幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

カテゴリ:ミニカー( 13 )

タイトルは車ブログのはずなのに実は旅ブログで、子育て中ゆえに旅に出られないのでネタ切れということで、久々のミニカーネタを。
ちょうどgosyurinさんもミニカーネタでしたね。


最近買ったミニカーと言いつつ、ミニカーネタ自体が2011年8月以来2年以上ぶりなので、ずいぶん前に買ったものが多いですが・・・。

一番最近買ったのは、プジョー205を2つ。
写真では大きさがよくわかりませんが、1/87という4~5cmサイズの小さなもので、元々はHOゲージという鉄道模型の情景用に作られていたサイズです。
手前の黒いものはGTiというスポーツモデル、後ろの銀色のものはXSという量販グレードです。
Norev製で、いずれもYahoo!オークションで入手しました。

d0054855_2164315.jpg



次は、40年余りのTomicaの歴史の中で、プジョー車として2012年に初めてモデル化されたRCZ
この赤メタリックは最近のTomicaお得意の2色体制の初回限定カラーで、通常モデルはダークブルーです。
塗装は少々べったりしていますが、低いフォルムとダブルバブルの屋根が特徴を表しています。
こちらは、Amazonで入手。

d0054855_2119494.jpg



私の好きなオールドタイマーであるプジョー304Cabriolet。
レジン(樹脂)製のハンドメイドは以前もありましたが、Minichampsによるダイキャスト製。
台座にあるように1056個という少量生産ですが、オープンゆえに車内の作り込みは精緻で、幌などのパーツも精巧に作られています。
こちらは海外通販(43R)で購入しましたが、発売前予約したものの未発売のバックオーダー品がいくつも・・・。

d0054855_2130162.jpg


お次は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-12-02 22:20 | ミニカー | Trackback | Comments(7)
「出張ついでに」の途中ですが、ちょっとミニカーネタを。
前回は2月に紹介しましたが、その後買ったミニカーを紹介します。


1つ目はプジョー306Cabrioletのミニカーで、ottoというメーカーで作られているレジン(樹脂)製のモデルで、1/18という大きなサイズです。
ときどきチェックしているYahoo!オークションで見付けて落札しましたが、ミニカーショップにも入荷していたり、入荷予定になっているようです。

d0054855_14571064.jpg


ottoでは、同じプジョー306のS16というスポーツモデルを既にモデル化していましたが、306Cabriolet、しかもマイカーと同じ色のルシファーレッドをモデル化してくれるとは・・・(泣)。
306Cabrioletのミニカーは、Minichamps製の6色(後期型4色+前期型2色)のほか、レジン製の少量生産品を何種類か持っていますが、1/43サイズばかりでした。
1/18サイズならではの、運転席回りの再現はスゴイです。

d0054855_14584955.jpg



2つ目はプジョー605のミニカーで、フランス・メーカーのノレブ製。
3・4年前ぐらいに発売されて気にはなっていたものの、後から追加された新色が大型車らしくないローズレッドだったので、遅ればせながら神戸のガレージエイトというお店から通販で手に入れたのでした。

d0054855_14591567.jpg



3つ目はプジョー309の5ドアモデルのミニカーで、同じくノレブ製。
2011.2に紹介したコーギー製のラリー車と、レジン製のGTiのロードカー、いずれも3ドアモデルしか持っていなかったので、長らく欲しいと思っていたものでした。

d0054855_14595975.jpg


605よりも前に発売されていたのだと思いますが、ユーロのレートが高かった当時に発売されたためか、値段も高いままで手に入れ損ねていました。
大阪のネット・ミニカー店ベルテンポで、少し安く見付かったので、買ってしまいました。

で、おまけですが(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2011-08-08 15:05 | ミニカー | Trackback | Comments(5)
ちょっとネタ切れ気味でもあるので、久々にミニカーの記事を。


