幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

東京銀行会館のファサード保存

東京駅前(新丸ビルの裏手)に、一見古そうな建物なんだけど、見上げるとガラス張りの高層ビルというちょっと変わった建物が2棟あります。
日本工業倶楽部会館と東京銀行協会ビルといいますが、機会があって後者を見てきました。


お堀端を普通の目線で歩いていると、近代的なビル群の中に古めかしい建物が現れます。
大正5年に建てられた東京銀行協会の建物です。

d0054855_1252545.jpg


が、見上げると、高層ビルです。
ファサード保存といって、古い建物の表面(ファサード)を残して、実質的には建物を建て替える方法で古い建物が残されています。
跡形なく消えるよりはいいですが、見ていてちょっと悲しくもあります。

d0054855_12541122.jpg
d0054855_12543128.jpg


建物の要ともいえる角部の塔屋は、手つかずのまま保存されているようです。

実は建物の入口は裏手にあって、入口を入ると、塔屋の下、階段室の基部を目にします。
小口レンガがびっしりと並べられ、階段口を縁取る大理石とあいまって、風格を感じます。
現在、低層部は銀行倶楽部といって、ご覧のように結婚式場として使われているようです。

d0054855_1303321.jpg







もちろん高層ビル部に設置されたエレベーターもありますが、表から見た塔屋の中を階段で昇っていくこともできます。
ステンドグラスが素晴らしい重厚な階段室です。

d0054855_1312414.jpg


踊り場までは中央部を昇り、踊り場から左右両側に振り分けられる階段(デパートみたいな階段といえばお分かりいただけるでしょうか?)で一番上まで昇ると、塔屋頂部と思われる部分に辿り着きます。
ここもステンドグラスがキレイです。

d0054855_1315454.jpg


手すりや階段の裏側も、抜かりなく装飾が施されています。

d0054855_13285638.jpg
d0054855_13291624.jpg


また各室の扉両側を飾っていたと思われる列柱も残されていました。


ファサード保存の先駆けとして、京都府中京区の三条通にある中京郵便局がありますが、ここは本当に外皮一枚を残して内部は完全に造り替えられた建物でした。
しかしこの東京銀行会館は、階段室など表に面した部分を、適当な厚みを持って保存していることで、外観だけでない保存がされていました。
丸ごと一棟が完全に保存されるのが理想ではありますが、大都市の一等地にある洋館の保存方法として、こういったファサード保存もアリなのかもしれないな、と思いました。




というところまでが洋館探訪記でして、ここから先は酔いどれ記かな?

昨年は私自身が結婚しましたが、約1年後の今年11月某日、父方の従兄弟が結婚するというので、この銀行倶楽部に招待されたのでした。
専用のチャペルはないようでしたが、お堀に面したマントルピースが残る保存部分でキリスト教式の結婚式が行われました。

d0054855_1339422.jpg
d0054855_1340382.jpg


もちろん新郎新婦も撮りましたが、マントルピース(暖炉)もしっかりと(笑)。

ケーキ入刀とか見ると、やはり1年前のことを思い出しますね。
従兄弟は180cmぐらいある長身ですが、新婦も170cm近くあるスレンダーな美女でした。
来年法事で会ったら、私より背が高いかも。

d0054855_13423299.jpg


実は従兄弟も同じ会社に勤務していて、新郎側の上司同僚の中には見知った顔も・・・。

とはいえ、結婚式のお楽しみといえばお食事。
前菜にコンソメスープと続きます。

d0054855_1345575.jpg
d0054855_13461279.jpg


魚料理はスズキの白ワイン蒸しでしたが、ソースが濃厚でおいしかったです。
パンに付けてソースまで完食(苦笑)。

d0054855_13513757.jpg


肉料理は、シェフが会場に出てきて、ローストビーフを切り分ける手の凝りよう。

d0054855_1353328.jpg
d0054855_13535244.jpg


この厚みとジューシー感、伝わりますでしょうか。
後半なのでそれなりにお腹もいい感じになっていたのですが、これまた完食。

d0054855_1356279.jpg


新婦の姪甥が出てきて花束プレゼントとかあって、最後は新郎新婦と両親によるお見送りで締めとなりました。

d0054855_13571863.jpg
d0054855_1358245.jpg



おいしいものをたくさんいただいて、建物まで楽しませてもらって、いい結婚式でした。
末永くお幸せに。


その後、私は千葉県某所の自宅に帰って着替えて、新幹線で新潟に帰ったのでした。
式で十分飲ませてもらったので、車内では飲む気にはなりませんでしたが・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/9023819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by azmomohiro at 2008-12-06 21:14
こんばんわ
従兄弟さんのご結婚おめでとうございます
新丸ビルの側にこんな建物が有るんですね〜
知りませんでした!
勉強になります!
Commented by COOPER99 at 2008-12-06 22:08
へぇー、こう言う保存の仕方も有るんだねぇ。
なぁ~んだぁーと思いつつも、ギリギリの選択って感じもするしなぁ。
ローストビーフは、何処でも喜ばれますね。(^u^)
Commented by haru987tip at 2008-12-07 01:39
面白い保存方法ですね~
こういった貴重な建物は出来る限り残して欲しいものですね
遠景はかなりの違和感ですが (^∀^;)

