カテゴリ:国内旅行記( 129 )

初めての旅行

さんざん出掛けておいて、何の初めての旅行って、子連れの初旅行をしてきました。


子供ができるまでは3ヶ月に一度は旅行に行っていたものの、2012年は4月の愛媛旅行と9月の伊豆旅行だけで、それ以来行っていませんでした(単独行は除く、苦笑)。
子供が生まれて9ヶ月が経ち、少しはお出掛けにも慣れてきたので、ちょっと足を伸ばして初めての旅行に挑戦してきました。
ちなみに、Poloで行くのも初めての旅行。


11時に千葉の自宅を出て、首都高速から東名高速へ抜け、小田原厚木道路を走って、小田原の海沿いを走っていたのは1時半過ぎ。
昔は何十回となく通った国道135号線ですが、当時は夜中に出て、この辺りを走るのはいつも明け方。
このところは伊豆自体もあまり行かなくなり、行ったとしても山越えの伊豆スカイライン経由ばかり。
昼間のいい時間にこの辺りを走るのは始めてかも。

お昼時を少々過ぎて、目に入ってきたのが、相模湾を望む食事処。
2・3件通り過ごした後で、ヒョイと入ったのが初代惣右衛門という海に面した古民家のようなお店。

d0054855_554293.jpg


店内に入ると、なるほどいい眺め。
海を望むお座敷と、道路側のテーブル席がありましたが、子連れということもあって座敷の、しかも一番海沿いの席に案内されました(ラッキー)。
海をバックに、机につかまり立ちする息子。

d0054855_5135360.jpg


宿の食事が4時間後に迫っていたので、軽めにお蕎麦を。
三色蕎麦といって、同じお蕎麦に海苔・おかか・すりゴマが掛かっているというものでしたが、「自家打そば」と謳っている割にお味は可もなく・・・。

d0054855_5145727.jpg


昼時を過ぎていたものの確かに混んでいましたが、店員の数が足りないのか、見ているだけでてんてこ舞いなのがわかるほどでした。

食事の後は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-10-27 22:48 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(4)

米沢散策トレイン

先週末の土曜日、いつもの同僚と米沢に行ってきました。
米沢に行くことよりも、飲み鉄が目的という感じでしたが・・・。


新潟駅7:04発の臨時列車「米沢散策トレイン」に乗り込みました。
イベント列車「kenji」で、盛岡の車両なので普段は新潟で乗ることができないとか。

d0054855_21445078.jpg


朝から飲み鉄。
駅前のコンビニで見つけた、「銀座ライオン」という缶ビール。

d0054855_2145332.jpg


つまみは、朝食代わりのサラダスパゲティー。
朝から複数本(笑)空けてしまい、早起きだったこともあり、風光明媚な米坂線の山岳区間は熟睡。

目を覚ましたら(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-09-07 21:06 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

愛知同窓旅行(後編)

GWに学生時代の友人と行った旅行の続きです。


今回泊まった西浦温泉「天空海遊の宿 末広」の客室から見る夕焼けもキレイでしたが、翌朝もよく晴れて、いい眺めでした。

d0054855_20534949.jpg


飲み過ぎてかいた汗を、長風呂でさっぱりして、朝食会場へ。
アジの干物よりも、さつま揚げを炙っていただく、ちょっと変わった形式で、白米が進むような佃煮や香の物が充実したメニューでした。
前夜、食べ過ぎ、飲み過ぎたはずなのに、ご飯をおかわりしてしまいました(苦笑)。

d0054855_20571981.jpg



チェックアウトして、まず向かったのは、碧南市にある旧大浜警察署
大正13年に建てられた鉄筋コンクリート造りの庁舎で、特徴は何といっても望楼。
汐見台と呼ばれていたそうで、内陸に深くまで入り込んだ衣浦湾の干満の様子を監視していたのでしょうね。

d0054855_2115941.jpg


現在は、ガラス窓の内側に説明パネルが外に向けて掲示され、外観を見物するだけで、館内は公開されていないようです。

トンネルをくぐって(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-05-03 23:51 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

