カテゴリ:国内旅行記( 129 )

GW伊豆旅行

1ヶ月以上経ってしまいましたが、GWに伊豆旅行に行ってきました。
子連れの伊豆旅行は、25年10月26年10月にも行っていますが、電車では初めての旅行です。


東京駅から乗ったのは、スーパービュー踊り子号。
通常の踊り子号は30年以上前の国鉄時代に登場した古い185系ですが、こちらは比較的新しい251系電車(とはいえ25年経ちますが・・・)。
写真は、終点の伊豆急下田駅で撮ったもの。

d0054855_2292337.jpg


東京駅エキナカのグランスタで買った子供用の中華弁当を買って乗り込みましたが、反応は今ひとつ。
念のため持ってきた、ふりかけご飯のオニギリの方が食い付いたような・・・。
残念ながら、私は当日未明からお腹の具合が悪く、飲み鉄派が柄にもなく飲まず食わず(涙)。

d0054855_2364497.jpg


スーパービュー踊り子号を選んだ理由の一つが、子供用プレイルームがあること。
2階建てで展望席も備えた10号車の階下に、カラフルなクッションを備えた子供が遊べる空間があります。
期間限定でドラえもんの映画とタイアップしていたようで、あちこちにドラえもんのキャラクターが描かれ、モニターでは予告編のビデオが放映されていました。
もう少し大きいとドラえもんもわかるのでしょうが、2歳少々はアンパンマンに夢中で、こちらも反応は今ひとつ。
まぁ、気を紛らわしたり、客席で騒ぐ時間を減らすために、少しは役に立ったと思います。

d0054855_2294367.jpg


2時間半掛けて、予定どおり伊豆急下田に到着。
GW中の大渋滞にハマることなく、目的地に行けるのは電車旅行のメリットですね。 

行った先は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-05-04 22:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(3)

越乃shu*kura で飲み鉄

新潟から首都圏に戻って10ヶ月ほど経ちましたが、新潟の元同僚と久々に飲み鉄旅行をしてきました。
メインは、飲み鉄のための列車「越乃shu*kura」に乗ること。



まずは、以前は私の週末通勤電車だった上越新幹線のMaxとき号で、越後湯沢へ。
左に並んでいるのはガーラ湯沢行きのシャトル列車。
北陸新幹線が金沢まで開業したことで、北陸連絡の役目が無くなった上越新幹線の運転本数が減り、その影響を受けて東京からガーラ湯沢への直通列車が減ってしまったとか。

d0054855_122369.jpg



越後湯沢駅で、新潟から各駅停車でやってきた元同僚と落ち合いました。
昨年6月に米沢と会津に行ったり、その前も米沢会津村上などに行った飲み鉄仲間です。
昼ご飯がてら、駅から5分ほどのところにある食事処「保よし」へ。

d0054855_1225161.jpg


1軒目では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-04-19 22:30 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

北陸新幹線開業前に

先週末の日曜日3月1日に、金沢に日帰りしてきました。


来週末3月14日には北陸新幹線が開業し、速達性は飛躍的に高まりますが、旅情という意味で薄れてしまうと思われたので、新幹線開業前にノンビリ旅行をしておこうという考えで、元々は新潟の元同僚と行こうと話していたものの、なかなか予定が合わず、久々の一人旅です。


まずは、東京駅朝7時の上越新幹線Maxとき号に乗り込みました。
上越新幹線の2階建て電車は、6年間毎週末乗っていた通勤電車でしたが、帰京後は全く乗らず、半年以上ぶりでした。

d0054855_11211461.jpg


朝ご飯は肉巻きおにぎり。
さすがに朝7時なので、お茶で(笑)。

d0054855_11213072.jpg


向かったのは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2015-03-01 22:05 | 国内旅行記 | Trackback(1) | Comments(4)

トワイライト・クルーズ

11月24日の振替休日に、東京湾のトワイライト・クルーズに乗ってきました。


我々と同じ日が結婚記念日の義父母は、結婚してから、相方の年齢(笑)+1年の40年。
25年の銀婚、50年の金婚はよく聞きますが、結婚40年はルビー婚というそうです。
そのお祝いをするということで、珍しく相方が予約をしました。

