幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

福島市周辺の洋館巡り

このブログは、今のところボクスター関係の方のブログからリンクしていただいているだけなので、洋館探訪記には反応がありませんが、追い追い自分のHP「洋館探訪」からもリンクさせるつもりなので、懲りずに続けます。

同じ日のドライブ記はこちらに書きましたが、自宅を朝4時半に出て外環道と常磐道で茨城県に入りR6で北上、水戸の北の常陸太田市からR349で丘陵地帯を抜けて福島県へ。

まずは福島市のお隣、保原町にある旧亀岡家住宅を見学。この建物は、このあたりの豪農であった亀岡家の住宅で、明治30年頃に建てられたそうです。
外観は明治築の擬洋風(本格的な洋館ではなくて洋館に似せてある)ですが、内部は1室を除いて全て畳の間でした。明治期の豪農宅だと、やはり和室の方が使い勝手が良かったのでしょうね。
ちなみに賓客が良く来る豪商邸だと、応接用の洋館に居住用の和館を併設という形か、1階は洋間で2階(の一部または全部)が和室というパターンが多いように思います。

d0054855_12472196.jpg


和室中心の内部は、豪農らしく欅や杉などの銘木がふんだんに使われ、普通の和室としてみても豪華さを感じます。また床の間や欄間の装飾も手が込んでいましたが、個人的には居間の格天井の重厚さにスゴイと思いました。
なお、炊事場は洋館裏に連なっている土間の平屋にありました。
元々はお隣の桑折町に建っていたそうですが、(なぜか?)保原町に寄贈され、平成7年に保原町総合公園内に移築されました。現在は保原町歴史文化資料館の一部として公開されています。

お隣り桑折町には旧伊達郡役所という役所建築が残っているのですが、改修中で覆いが被っていました(涙)。というわけで、福島市内へ。
写真は福島桜の聖母学院というキリスト教系の学園施設というか、その母体となっているコングレガシオン・ド・ノートルダム修道会の建物のようです。
昭和10年の建築なので、世の趨勢もシンプルな傾向にありましたが、修道院ということもあって装飾は少なめです。屋根窓や中央部の柱状の装飾などが控えめに見られます。

d0054855_12475276.jpg


福島市内はキリスト教が盛んだったのか、洋館の施設が多く残っているだけなのかわかりませんが、あとの2つも教会でした。福島新町教会と福島教会(写真)は、いずれもW.M.ヴォーリズの設計。
ヴォーリズの建物は日本各地に残っていて、多くの人に愛されていますが、煙突を見ると多分ヴォーリズだろうなぁ、となんとなくわかります。
写真のレンガの教会は明治42年の建築だそうで、以前の写真を見るとツタが絡まっていましたが、改修されたのか、レンガはきれい目でした。

d0054855_1248384.jpg


遠くまで(往復600kmのつもりが750km)来たのですが、見たのは4件のみ。
歯抜けエリアを埋めているので、効率的ではないですね。
帰りはR4を南下、須賀川市からR118とR294を中心に走って、土浦から常磐道、首都高で帰宅。帰り着いたのは9時半頃でした。

今回もボクスターの慣らしを兼ねていましたが、やはり遠出の洋館探訪は、306の方が楽でいいような気がしました。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/924264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gop at 2005-06-11 22:42 x
こんばんは。順調に距離を伸ばされてますね。
フットワークの軽さ、感服しております。

私も(古い)建物は好きな方で、たまですけど見に行きます。
一昨年、近江八幡にヴォーリズも見に行きました。良いですね。
そのうちブログに乗せましょう(^^
Commented by okuruma1970 at 2005-06-12 01:28
>>gopさん
最初だけかもしれませんが、乗ってるだけで楽しいんですよ。
でも、あまり乗り過ぎると下取りに響きますから306と使い分けをした方がいいですよ、って営業K氏よりご助言も。

近江八幡のヴォーリズ建築、楽しみにしてますね。
Commented by gop at 2005-06-13 05:32 x
ヴォーリズ建築の殆どはokuruma1970さんの素晴らしいサイトで十二分に堪能出来ると思いますので、こんなのを載せてみました。

近江八幡市内散策中に見つけました。
なかなかしゃれたファザード(笑)と思いませんか?
まさかヴォーリズは関係してないですよね(^^?
Commented by okuruma1970 at 2005-06-13 23:49
>>gopさん
ヒネリのある写真、ありがとうございました。
長屋の一部なのでしょうか?
ヴォーリズとの関連はよくわかりませんが、いい雰囲気ですね。
あのレンズであの構図だと、よほど狭い路地なのでしょうか?
Commented by gop at 2005-06-15 18:37 x
旧商家の並ぶ新町通りから、近江兄弟社学園方面に少し入った路地にありました。道幅は4-5mでしょうか。ヴォーリズと関係があるのか無いのか、興味有りますね。
Commented by okuruma1970 at 2005-06-15 23:54
>>gopさん
あのあたり、表通り以外は狭いですからねぇ。
ああいう建物って当初の姿なのか、後から作られたのか微妙ですよね。
建物としてはいいのですが、洋館好きとしては・・・。
by okuruma1970 | 2005-06-11 13:40 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(6)