愛知同窓旅行(前編)

GW後半の前日から、学生時代の友人と4人で泊まり旅に行ってきました。
卒業から19年経っているので、既に20年以上の付き合いになるメンバーですが、関東組3人と、関西在住の1人がということで、中ほどの愛知県で落ち合うことに。
以前はよく箱根朝駆けへ一緒に行っていた、今は207SW GTi乗りのHF君もその一人。


千葉の自宅から電車を乗り継いで、厚木方面の友人宅へ。
慣らしを兼ねてPoloを出したかった思いもあったのですが、おっさん4人がユッタリ遠乗りできるよう、今回は楽しみより実を取った車種選択で、友人の日産セレナ(苦笑)。

d0054855_113835.jpg


東名に乗って、御殿場からは新東名。
まずは、沼津SAで小休止。
駿河湾の向こうに伊豆半島西岸を見下ろす、いい眺めでした。

d0054855_1144159.jpg


さらに西進して、静岡SAで軽い昼食。
従来の高速SAには店舗形式のレストランもありましたが、新東名はフードコートだけなんですね。
海鮮丼のお店で、釜揚げしらすとかき揚げ丼をチョイス。

d0054855_11463276.jpg


かき揚げは、よく言えばサクサク、悪く言えば食べ応えがないというか、野菜等しらす以外の具がなさそうでしたが、ご飯の炊き加減は私好みでした。

西へ西へ(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-05-02 22:21 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)

会津お花見旅行

この週末、先月村上へ行った職場の同僚たちと、会津若松へお花見に行ってきました。


朝6時発の磐越西線・会津若松行き。
新しいキハ120形ではなくて、昔ながらのキハ47形ディーゼルカー。

d0054855_5493840.jpg


前夜も飲んでいましたが、朝6時から迎え酒(苦笑)。
メンバーは、前回の最長老が今回は若手に入れ替わっています。

d0054855_550412.jpg


会津若松駅に着いたのは、9時前。
会津若松に来たのは、去年9月に洋館を見に来て以来。

d0054855_5525333.jpg


会津若松では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-04-20 22:42 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

村上町屋のお雛様

2週間ほど前になりますが、新潟県村上市に行ってきました。


職場の同僚から、「行く?」と聞かれ、ホイホイと。
村上に行くのは2度目で、前回は新潟に遊びに来てくれたROY氏とでした。

新潟駅から快速べにばな号に乗り込み、4人でボックス席を占めて朝酒(苦笑)。
ちなみに同行者は、30歳、42歳(私)、49歳、58歳というバラバラな年齢層。

d0054855_2295279.jpg


村上駅に直行すればいいものを、米坂線で越後下関駅へ。
同行者の中にバス好きがいて、ローカルバス路線の旅も盛り込まれていました。


無駄話をしていると、あっという間に村上市街に到着。
村上市街では、お約束の「喜っ川」。

d0054855_2217285.jpg


鮭で知られている「村上」の中で、店内のこの光景はお約束。
間口は狭いものの、奥に伸びた町屋建築の奥の方でじっくり干されて、味が凝縮していきます。

d0054855_2220357.jpg


この時期の見物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-03-02 23:31 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)

伊豆箱根旅行

三重県で鉄分補給した翌週末は、久々に相方と旅行。
近場の温泉ということで、伊豆へ行ってきました。


東名と小田原厚木道路で箱根口に向かい、箱根湯本の渋滞を避けて、旧東海道沿いの県道で芦ノ湖へ。
芦ノ湖畔の元箱根にある、レストラン・ブライトで遅い昼食。
私は、ハンバーグ・サンドをオーダー。

d0054855_936615.jpg


これがなかなか絶品。
箱根で走った後で朝食に寄りたいなぁと思ったのですが、朝11時(日祭日は10時半)からなのが惜しいところです。


箱根峠から伊豆スカイラインへ。
今回の足は、相方の通勤車ホンダ・フィットです。

d0054855_1912770.jpg


伊豆スカイラインの途中で、パラグライダーが飛んでいるのが見えました。
昔はよく走りましたが、伊豆スカイラインを走るのは何年ぶりかなぁ。

d0054855_19125349.jpg


お宿は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2012-09-29 21:33 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(6)
秋分の日の土日に行った、三重旅行の2日目午前中から帰着までの日記です。
三岐鉄道北勢線を中心に乗った22日昼の「前編」、関(亀山市)のブルートレインの宿に泊まった22日夜の「中編」の続きです。