今までも何度か紹介していますが、私はフランス車のミニカーを集めています
一時は、フランスに行ったりもして、年間70個ぐらい買っていましたが、このところは最新モデルのミニカーには手を出さず、1970〜2000年ぐらいの間に作られていた自動車のミニカーを、年に10個ぐらい買うだけです。

ここ1年ぐらいで手に入れたものをご紹介します。


まずは、プジョー309GTiのラリーカー。
CORGI(コーギ)というミニカーメーカーから発売されている、コリン・マクレー(ラリードライバー)が参戦したラリーカーのシリーズで、1988年のスコットランド・ラリーに出場したときの車を、1/43サイズでモデル化したものです。

d0054855_17533210.jpg


プジョー309は、レジン製(PARADCAR)の3ドアモデルを持っていますが、あとは5ドアのミニカーが欲しいと思っています。


2つ目は、プジョー106ラリーのロードカー。
ixo(イクソ)というミニカーメーカー製で、1994年の前期型を1/43サイズでモデル化したものです。

d0054855_17585151.jpg


106ラリーは日本には正規輸入されませんでしたが、3〜4百台ぐらいが並行輸入されたそうです。
前期型の3ドア車、後期型の3ドア車と5ドア車のミニカーは持っています。


3つ目は、プジョー104の兄弟車であるシトロエンLNの3ドア車。
NOSTALGIE(ノスタルジー)というミニカーメーカー製で、1/43サイズでモデル化したものです。

d0054855_1810764.jpg


以前、ミニカーマガジン誌に寄稿した「プジョー、シトロエンの兄弟車」で取り上げたものの、ミニカーを持っていなかったので買ってみました。

さらにさらに(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2011-02-06 18:52 | ミニカー | Trackback | Comments(12)
北海道旅行記の途中ですが、ちょっとミニカーネタを。
前回は3月に紹介しましたが、その後買ったミニカーを紹介します。


1つ目はルノーSuper5のGTLで、雑誌のオマケに付いてくるモデルなのか、ATLASというメーカーのもののようです。
以前も何度か書いていますが、十数年前に初めての車としてSuper5に乗っていたので、ミニカーにも思い入れがあるんです。

d0054855_22264396.jpg


Super5のミニカーをいくつか持っていますが、5ドアモデルは初めて手に入れました。 後席居住性向上のため、ホイールベースと全長が3ドアより10cmぐらい長くなっていました。
顔付きはマイナーチェンジ前のもので、グリル中央部にルノーの≪≫マークが付いています。


2つ目も同じルノーSuper5ですが、3ドアの革張りモデルのBaccaraです。
MINIROUTE(ミニルート)というメーカーで作られた、レジン製です。

d0054855_22331631.jpg


マイナー後のモデルで、ルノーの≪≫マークは右側に寄っています。
また、高級モデルということからか、サイドモールがボディー同色に塗られていて、実車同様のアルミホイールを履いてます。

いずれも、ヤフオクで手に入れました。


あとは、ルノーに続いてノレブ3インチで作られた、シトロエンのレトロシリーズです。
今までは最新モデルばかりをモデル化していたノレブの3インチですが、ネタ切れなのか、旧車にまで手を広げ始めています。
まずは、戦前シトロエンの代表作11cvと、戦後の長寿モデル2cvです。

d0054855_2238559.jpg


併せて、2cv派生の不整地モデル・メアリと、ハイドロニューマチック(油圧制御)システムを備えたDSも、モデル化されました。

d0054855_22401622.jpg


今はエポックメイキングな車種だけがモデルされているので、ありがたいですが、マイナー車までモデル化されて、いずれ手に負えなくなる危惧も・・・。
また、以前はボディーとともに床板というかベース板も金属製でしたが、最近はプラスチック製になったようで、質感が何やらMajoretteのように低下してきたような気も、少なからず・・・。