VINGT ET UN(ヴァンテアン)」号というレストラン船で運航されるクルーズで、新橋から「ゆりかもめ」で5分ほど、または浜松町駅から歩いて15分ほどのところにある竹芝桟橋から乗り込みました。
ちなみにヴァンテアンとは、フランス語で数字の21を表わしますが、その昔、ルノー21という車名のクルマがあったなぁ。

d0054855_14123493.jpg


乗ったのは「トワイライト・クルーズ」と名付けられた16:30〜18:30の夕方のクルーズでした。
ディナー・クルーズだと着船が21:30と遅く、子供も含めて帰りが面倒だなぁという選択とか。
奮発してゴールド・コースを予約したおかげで、窓際席が確保されていました(出航前)。
進行方向を向く右側席の奥から義母・義父・義弟です。

d0054855_14124479.jpg


乗り込むとドリンクのオーダーを聞かれ、16:30には出航しました。

船内では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-11-24 22:12 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

那須塩原旅行

ずいぶん遡りますが、昨年11月15・16日に那須へ行ってきました。


相方は年に2・3回まとまった休みが与えられるため、今までもそれに合わせて旅行に行っていましたが、今回もその一環です。
本来は金曜日も休んで2泊3日で行くつもりが、もろもろあってただの土日旅行になってしまいましたが・・・。


10時ごろ自宅を出て、東北道と宇都宮日光道路を走り今市で降り、鬼怒川温泉を横目に抜けて、日塩有料道路へ。
日苑有料道路のうち、山越えの部分は「もみじライン」と呼ばれ、紅葉時期には混雑するようですが、ピークを過ぎていたからか、特に混雑はありませんでした。
天気はイマイチでしたが、ところどころに鮮やかな紅葉の木も残っていました。

d0054855_234542.jpg


峠付近では霧が出たり、気温が1度近くまで下がり、みぞれ交じりの雨も降っていましたが、山を下って塩原温泉郷に到着。
この日の宿は、ガストホフ夢木香(ゆめきこう)。

d0054855_2341864.jpg

(写真は翌朝撮ったもの)


前日にバタバタと探したため、露天風呂付き部屋とか部屋食ではなく、外観や名前からわかるように、全8室のこじんまりとしたペンションでした。

お料理は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-11-16 22:31 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

ちょっと息抜き

ちょっと一人の時間をもらって、11月3日にフラッと出かけてきました。


結婚8ヶ月で新潟へ単身赴任となり6年、今年7月にようやく関東へ戻って4ヶ月余り経ち、普通の家族生活を楽しんでいます。
が、平日の帰りは意外と遅く、毎週土曜日は相方が仕事なので昼間は一人で子守り、日曜日は買い物やらお出かけで、一人の時間はもちろんゴロゴロする時間もなく、43年間気ままに暮らしてきた身には結構堪えました。
普通の夫と父親なら当然なのでしょうが、相方から見ると溜息ばかりだったとか。

見ていられなかったのか、相方が義父母に子供を連れて行くついでに、一人の時間をもらいました。
1週間前に言われれば旅行の準備もできたのですが、直前だったので昼過ぎまでダラダラと過ごし、午後になってから近所に出掛けました。


まずは、自宅最寄り駅から快速電車に乗り込み、グリーン車でお弁当を食べたりして、ちょっとした旅行気分を味わいました。

d0054855_2228167.jpg


向かったのは成田空港。
全然近所じゃない?

d0054855_22281720.jpg


成田空港からは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-11-03 21:04 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(4)

伊豆旅行

先月になりますが、10月13〜14日で伊豆に行ってきました。


千葉の自宅を出て、東関道と首都高、東名高速で沼津ICまで走り、函南町の酪農王国オラッチェへ。
その昔、Boxsterに乗っていたときに、ツーリングで行ったことがありました。