従兄弟さん、御結婚おめでとうございます♪
Commented by okuruma1970 at 2008-12-07 23:19
>>azmomohiroさん
お祝いのコメントありがとうございます。
彼は今日からドイツとフランスへ新婚旅行に出掛けています。
上を見上げなければクラッシックな建物なので、丸の内でも赤レンガ倉庫前のような写真が撮れるかもしれませんね。
ちなみに、もう少しすると丸ビルの裏手に赤レンガの三菱一号館が復元されます。

>>COOPER99さん
この保存方法は確かにギリギリの選択で、正直私もあまり良く思っていませんでしたが、こうやって内部を見ると結構踏ん張ってくれたなぁと思いました。
グルメな皆さんが知っているローストビーフはこういうものなのかもしれませんが、庶民な私にはちょっと目からウロコな一品でした。
Commented by okuruma1970 at 2008-12-07 23:28
>>haru987tipさん
外観だけでなく内部を保存したところに、この保存の意義があったのかなぁと思います。
確かに外観だけでは違和感が強いのですが、建物の価値は中に入ってわかることもあるんですよ。
お祝いのコメントありがとうございます。
Commented by at 2008-12-08 10:11 x
おはようございます。
従弟様、ご結婚おめでとうございます。

この建物はずっと気になっていたので、内部だけではなく
素敵なカップルやおいしそうなお料理まで拝見できて
嬉しいです♪
ありがとうございます。
横浜、関内あたりも、古い建物にかぶせるようにして
新しいビルを建てる、という保存が普通になっていますが
(中の保存それぞれでしょうが)
なくなるよりはずっと良いと思っています。
やっぱりあった場所にそのままあってほしいし…
難しいところです。

新潟は寒いでしょうね。
お気をつけてお過ごしくださいませ。
Commented by okuruma1970 at 2008-12-10 06:59
>>釉さん
お祝いのコメントありがとうございます。
東京駅前の2館は気になりますが、オフィスビルなのか会員施設なのか、とても縁遠い存在に感じてしまいますよね。
私もいい機会をもらえました。
有楽町の三信ビルは完全に取り壊されてしまったようですが、あのアーケードは本当に部分保存して欲しかった建物でした。
同じ保存するのでも各建物の何(外観、玄関、内部、場所・・・)に重点を置いて保存するか、個々人の意向があったり、また難しいですよねぇ。
新潟はまだそれほど寒くないですが、作業用のアノラックとゴム長靴が配られて、否が応でも実感させられてきました。
Commented by むにゅ at 2008-12-10 15:58 x
素敵~~こういうとこで結婚式!もう知り合いで式をあげそうな人はいないから、行くことないかも・・・
だけど、前菜の皿もすごく気になります~
毎週、東京まで帰られるのかな?大変でしょう・・
うちも最初のころ、毎週土曜の夜に東京に帰ってきて、日曜の晩に戻る生活をしてましたが、お金も体力も磨り減るので結局、アタシ、暇人だから引越しちゃった・・・毎週、新幹線30000円ってかなり厳しいですものね・・・アタシのバイト代よりも高かった・・・そちらは雪も多いでしょう?あのぅ・・・ジジシャツとかパッチとか、しっかり履いてくださいね!
暖かくするのは良いことですから。
あ!今はヒートテックとか、かっこいいのがあったかな。。。
Commented by okuruma1970 at 2008-12-10 22:33
>>むにゅさん
私も一応探したのですが、アンテナが低くて、普通のホテルに落ち着いてしまいました。
前菜も手の込んだ品が並んで、とてもおいしかったですよ。
新潟からは毎週帰ってきています。
幸い月に2・3回は東京への出張があるのと、回数券も支給されるので、お金はかからないのですが、確かに体力は・・・。
雪は一度降りましたが、積もって残るのはまだ先のようです。
以前、秋田に2年間いたときは30歳前後の意地で股引類は穿きませんでしたが、今回も我慢できるかなぁ。
車は東京で冬眠させたので、今は徒歩か自転車通勤で、意外と暖まります。
by okuruma1970 | 2008-11-30 16:00 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(9)