で、おまけですが(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2009-10-03 23:10 | ミニカー | Trackback | Comments(8)
年末から先日までに買ったミニカーをご紹介します。
昨年10月にも6個ご紹介していますが、合わせると年に10個(月1個)ぐらいのペースでは買い続けているということになります。


1つ目は、昨年10月にもご紹介した306Cabrioletと同じものの黄色バージョン。
Minichamps製1/43サイズの黄色い後期型(N5)で、製品番号は112834。

d0054855_14144680.jpg


後期型Cabriolet(N5C)のミニカーは、赤メタ、紺、黒に続いて4色目。
前期型(N3C)の赤は持っていますが、黒は手に入れられていません。
Yahoo!オークションをときどきチェックしていますが、ハッチバックの未入手色も含めて、そもそも出品がほとんどないんですよねぇ。 コンプリートは、まだまだ先です。


2つ目は、プジョー104のスポーツバージョンZS。
NOREV製1/43サイズの3ドアハッチバックで、製品番号は471401。

d0054855_14205162.jpg


実車は1972年に5ドアが、この3ドアは翌73年に登場した、当時のプジョーで一番小さな車で、全長3,370mm、全幅1,520mmというサイズは、現在の軽自動車より幅がわずかに広いだけでした。
5ドアのミニカーはちょっと古いものを持っていましたが、この3ドアのミニカーはここ数年のノレブによる旧車モデル化攻勢の一環で、昨年末に発売されたものです。

お次は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2009-03-15 15:18 | ミニカー | Trackback | Comments(5)

久々に買ったミニカー

旅行記が続いてしまったので、気分転換に最近買ったミニカーを。
しばらくミニカーを買っていなかったのですが、久々にどどっと買ってしまいました。


まずは、11年来の愛車である306Cabrioletのミニカー。
Minichamps製1/43サイズの黒い後期型(N5)で、製品番号は112832。

d0054855_10272264.jpg


既に愛車と同じルシファーレッドとチャイナブルーのものは持っていましたが、いっそカラーバリエーションもコンプリートしようと、買ってしまいました。
実は黄色いものも、現在海外発注中。

同じ306でもCabrioletは色違いが発売されるのですが、なぜか3ドア・5ドアのハッチバック車は作ってくれないんですよねぇ。


次は、学生時代に欲しい車リストに挙がっていたシトロエンAX。
ixo製1/43サイズの白い3ドアで、製品番号はCLC176。

d0054855_10345612.jpg


今まで高価なハンドメイドモデルと小さな1/87モデルを除いて、AXのミニカーは見たことがなかったのですが、ようやく登場しました。

一番好きなミニカーは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2008-10-19 11:43 | ミニカー | Trackback(1) | Comments(8)

Boxsterのミニカー

Boxsterのミニカー購入はしばらく我慢していましたが、3月のフェアのときに買ってしまいました。

d0054855_14315322.jpg


ドイツのミニカーメーカーSchuco(シュコー)製の1/43サイズのものです。
ドライバーズ・セレクションの1/43サイズのミニカーの多くはMinichamps製なのですが、なぜか987系(Boxster、Caymanとも)はSchuco製なんです。

色は私が乗っている実車と同じアークティック・シルバー・メタリックですが、このミニカーは「S」です。
まぁ量産ミニカーの常で、自己所有車とドンピシャ一緒というミニカーは、まずお目に掛かれないので、色が同じなら御の字です。
自分の所有車に合わせてミニカーを改造されるJUNさんのように、根気も手の器用さもないもので・・・。

細かく見ていくと(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-07-14 12:40 | ミニカー | Trackback | Comments(26)
年が変わって早1ヶ月が経とうとしていますが、遅ればせながら2006年のベストミニカーを紹介したいと思います。
なお私の独断と偏見でフランス車限定です(笑)。 ご了承ください。


