出張ついでに(洋館探訪編)

山形旅行やGW中の記事と錯綜して、日付が進んだり戻ったりしていますが、4月中旬の関西出張ついでの2日目、神戸市街の洋館巡りの様子です。


朝9時過ぎに、大阪駅そばのビジネスホテルをチェックアウト。
大阪・神戸間は、JRと阪急には何度か乗っていますが、阪神には乗ったことがなかったので、この機会にと思って阪神梅田駅へ。

発車ベルが鳴っていたので飛び乗ったら、ちょうど特急電車でした。
写真は三ノ宮駅で降りた後に撮ったものですが、9300系という車両のようで、転換クロスシートで快適でした。

d0054855_22573329.jpg


JR三ノ宮駅のコインロッカーに荷物を入れて、いざ出発。
前回神戸の洋館見物をしたのはいつだっただろうと調べてみたら、平成12年11月って、もう8年以上前でしたが、そのときは北野(丘の上)の異人館街を中心に見て回ったので、今回は港や旧居留地(海の方)を中心に見て回ることにしました。

まずは、昭和2年に建てられた神戸税関。
円筒形の展望台というか、塔屋が特徴的です。
阪神淡路大震災で半壊したようですが、外観はそのままに修復されたようです。

d0054855_23193080.jpg






税関のそばには、当時の主力輸出品の生糸を検査していた旧国立生糸検査所の建物があります。
昭和7年に建てられたタイル貼りの建築ですが、隣接する昭和2年築の神戸市立生糸検査所よりも古く見えるのは、国の施設で権威的に見えるデザインだからでしょうか。

d0054855_23292143.jpg



その隣には、もっと魅力的な建物が残っていました。
昭和9年に建てられた神港貿易会館という建物で、港湾貿易に限った使われ方ではなく、今ではレトロビルらしくデザイン関係のショップがテナントで入っているようでした。

d0054855_23431911.jpg


外観にも楽しいモチーフがありますが、出入口上のステンドグラスやその横の受付の細工など、細かいところに凝っていて、洋館というか近代建築らしい造形があちこちに見られました。

d0054855_2347372.jpg
d0054855_23472767.jpg



港から旧居留地に向かうと、まず目に入ったのがチャータードビルです。
昭和13年に建てられた、旧チャータード銀行神戸支店だった建物ですが、現在はレストランやアパレルショップがテナントに入っていました。

d0054855_23515713.jpg


列柱が並ぶ、この当時としては良くあった銀行の形ですが、床タイルを見ると当時からと思われる回転ドアがあり、ハイカラな建物だったのだろうなと想像できます。

d0054855_235450100.jpg
d0054855_23551546.jpg


細い路地を隔てて、昭和14年築の神港ビルと並んでいます。
チャータードビルより外観がシンプルなのは、施主の意向(予算)か、はたまた時代の流れだったのかもしれませんが、塔屋窓柵の金属細工が何気に凝っています。


海岸通から路地を入ると、当時の居留地建築の15番館が残っています。
明治14年に建てられた建物は、木造のように見えて、木骨煉瓦造りを漆喰で塗り固めたガッシリとした建物のようです。
建物は重要文化財ですが、カフェ・レストランとしてお食事やお茶がいただけます。

d0054855_23595843.jpg



もう一つの居留地建築が、昭和4年築の38番館です。
旧ナショナルシティ銀行神戸支店だった建物ですが、建築時期から考えると、居留地建築というよりは、単に旧居留地エリアに建っていただけの建物ではないのかと思ってしまいます。

d0054855_0181358.jpg



また海岸通に出ると、旧大阪商船神戸支店のビルがあります。
大正11年に建てられたビルで、角地を活かしてメインエントランスは角にあったようです。
角部は百貨店がテナントに入っていて、旧メインエントランスはガラス張りにされて、ディスプレイに使われているのが面白い活用法だと思いました。

d0054855_095489.jpg



路地を隔てて、大正7年築の海岸ビル(旧三井物産神戸支店)が残っています。
装飾がしっかりされていて、簡略化していったその後の建物とは趣が異なります。

d0054855_0153786.jpg



同じく海岸通にあるのは、大正7年築の旧日本郵船神戸支店の建物。
他の建物が海岸通に向いてメインエントランスがあるのに対して、この建物だけは海岸通に向いていないのがちょっと違うところです。
現在は紳士服屋として使われています。

d0054855_0253248.jpg



その後、中華街を抜け、元町商店街を歩いて、見えてきたのが、旧第一銀行神戸支店。
明治41年築の辰野金吾設計のレンガ建築でしたが、残念ながら阪神淡路大震災で被災し、現在は通りに面した外壁だけが残っており、地下鉄の入り口のモニュメントとして残されています。

d0054855_0371155.jpg



最後に見たのは、明治33年築の旧三菱銀行神戸支店の建物。
重厚な造りとその規模から、当時は三菱銀行の中で重要な支店であったのがよくわかります。
現在は、ベビー服メーカー・株式会社ファミリアの事務所として使われているようです。

d0054855_0424175.jpg



その後、以前見た旧兵庫県庁舎や北野異人館街をプラプラ眺めて、三ノ宮駅へ。
神戸牛を食べてみたかったのですが、リサーチ不足で食べられませんでした(涙)。


帰りは、新大阪から新幹線で一路東京へ。
2度目のN700系です。
表示類が大きくて読みやすいのはよくわかりましたが、静粛性の向上や空気バネ式の振り子制御は、よくわかりませんでした。 前回乗ったときは、減速せずにカーブを走り抜けていくのが少しわかりました。