少々寂れたJR四日市駅から、バスで近鉄四日市駅へ。
雨だったのでバスに乗ったものの、1kmぐらいなので降っていなければ歩ける距離ですが、デパートや商店街が並ぶ対照的な栄えた駅でした。
我々の目的は、桑名駅同様に、大きな駅の外れにある小さな駅。
同じ近鉄四日市駅ながら、名古屋線の高架下にある内部・八王子線専用の改札口です。

d0054855_10334365.jpg


内部線・八王子線は、前日乗った三岐鉄道北勢線と同じ、軽便鉄道の生き残りで、軌間(レールとレールの間隔)762mmのナロー鉄道です。
近鉄四日市駅からは、概ね1時間に4本発車し、内部行き(内部線)と西日野行き(八王子線)が交互に運転されていました。

d0054855_1044407.jpg


実は、三岐鉄道に譲渡した北勢線同様、近鉄としての経営状態は良くないとのことで、バス転換を含めた運行形態の変更を検討しているようです。
そんなきな臭い話が聞こえてきたので、元々気になっていたこともあって、今回の旅に至ったのでした。


四日市駅側の青い先頭車両に対して、内部駅側の先頭車はオレンジ色。
ちなみに3両編成の中間車はピンク色という、車体色がまちまちな編成でした。
1日目で乗った北勢線とカラーリングは異なっていますが、元は同じ近鉄が運営しており、車体はほぼ共通のようです。

d0054855_10503256.jpg


ただし、大きな違いは車内の座席配置。
全車ロングシートだった北勢線と異なり、内部・八王子線では、中間車はロングシートでしたが、両先頭車は先頭方向を向く固定式の一人掛けシートでした。

d0054855_10561971.jpg


内部まで行くと(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2012-09-24 23:03 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(6)
秋分の日の土日に行った、三重旅行の1日目夕方から2日目朝までの日記です。
22日は三岐鉄道北勢線を中心に乗って、関西線の関駅まで来たのが「前編」でした。


迎えに来てもらった車で宿に向かい、荷物を置いて夕食へ。
宿については後で紹介しますが、夕食が売りの宿ではなかったので・・・。

観光地とはいえ、大きな街でも温泉街でもないので、6時には軒並み閉店。
向かったのは、関宿の古い街並みの中で、夜遅くまで営業している数少ない飲食店「くらぞう」。
正面からは伺い知れませんが、通りから見ると、なまこ壁の蔵造りの飲み屋さんです。

d0054855_1125113.jpg



まずは、生ビール大ジョッキで乾杯。

d0054855_11425363.jpg


桑名で食べられなかったハマグリは、こちらでも売り切れでありつけず、大振りなアサリの酒蒸し。
スープにもいいダシが出ていて、美味しいんですよねぇ。

d0054855_11433056.jpg


ビールが進むと(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2012-09-23 21:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(6)
この週末は秋分の日といいつつただの土日でしたが、三重県へ旅行に行ってきました。


朝7:20発の「のぞみ号」で名古屋へ。
同行のROY氏とは概ねのプランについて事前にやり取りしていましたが、車内では軽く朝食を食べながら行程確認。

d0054855_20222359.jpg


名古屋駅からは関西線の快速列車に乗り換えて、1駅・桑名まで。
電車ではなく、ディーゼルカーのキハ75でしたが、なかなかいい走りっぷりでした。
4両編成でしたが、立ち客まで出る盛況ぶりでした。

d0054855_20235246.jpg


桑名駅でいったん改札口を出て、ちょっと歩くと、西桑名駅があります。
この駅は、JRでも、近鉄でもありません。

d0054855_20265855.jpg


この駅は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2012-09-22 22:16 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970