1つ目は、シュコー・ピッコロのルノー・アルピーヌA110です。

シュコー(Schuco)はドイツのミニカーメーカーで、Porsche Driver's Selectionのミニカーでも、1/43サイズの987BoxsterとCaymanの製造を担当しています(他は基本的にMinichamps製)。

BoxsterやCaymanのような精巧なモデルもありますが、中でもピッコロ(Piccolo)というシリーズは1/90という小さなサイズで、モデル化に際し少々デフォルメされているのが特徴です。
ブリキおもちゃの自動車のような懐かしい雰囲気があり、しかもモデル化されているのは1960〜70年前後のちょっと古い車が多いので、一部のコレクターを魅了しています。
が、個人的には逆に作りが甘く見えてしまい、今まで収集対象から外していました。

ところがこのA110は、意外やいい出来だったんです。

d0054855_0454022.jpg


窓やランプ類は銀色に塗られていて車内は再現されていませんが、ボディーラインはうまく再現されていますし、ステッカー類もかなり細かいです。

d0054855_0475770.jpg


またパッケージも凝っています。
限定品ということで、本来の紙小箱の他に外箱が付いていて、モンテラリーを走っている写真とミニカーがデザインされています。

d0054855_0511080.jpg
d0054855_0512338.jpg


フタを開けると、A110の解説が書かれているようです(独語で読解不能)。
本来の紙小箱も付いていましたが、DINKY風のイラストが描かれていて、いい雰囲気です。

d0054855_0565580.jpgというわけで、今までイマイチと思って敬遠していた分、意外な出来の良さとパッケージの良さにクラッときてしまった次第です。
このシリーズも結構ディープそうで、ハマらないように注意が必要です(苦笑)。

買ったのはヤオタケというお店ですが、売り切れてしまったようです。

お次は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-01-27 23:27 | ミニカー | Trackback | Comments(12)

RACING SPIRITS Collection

月火と送別会が続き、アルコールの排出を早めるべく、お茶を買いにコンビニへ。
例によっておまけ付きを眺めていたところ、ミニカー発見。

d0054855_2236153.jpg国産車やスーパーカーまではときどき見ていましたが、角々なブルーの車体に白いストライプが・・・。
もしやと覗いてみると、ルノー8ゴルディーニだぁ!!

F1マシンや黄色い車体、よく見るとおまけの袋には《》なマークが。
JTの缶コーヒー「Roots」のおまけで、珍しくルノーのミニカーシリーズでした。

ひとまず3種類買って、昼休みにHPをチェックすると、5種類のみ。
もちろん、残りの2種類も買いに行ったのでした。

全5種類は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-04-26 23:11 | ミニカー | Trackback | Comments(14)

最近買ったミニカー

ネタ切れ気味なので、ミニカーで場つなぎを(汗)。
たまたま、ちょっと珍しいものを入手することができました。


仕事で山手線から都営三田線に乗り換えたときにフラリと立ち寄った、巣鴨のミニカー屋さんガリバーのマイ・ガレージで発見。
シュペール5は元愛車なので、無条件に反応してしまいます。

d0054855_2254574.jpgルノー・シュペール5(サンク)
LA POSTE(郵便車)仕様
Universal Hobbies製
1/43サイズ

フランスでよくある(らしい)雑誌付録ミニカーを、バラして売っていたような感じでした。
この水色メタのモデルがディーラーで売られているようですが、未だにお目にかかっていません。


東急池上線から山手線に乗り換えるときにちょっと遠回りして寄った、五反田のミニカー屋さんミニカーショップ・コジマの委託販売で発見。

d0054855_2312387.jpgプジョー106
Roland Garros仕様
STARTER製
1/43サイズ

Roland Garros仕様は、全仏オープンテニス記念モデルです。
106のミニカーでは珍しい後期型で、ハンドメイドのレジン(樹脂)製。


いずれも新品定価の2・3割の破格値でゲット。

ちょっと宣伝(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-04-15 22:49 | ミニカー | Trackback(4) | Comments(16)