カテゴリ:国内旅行記( 124 )

北陸三世代旅行(中編)

10月25日から2泊3日で行った北陸旅行の続きで、東京から北陸新幹線で金沢まで行き、兼六園を見た後で山代温泉に泊まったところまでが前編でした。


2日目の朝は山代温泉のホテルをチェックアウトして、ホテルの車で加賀温泉駅まで送ってもらいました。
加賀温泉駅の背後には、大きな観音像が見えました。
大本山 豊星寺の観音像のようで、バブル期に「ユートピア加賀の郷」というテーマパークの一施設として建立されたようですが、現在は観音像を含むお寺と、温泉施設だけが存続しているようです。

d0054855_21122647.jpg


ここから電車に乗るではなく、予約しておいたレンタカーで移動開始。
トヨタレンタカーで小型ミニバンを予約したところ出てきたのが、Isis(アイシス)。
基本料金6時間7,000円+乗り捨て料金4,000円+免責補償1,000円+チャイルドシート500円=計12,500円(+税1,000円)。

d0054855_2120117.jpg

(写真は夕方撮ったもの)


ただ、10:30からの予約で10時前に着いたら、「受付時間から6時間後の返却になります」とお堅い対応。
せっかくの旅行で時間がもったいなかったので、1時間延長しました。
(結果的には良かった)

片山津ICから北陸道に乗り、再び金沢市街へ。
向かったのは、近江町市場。
狭く古い立体駐車場をグルグル昇らされ、市場屋上の駐車場に駐めました。
私は今年3月にも来ましたが、義父母も相方も初めてとか。

d0054855_2132342.jpg


近江町市場は、卸売市場とは違う一般市民のための市場で、金沢の台所と呼ばれているそうで、京都の錦市場とかと同じような感じでしょうか、たいそう賑わっていました。

近江町市場では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-11-08 23:34 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

北陸三世代旅行(前編)

10月25日から2泊3日で、義父母と北陸旅行に行ってきました。


25日(日)の朝、東京駅から北陸新幹線「かがやき」号に乗り込みました。
多くの駅に停まる「はくたか」号には以前も乗りましたが、東京を出ると大宮、長野、富山しか停まらない速達タイプの「かがやき」号に乗るのは初めて。
車内放送のメロディーから、JR西日本のW7系だったようです。

d0054855_3223912.jpg


私が単身赴任していたこともあり、相方が育休中は週に2日ほどお世話になっていたので、私の両親よりも義父母の方が慣れた「じぃじ」と「ばぁば」です。

d0054855_1124913.jpg


目的地は終点の金沢ですが、着くのが午後1時なのと、観光時間も少なめなので、長野を過ぎたあたりから駅弁で昼食。
私は苫小牧のホタテ弁当、息子は好物のおにぎり。

d0054855_10182121.jpg


相方は、神戸ステーキ弁当。
仙台の牛タン弁当よろしく、紐を引くと加熱される駅弁でしたが、熱々に加熱されたお肉に、味の浸みたバターライスが美味しかったです。

d0054855_1021526.jpg


金沢では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-10-25 21:25 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(4)

小海線一周

シルバーウィークの最終日9月24日(水)、相方が子供を連れて実家に遊びに行くというので、一人で出掛けてきました。

4月に新潟の元同僚と越乃shu*kuraで飲み鉄しに行ったとき以来、一人旅は3月の金沢日帰り以来、の気まま旅でした。
9月は仕事が張って帰りが遅く、1日中寝ていたい気もありましたが、気分転換ということで。


まずは、東京駅10時頃発の北陸新幹線E7系はくたか号に乗り込みました。
30分前から並んだので、余裕で窓際に座れましたが、シルバーウィーク中ということもあり、自由席は大宮駅から満席で立ち客が出るほどでした。

d0054855_2238356.jpg


久しぶりの一人気まま旅なので、朝から飲み鉄。
東京駅エキナカで買い込んだお総菜セットと天むすを肴に、ビールをグビグビ。

d0054855_22381584.jpg


はくたか号を降りたのは、長野県の佐久平駅。
何があるでもない駅なので、すぐに小海線に乗り換えました。
小海線に乗るのは、出張ついででハイブリッド気動車に乗って以来、7年半ぶり。

d0054855_22382512.jpg


ただし、ハイブリッド気動車は両数が少ないようで、乗ったのは従来型の気動車でした。
公式にはハイブリッド気動車の運行計画は発表されていないようですが、こちらに情報がありました。

小海線では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-10-04 09:45 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(4)