d0054855_0455130.jpg


15時過ぎの新幹線で帰りましたが、お昼は満足に食べられなかったので、駅弁を。
N700系の中で食べたのが、0系を陶器で形どった駅弁です。
もちろんビールも。 最近あまり見ませんが、アサヒの熟撰は結構好きです。

d0054855_0501049.jpg



そんなこんなの2日間。
出張ついでの洋館巡りなのか、洋館巡りついでの出張だったのか、まぁ少なくとも交通費の出所という観点から、出張ついでの洋館巡りだったということで(苦笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://okuruma.exblog.jp/tb/9710477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 国内旅行 お得な激安プラ.. at 2009-05-23 18:42
タイトル : JRで国内旅行へ出掛けよう
国内旅行が最近人気のようですね。一時期は旅行といえば海外、みたいな空気がありましたが、テロや昨今の世界情勢のせい?!なのか、はたまた不景気のあおりなのか?!手軽に格安で楽しめる国内旅行のほうが好まれる傾向があるように思います。一言に国内旅行と言っても、色々ありますね。国内旅行の代理店が売り出している国内旅行のツアーや国内旅行のパック、自分好みに国内旅行を作れるフリープランなどなど。飛行機でいく国内旅行もいいし、国内をバスや自家用車で旅行するのもいいですよね。でも、一番おすすめ...... more
Commented by COOPER99 at 2009-05-11 02:01
いいなぁ~、お弁当。
買うのに勇気が要りそうだけど。(^u^)
Commented by どしる at 2009-05-11 06:36 x
こんにちは。
神戸、いいですね。私は未だ行ったことありません。

神戸税関、まさに私のストライクゾーンです。
昔の警視廰みたいですね。
神港貿易会館もゆるやかなRがいいですね。

あと、N700系ですがやっぱり静かです。
300系が酷く五月蝿くて、振動もありましたし、700系もやっぱり五月蝿いです。それからするとN700は大分静かです。ただ、ユニバーサルデザインがクドいですね。
Commented by okuruma1970 at 2009-05-11 22:14
>>COOPER99さん
買うよりも、車内で食べるほうが勇気が要ります。
そのための、500缶×2本+350缶×3本です(苦笑)。

>>どしるさん
京都もいいですが、神戸もなかなかですよ。行かれてないのはちょっと意外。
昔栄えた港湾施設は、なかなかいいものでした。
N700系は、やっぱり他形式と比べると静かなのですね。
ユニバーサルデザインは、クドい方がわかりやすくて、いいのでしょうね。
Commented by ユリコ at 2009-05-11 23:53 x
神戸、まだ行ったことないんですよね。なんだかごっそりある雰囲気ですねー
晴れてて建物も映えてます。後ろの高層ピルがちょっと・・・ですけどね。
神港貿易会館が特にいいですね!角が丸いのと丸窓に弱いです。
Commented by okuruma1970 at 2009-05-12 21:52
>>ユリコさん
異人館街があるぐらいで、神戸は本当に洋館が多いです。
今回見た海側はビルヂングが多く、前回見た山側は個人住宅が多いですが、海側は確かに背後に高い建物が覆いかぶさって写りますね。
神港貿易会館は、丸窓もステンドグラスのようでしたし、階段の雰囲気も結構良くて、私もかなり気に入りました。
ぜひぜひ神戸にも行ってみてください。
Commented by むにゅ at 2009-05-13 15:55 x
あれ?神戸までいらしてたの?神戸税関、平日だったら中に入って写真とかも撮れるんですが、入られました?上のフロアの壁画とかも・・
Commented by okuruma1970 at 2009-05-13 20:59
>>むにゅさん
行ったのは土曜日で、残念ながら内部は見られませんでした。
せっかくの機会でしたが、洋館本を持って行かなかったので、観光案内所の地図を見ながら、ガチな建物しか見られませんでした(涙)。
Commented by at 2009-05-14 19:46 x
こんばんは。しばらく留守にしており、失礼いたしました。
久々の洋館めぐりの記事に興奮しております♪

以前、関西暮しの時に神戸は、故郷横浜を思い出せさせるなどと
わけのわからん理由をつけ、ほとんど足を踏み入れませんでした。
う~~~~、悔しいことをしました。
でも、神戸牛のお店ならお気に入りがあるというこの矛盾!(笑)
私は壁のぴらぴらした装飾に弱いので、海岸ビルや旧日本郵船ビルなんてぐっときますね~♪
Commented by okuruma1970 at 2009-05-16 13:31
>>釉さん
イタリアに行かれたとは、うらやましいです。
離れてわかる街の良さ、いつでも見られると思って、なかなか足下のいいところに気付かなかったりするんですよね。
そうならないように、新潟も見て回ろうと思っています。
神戸牛の美味しいお店、お聞きしておけば良かった・・・。
Commented by manaka987 at 2009-07-09 00:29
ついでの量じゃないですね!!
Commented by okuruma1970 at 2009-07-09 03:57
>>manakaさん
出張本来の打合せ3時間、ついでの洋館探訪6時間、ついでの観光3時間(苦笑)。
さらに移動が10時間・・・。 腰が痛くなりました。
by okuruma1970 | 2009-04-18 19:05 | 洋館探訪記 | Trackback(1) | Comments(11)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970