変わらずのマイペースですが、今後もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/8381785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ブランドGOGO at 2008-08-02 21:55
タイトル : iwc マーク12
IWCポルトギーゼ・オートマティック5001の紹介 【商品詳細】ブランド:IWC商品名:ポルトギーゼ仕 様:オートマティック5001型 番:IW5001-06サイズ:メンズ機 械:自動巻文字盤:グレー付属品:箱・正規保証書材 質:18Kホワイトゴールドケース:42mm程 ...詳細はここをクリック.(続きを読む) IWCポルトギーゼ・オートマティック5001の紹介 【商品詳細】ブランド:IWC商品名:ポルトギーゼ仕 様:オートマティック5001型 番:IW5001-01サイズ:メンズ...... more
Commented by COOPER99 at 2008-08-02 19:48
ダブルで、おめでとうっす。(^u^)
オラは3年と3ヶ月少々なんで、同じくらいのペースですな。
でも投稿数が1000を超えてますんで、効率は偉く違いますがぁ。
既に就職して20年を超えてますが、IWCに到達する事も無く・・。
ひっくり返るのは面白いですね、機能的なギミックで良いですぅ。
石のお返しにとは、優しい奥様で羨ましい。♡
Commented by kerokeropon at 2008-08-02 22:26
スライドしたケースが人の表情に見えて愉快です。

ムーブメントはもちろんですが、ベルトの手入れも手間がかかって楽しめそうですね。
夏は私、革ベルトの時計はしないのでケースの肥やしになってます・・・
Commented by azmomohiro at 2008-08-03 09:27
200回目の投稿と100,000アクセスおめでとうございます
ジャガールクルトは欲しい時計の一つです、とくにこの
レベルソはジャガールクルトを語る上で外せない時計ですよね!!
この、裏面にイロイロと掘る方もいらっしゃいますが
私はツルンとした方が好きです!!
Commented by okuruma1970 at 2008-08-04 22:12
>>COOPER99さん
ありがとうございます。
COOPERさんの更新のマメさには感心するばかりです。
普通の3針時計では満足しないヒネクレ者なので、こういうギミックには惹かれまくりです。

>>kerokeroponさん
オーバーホ-ルにバンド交換、確かに手間がかかりそうですね。
ビル内仕事から現場仕事に異動になって、私も夏場は革バンド時計は付けられなくなってしまいました(涙)。
Commented by okuruma1970 at 2008-08-04 22:24
>>azmomohiroさん
ありがとうございます。
雑誌にしろ実物にしろレベルソを見たときの印象は、かなり強いですよね。
私もツルンとした素の方が好きですが、実際に手に入れると、今まで反転させたのは4・5回だけです(苦笑)。
Commented by haru987tip at 2008-08-04 23:32
IWCとJaeger Le Coultre、ともに上品で機能美に溢れ、いつも欲しいなぁと思ってます
とはいっても仕事柄、よく時計を外すので、職場に忘れてくることがたびたびあり、結局このような高級時計は一度も買ったことがありません ^^;
決して粗末に扱うつもりはないのですが、無くしてもショックの少ない時計を愛用しています
でも一度はこんな時計をはめてみたいものです
Commented by okuruma1970 at 2008-08-07 22:35
>>haru987tipさん
気に入った時計で時間を確認する度、ニヤッとしてしまいます。
ただ、今は現場仕事でぶつけてしまいそうで、残念ながらはめる機会は激減してしまいました(涙)。
何かの節目の記念に、買われるのもいいと思いますよ。
Commented by carrarawhite at 2008-08-16 09:44 x
おはようございます!
Happy監督のところから、飛んできました。
落ち着いた感じのいいブログですね。
過去ログも読ませていただきました。
お仕事、忙しいそうですが、がんばってくださいね。
クルマつながりでよろしくお願いいたします。
リンクいただきます!
Commented by shoot_head at 2008-08-17 09:41
素敵な時計、おめでとうございます。
ルクルトはいつも気になる存在ですが、機械式時計は長きに渡って使っていけるので満足感の維持もできる「お買い得」品ですよね^^

ワタシはXXTのメンテをやったのでそろそろUPしようかな(笑)
Commented by okuruma1970 at 2008-08-17 10:43
>>carrarawhiteさん
ようこそいらっしゃいました。
過去ログまでご覧いただき、ありがとうございます。
GT3顔の白鰐さん、いろいろいじられているようでカッコイイですね。
ホームグラウンド(?)の芦有ドライブウェイは、関西組の方々のブログでよく見ますが、走ってみたいなぁと思っています。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
こちらからもリンクさせていただきますね。
Commented by okuruma1970 at 2008-08-17 11:24
>>shoot_headさん
お久しぶりです。
Zenithしかり、機械式時計は軒並み高価になってしまって、こういうシンプルな時計しか手が出ませんが、腕が細い私にはこれぐらいの方がいいのかも知れません(苦笑)。
機械式時計は維持費はかかりますが、置き場所に困らないので長く使っていけますよね。
エルプリメロのメンテって、オーバーホールですか?
時計の記事も楽しみにしています。
by okuruma1970 | 2008-08-02 13:59 | 物欲記 | Trackback(1) | Comments(11)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970