群馬旅行(後編)

6月上旬に2泊3日で行った群馬旅行の後編です。
前編では、北陸新幹線E7系と上越線を乗り継いで、水上のホテルに泊まり、翌日は横川にある碓氷峠鉄道文化むらで遊んだところまででした。


横川から高崎へは、初日に水上駅で見送ったC61に牽引されるSL列車に乗りました。
日によって、水上に行ったり、横川に行ったり、いろいろな区間で走っているようです。

d0054855_18531738.jpg


前日は線路越しの遠巻きにSLを眺めるだけでしたが、この日は間近にボイラーの熱気まで感じることが出来ました。
息子にもよほどインパクトがあったのか、それまでは機関車トーマスも電車の一つでしたが、「ポッポ」という区別が出来るようになりました。

d0054855_18542557.jpg


客車は窓の開く12系ですが、SLばんえつ物語号と違い、青い車体に直角シートというオリジナルのままです。
始発から終点まで1時間ほどの短距離列車ですが、観光客が大多数のため車内販売もあり、とりあえず1本だけ(笑)。

d0054855_18582199.jpg
d0054855_18583644.jpg


More
[PR]
by okuruma1970 | 2015-07-20 22:18 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

群馬旅行(前編)

相方の年に2回の長期休暇に合わせて、GWに続いて6月上旬にも旅行へ行ってきました。

ただし、電車での長時間移動は子供が飽きてしまいそうなので、ちょっと近場の群馬へ。
珍しく、相方が行き先の提案をしてきたので、乗ってみました。


まず乗ったのは、北陸新幹線E7系。
といっても、金沢行きの列車は混んでいると思い、長野止まりでも指定席は混んでいたので、東京始発長野行きの自由席で。
私もこんな旅ブログ(本当は車ブログだったような・・・)をやっているので、ホームで電車の写真をよく撮りますが、子供連れの家族が入れ替わりで写真を撮り、新幹線は大人気でした。
ちなみに、息子は新幹線初乗車。

d0054855_05932.jpg


12時発の新幹線の中でお弁当。
相方は海鮮ちらしを買い込んでいましたが、息子は前回の伊豆旅行で駅弁に興味を示さなかったため、おにぎり持参で乗車。
今回は私も普通の体調なので、昼からビールを(笑)。

d0054855_051994.jpg


高崎で新幹線を降りて、普通電車に乗り換え。
高崎以北のローカル線は、製造から25年近く経つ107系(左と中)と、国鉄時代に導入された115系(右)が未だに主力です。
107系に乗って上越線を北上。

d0054855_052995.jpg


初日の目的地は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-07-12 11:01 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

GW伊豆旅行

1ヶ月以上経ってしまいましたが、GWに伊豆旅行に行ってきました。
子連れの伊豆旅行は、25年10月26年10月にも行っていますが、電車では初めての旅行です。


東京駅から乗ったのは、スーパービュー踊り子号。
通常の踊り子号は30年以上前の国鉄時代に登場した古い185系ですが、こちらは比較的新しい251系電車(とはいえ25年経ちますが・・・)。
写真は、終点の伊豆急下田駅で撮ったもの。

d0054855_2292337.jpg


東京駅エキナカのグランスタで買った子供用の中華弁当を買って乗り込みましたが、反応は今ひとつ。
念のため持ってきた、ふりかけご飯のオニギリの方が食い付いたような・・・。
残念ながら、私は当日未明からお腹の具合が悪く、飲み鉄派が柄にもなく飲まず食わず(涙)。

d0054855_2364497.jpg


スーパービュー踊り子号を選んだ理由の一つが、子供用プレイルームがあること。
2階建てで展望席も備えた10号車の階下に、カラフルなクッションを備えた子供が遊べる空間があります。
期間限定でドラえもんの映画とタイアップしていたようで、あちこちにドラえもんのキャラクターが描かれ、モニターでは予告編のビデオが放映されていました。
もう少し大きいとドラえもんもわかるのでしょうが、2歳少々はアンパンマンに夢中で、こちらも反応は今ひとつ。
まぁ、気を紛らわしたり、客席で騒ぐ時間を減らすために、少しは役に立ったと思います。

d0054855_2294367.jpg


2時間半掛けて、予定どおり伊豆急下田に到着。
GW中の大渋滞にハマることなく、目的地に行けるのは電車旅行のメリットですね。 

行った先は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-05-04 22:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(3)