酪農王国とありますが、実際に農業を行なっている牧場ではなくて、ヤギやヒツジに餌をやったり、乳絞りの体験ができたり、と動物と触れ合う観光施設です。
周りが珍しいものばかりということもあり、子供の視線をカメラに向けるのは難しいですね。

d0054855_190218.jpg


動物を見て回ったあとは、お昼ご飯。
息子があまり肉を食べないので、相方は魚のランチセットをオーダーし、子供にはお裾分け程度と考えていましたが、半分ぐらい食べられてしまたので、後でお腹が空いたと言っていました。

d0054855_19215239.jpg


私はステーキカレー。

d0054855_1985929.jpg



今回の足も、相方の通勤車Poloです。
もうすぐ2年になりますが、ようやく10,000kmを越えました。

d0054855_191087.jpg


お宿は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-10-14 17:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)
新潟から関東への異動前に、いつもの同僚と新潟起点の小さな旅をしてきました。


まずは新潟駅から、イベント列車kenjiに乗り込みました。
昨年9月に乗った『米沢散策トレイン』と同じ車両で同じ時刻の列車ですが、色が緑から水色に塗り替えられ、列車名も『さくらんぼトレイン』と変えていました。

d0054855_21554111.jpg


朝7時発の列車ですが、お約束で朝から一本二本…。
ツマミは、幻の手羽先(世界の山ちゃん)風味のからあげクン。

d0054855_21555881.jpg


我々が座ったのは普通席ですが、階段状の展望席もあります。
コアメンバー三人(30代前半、40代半ば:私、50代前半)に、50代半ばを加えた四人旅だったので、座席を向かい合わせて飲める普通席にしたのでした。

d0054855_2156155.jpg


着いた先は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-06-21 22:59 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)
6年近く新潟へ単身赴任していますが、基本的に毎週末、上越新幹線で往復しています。
ずいぶん前に、第2(?)のルートとして、東武鬼怒川線〜野岩鉄道〜会津鉄道〜磐越西線を乗り継いで新潟に向かったことがありましたが、今日(3月14日・金曜日)は仕事をサボって第3(?)のルートで千葉まで帰ってみました。


まずは、新潟市郊外の寮最寄り駅から特急北越2号に乗り込みました。
古い485系(右奥の通勤ライナーの車両)ではなく、リニューアルされた485系3000番代でした。

d0054855_23212197.jpg


前夜のアルコールを抜くべくお茶を飲み、ウトウトしながら1時間半ほど揺られて直江津駅へ。
直江津駅はJR東日本とJR西日本の境界の駅で、北陸新幹線開業とともに廃車されるであろうJR西日本の古い交直流電車が停まっていました。

d0054855_23341970.jpg


直江津駅では、普通列車ながら指定席があるため列車名が付けられた妙高4号に乗り換えました。
以前は上野から9両編成で走っていた189系ですが、今は普通車だけの6両編成。
左奥に見えるのは、485系オリジナルカラーの快速くびきの号。

d0054855_23383354.jpg


昭和の特急車両オンパレードです。

直江津からは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-03-14 21:20 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(7)

佐渡旅行

もう1ヶ月も経ってしまいましたが、11月半ばに佐渡へ渡ってきました。


職場有志7人での旅行でしたが、新潟で働き始めて5年半ほど経つ中で、それ以前も含めて佐渡へ行くのは初めてでした。
行ったのは、11月16日(日)〜17日(月)の1泊2日です。

金曜日の夜に千葉の自宅に帰り、いちおう2泊したものの、朝5時過ぎには家を出て、日曜日の朝一番の上越新幹線に乗り込み新潟へ。

d0054855_15402015.jpg


バスに乗って、信濃川河口にある佐渡汽船ターミナルへ。
佐渡汽船の新潟〜両津航路の船は、5000トン級で全長130mほどのカーフェリーです。
(写真は曇天ですが、別の日にコンベンション施設「朱鷺メッセ」から見下ろしたもの)

d0054855_15403897.jpg



9:25に新潟を出港して、佐渡の両津港に着くのは11:55、2時間半の航路です。
ちなみに、同じ佐渡汽船がジェットフォイルも運航しており、その所要時間はわずか1時間5分。
約30分後(10:00)に出港したジェットフォイルが、1時間前には着いてしまうそうで、私は気付きませんでしたが、追い越していくところも見られたとか。

船内ではお約束の(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-11-16 15:51 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970