幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

カテゴリ: モンゴル( 5 )

汽車でウランバートルから100kmほど離れた街(?)にやってきましたが、特に見るものがあったわけではなく、帰り道に見物を。


今回の強行3泊4日(現地滞在60時間ほど)にわたって案内してくれたエスティマです。
前述の通り、新潟港から運び出されたような、日本からの右ハンドル中古輸出車です。

d0054855_2251869.jpg


ウランバートル市内とはうってかわって、いい道です。
道の両側では牧畜が行われていて、牛馬羊などが多く見られました。

d0054855_22525227.jpg


そんな中から、ここでいいだろう、と案内の方が入っていったのがこちら。
ゲル(遊牧民の移動用テント)の回りに馬が数多く飼われている一角です。

d0054855_2253421.jpg


何がいいのか?(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-08-10 00:04 |  モンゴル | Trackback(1) | Comments(5)
3日目は、朝から汽車に乗って郊外というか100kmほど離れた場所へ移動しました。


ホテルから車でウランバートル駅へ。
中央駅らしく、威風堂々とした造りです。 1950年代の建築とか。
右側にはアルファベットでウランバートルって書いてありますが、左側にはモンゴル語(ロシア文字の系統)でウランバートルって書いてあるようです。

d0054855_11371186.jpg


旅客列車は1日6本。
モスクワ行き(週1本)や、北京行きの国際列車もあったりするようです。
これが9:35発の286列車を牽引する2M62型機関車です。
客車貨車両方とも牽引するロシア製の万能機で、モンゴル国鉄の主力機のようです。

d0054855_1141519.jpg


スターリン号より大きく、軸配置C−Cの電気式ディーゼル機関車が、やはり2両1ユニットで構成されています。
2両1ユニットで4,000馬力とか。

ホームでは、荷物車に材木やキャベツなどが積み込まれていました。
昔の日本の列車にも荷物車って連結されていましたが、今は宅配便全盛で、一部の寝台列車で新聞を運んでいるぐらいとか。
鉄道が輸送シェア90%を占めている、モンゴルらしい光景です。

d0054855_1151635.jpgd0054855_11514283.jpg










乗車口には女性車掌が立って案内していました。 スーパービュー踊り子みたいです。
窓からホームを見渡すと、意外と賑わっていました。

d0054855_11553940.jpg


車内の様子は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-08-05 15:27 | モンゴル | Trackback | Comments(13)

2日目 スターリン号

モンゴル2日目はお仕事です(出張なんだから当たり前ですが)。


研修生が勤める、とある国営企業の本社を訪問。
総裁なんて偉い方も出てきてビックリしましたが、ロシア人の方だったので、ロシア語〜モンゴル語〜日本語という、非常にレスポンスの悪い通訳体制でした。

d0054855_22152213.jpgd0054855_22153778.jpg









右上写真の中央に写っている方が、今月下旬から日本に来る研修生。
といっても31歳で課長とかを歴任しているエリートです(対する私は35歳でヒラ)。
周りを囲む4人が今回の一行です。
こちらで考えていった研修内容に、概ね満足してもらえたようでした。

外に出ると、雨。
ひとたび雨が降ると、街中の道路はあちこちで水たまりに・・・。

d0054855_22224060.jpgd0054855_2222521.jpg









街中には日本でいう団地みたいな集合住宅も結構建っています。
ロシア風というか共産国の名残みたいな雰囲気は出てないですねぇ。

一応こんなものも(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-08-02 23:29 | モンゴル | Trackback | Comments(6)
行ってきたのは、中国とロシアに挟まれた内陸国、モンゴルでした。
行ったことある方、いらっしゃいますか?
よほど興味がないと、訪問十カ国程度の初心者が行く国ではないのかも知れません。


今回は出張ということで、いちおう仕事です。
勤務先は種々雑多な仕事を寄せ集めたような会社なのですが、十数年来アジア各国から様々な職種の会社員を3ヶ月ほど受け入れて、日本語研修の後、技術・管理手法などを研修してもらっています。
今年も数カ国から受け入れ、そのうち私がモンゴルの方の担当になったため、顔合わせや研修カリキュラムの打ち合わせ、国の状態や彼の勤務先を把握するなどの意味で、出張となりました。
一行は、研修プログラムの企画部署から2人、現場で技術的な指導を行う1人と、私の計4人。


と前置きはさておき、6月にリニューアルされたばかりの成田空港第一旅客ターミナルに集合。
以前は関空から週一便だったのが、現在は成田から週3便(冬季は2便)飛んでいます。
それを運航しているのが、MIATモンゴル航空です。

d0054855_113288.jpgd0054855_1131516.jpg










ちょうど名古屋場所が終わったところだったからか、こんな姿も(上位力士ではないです)。

飛行機やフライトは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-07-30 11:41 | モンゴル | Trackback | Comments(16)

旅に出てきます3

出張で、ちょっと出掛けてきます。

3泊4日、実質2日という昨年11月の上海旅行と似たような行程です。
異動3ヶ月足らずで海外出張とは、ありがたくもありますが、海外出張の機会が少ない勤務先では、3泊4日のアジア出張でも1カウント。
同じような立場であれば、行ったことがない人の方が優先される仕組みのようです。 タイミングによっては、ヨーロッパへ視察や論文発表とか行く人(同期でもいた)もいるので、ちょっと複雑。
まぁ私の場合、論文発表するような仕事はしてませんが・・・。

場所はアジアとだけ書いておきますが、自分ではなかなか行かないちょっと珍しいところです。
土曜日の昼には帰り着く予定で、帰ってきたらまたつらつらと書いていくつもりです。
それでは、行ってきます。
[PR]
by okuruma1970 | 2006-07-26 06:07 |  モンゴル | Trackback(1) | Comments(4)