越乃shu*kura で飲み鉄

新潟から首都圏に戻って10ヶ月ほど経ちましたが、新潟の元同僚と久々に飲み鉄旅行をしてきました。
メインは、飲み鉄のための列車「越乃shu*kura」に乗ること。



まずは、以前は私の週末通勤電車だった上越新幹線のMaxとき号で、越後湯沢へ。
左に並んでいるのはガーラ湯沢行きのシャトル列車。
北陸新幹線が金沢まで開業したことで、北陸連絡の役目が無くなった上越新幹線の運転本数が減り、その影響を受けて東京からガーラ湯沢への直通列車が減ってしまったとか。

d0054855_122369.jpg



越後湯沢駅で、新潟から各駅停車でやってきた元同僚と落ち合いました。
昨年6月に米沢と会津に行ったり、その前も米沢会津村上などに行った飲み鉄仲間です。
昼ご飯がてら、駅から5分ほどのところにある食事処「保よし」へ。

d0054855_1225161.jpg


1軒目では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-04-19 22:30 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

北陸新幹線開業前に

先週末の日曜日3月1日に、金沢に日帰りしてきました。


来週末3月14日には北陸新幹線が開業し、速達性は飛躍的に高まりますが、旅情という意味で薄れてしまうと思われたので、新幹線開業前にノンビリ旅行をしておこうという考えで、元々は新潟の元同僚と行こうと話していたものの、なかなか予定が合わず、久々の一人旅です。


まずは、東京駅朝7時の上越新幹線Maxとき号に乗り込みました。
上越新幹線の2階建て電車は、6年間毎週末乗っていた通勤電車でしたが、帰京後は全く乗らず、半年以上ぶりでした。

d0054855_11211461.jpg


朝ご飯は肉巻きおにぎり。
さすがに朝7時なので、お茶で(笑)。

d0054855_11213072.jpg


向かったのは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-03-01 22:05 | 国内旅行記 | Trackback(1) | Comments(4)

トワイライト・クルーズ

11月24日の振替休日に、東京湾のトワイライト・クルーズに乗ってきました。


我々と同じ日が結婚記念日の義父母は、結婚してから、相方の年齢(笑)+1年の40年。
25年の銀婚、50年の金婚はよく聞きますが、結婚40年はルビー婚というそうです。
そのお祝いをするということで、珍しく相方が予約をしました。

VINGT ET UN(ヴァンテアン)」号というレストラン船で運航されるクルーズで、新橋から「ゆりかもめ」で5分ほど、または浜松町駅から歩いて15分ほどのところにある竹芝桟橋から乗り込みました。
ちなみにヴァンテアンとは、フランス語で数字の21を表わしますが、その昔、ルノー21という車名のクルマがあったなぁ。

d0054855_14123493.jpg


乗ったのは「トワイライト・クルーズ」と名付けられた16:30〜18:30の夕方のクルーズでした。
ディナー・クルーズだと着船が21:30と遅く、子供も含めて帰りが面倒だなぁという選択とか。
奮発してゴールド・コースを予約したおかげで、窓際席が確保されていました(出航前)。
進行方向を向く右側席の奥から義母・義父・義弟です。

d0054855_14124479.jpg


乗り込むとドリンクのオーダーを聞かれ、16:30には出航しました。

船内では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-11-24 22:12 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

那須塩原旅行

ずいぶん遡りますが、昨年11月15・16日に那須へ行ってきました。


相方は年に2・3回まとまった休みが与えられるため、今までもそれに合わせて旅行に行っていましたが、今回もその一環です。
本来は金曜日も休んで2泊3日で行くつもりが、もろもろあってただの土日旅行になってしまいましたが・・・。


10時ごろ自宅を出て、東北道と宇都宮日光道路を走り今市で降り、鬼怒川温泉を横目に抜けて、日塩有料道路へ。
日苑有料道路のうち、山越えの部分は「もみじライン」と呼ばれ、紅葉時期には混雑するようですが、ピークを過ぎていたからか、特に混雑はありませんでした。
天気はイマイチでしたが、ところどころに鮮やかな紅葉の木も残っていました。

d0054855_234542.jpg


峠付近では霧が出たり、気温が1度近くまで下がり、みぞれ交じりの雨も降っていましたが、山を下って塩原温泉郷に到着。
この日の宿は、ガストホフ夢木香(ゆめきこう)。

d0054855_2341864.jpg

(写真は翌朝撮ったもの)


前日にバタバタと探したため、露天風呂付き部屋とか部屋食ではなく、外観や名前からわかるように、全8室のこじんまりとしたペンションでした。

お料理は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-11-16 22:31 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970