幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2日目は、ツアーに含まれている上海市内観光。

まずは繁華街の新天地周辺へ。 東京でいえば銀座みたいなところなのかな。 そのそばに、骨董市という名の偽骨董品を売っているエリアがあり、古めかしい洋館長屋みたいな建物が並んでいます。
当初はフランス租界(日本でいう外国人居留地)だったらしいですが、2010年開催予定の上海万博までには小奇麗に建て替えられてしまうようです。

d0054855_2050368.jpgd0054855_20511440.jpg









d0054855_20513576.jpg毛沢東やら人民服の人形が、いい感じです。
こういうゴミゴミした雰囲気が、アジアっぽくていいんですけどねぇ。

少し歩くと、洋館長屋よりしっかりしたレンガ建物群があり、そちらはカフェやレストラン、ファッションショップなどおしゃれなお店がテナントとして入っています。

お昼ご飯は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-29 21:30 |  中国・台湾 | Trackback | Comments(2)

1日目 上海蟹

初アジアで行ってきたのは、上海でした。

いちおう職場旅行ですが、会社補助の3万円を超える分は自腹ということで、34,800円のツアーを探してきました。 参加者は、30人の部内で5人。 他には北海道、沖縄、釜山に行っていました。
往復航空券とホテル3泊、ホテル送迎と2日目の市内観光が付いての金額なので、かなり安い部類に入るのではないかと思いますが、往路は昼発、帰路は午前発ということで、実質2日でした。

航空会社は、中国東方航空でした。 運航はJALとのコードシェア便でしたが、マイレージは独自プログラムのみです。
往路は、成田を13:50に出発し、上海には16:00の到着。
日本人キャビンアテンダントも数人乗っており、サービスは標準レベル。

d0054855_21551516.jpg入国審査の効率が悪いのか大混雑で1時間ほどかかりましたが、送迎バスでホテルへ。
ホテルは上海南部大酒店で、設備はツアー料金相応ですが、2年ほど前にオープンしたばかりなのでキレイでした。
2人部屋にエクストラベッドを入れた3人部屋でしたが、それでも広さは十分でした。

上海蟹を食す(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-27 22:02 |  中国・台湾 | Trackback | Comments(14)

旅に出てきます2

職場の旅行で、ちょっと出掛けてきます。

2月はリスボン・パリ・バルセロナ、9月はイギリス・パリと出掛けましたが、今年3回目は初のアジアです。
職場のおじちゃんたちと一緒なので、いつものような勝手に自由行動というわけには行かないと思いますが、前々から行きたかった街なのでちょっと楽しみです。

日曜のお昼には成田に帰着するので、現地は実質2日だけですが、また帰ってきたらつらつらと書きたいと思います。
それでは、行ってきます。
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-24 13:14 |  中国・台湾 | Trackback | Comments(8)

Lloyd'sのダレスバッグ

久々の物欲記として、鞄の第2弾を。

特に鞄を集めているわけではありませんが、買うときは結構探します。
学生時代にmonoマガジン誌で見て一目惚れして、就職したら買おうと思っていた鞄がありました。 Lloyd's Luggageのダレスバッグです。
実際には、仕事を始めてしばらくは泊まり勤務の現場作業をしていたので、デスクワークをするようになった就職5年目に買ったのでした。

d0054855_23355897.jpg


前回紹介した、いかにも工業製品という感じのRIMOWAのPCケースとは対照的な、手工業品です。 蝋を染み込ませたブライドル・レザーという牛革製で、買ってしばらくは蝋が白く染み出してきて、ブラシや布で拭き取っていました。
肩がなだらかに落ちたシルエットが大好きです。

細部は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-20 23:04 | 物欲記 | Trackback | Comments(8)

ボジョレー・ヌーボー

11月の第3木曜日は、ボジョレー・ヌーボーの解禁日。

というわけで、suzeさんと近所の飲み屋で飲んできました。
香りも味わえるような大きなグラスでいただきます。
まずは赤から。
出来がいいといわれている今年のヌーボーは、ビール党の私でも飲みやすかったです。

d0054855_20153683.jpg


続いて白も。
ボジョレー・ヌーボーって赤というイメージしかなかったのですが、白もあるんですね。
赤にも増して飲みやすくて、クイクイ。

d0054855_2015583.jpgd0054855_2016153.jpg









1,000円で1時間飲み放題でしたが、6・7杯飲んだので、十分元取ってますね。
おつまみの盛り付けもキレイです。

飲みやすくてたくさんいただいてしまいましたが、男2人で飲んでるというシチュエーションはいただけませんでした(苦笑)。
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-17 22:12 | 酔いどれ記 | Trackback | Comments(11)

足尾紅葉ドライブ

昨日12日に、栃木県足尾町周辺へドライブに行ってきました。

先月末の友人塚ちゃんの新居訪問のときに出た話が実現したもので、そのとき集まっていた塚ちゃん・m_m.tsukaさん夫妻と坊ちゃん、HF君・たこぽんさん夫妻と私の6人です。
なんで足尾かというと、どこだか忘れたけど紅葉がキレイだった、と塚ちゃんが十数年前の学生時代のドライブを思い出して、かすかな記憶から足尾という結論に至ったのでした。

当日は、朝まで雨がシトシト降っていましたが、前夜のお酒のダルさが残るなか8時過ぎに出掛けると、西の方に晴れ間が見え始め、集合場所の東北道・羽生PAに着く10時頃には快晴になっていました。
事故渋滞等で集合に手間取りましたが、何とか合流して、この地図の東北道館林IC(右下)から桐生市(中央)を経て足尾町(中央上)に向かいました。

まずは群馬県東村にある、わたらせ渓谷鉄道の神戸(ごうど)駅へ。

d0054855_9455410.jpg
d0054855_9461433.jpg


古い駅舎を見に来たわけではなくて、この駅の中にはこんな電車が停まっています。
色は青く塗り替えられてしまっていますが、実は東武鉄道の特急、DRC(デラックス・ロマンス・カー)1720形の中間車2両です。 この特急電車は、国鉄の準急日光号に対抗するべく、浅草〜東武日光間を結ぶ「けごん」号として昭和35年に登場した車両です。

車内の様子は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-13 12:45 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(21)

伊東酔いどれ紀行

昨日今日と仕事をサボって、元同僚と静岡県伊東市へ飲んだくれ旅行に行ってきました。

同時期に同じ職場に配属された同期で、私はその職場から異動してもう7年も経ちますが、今でもときどき飲みに行ったり、年に一度は旅行に行きます。 今回参加したのは10人。
行き先は楽しみにとっておいて聞いていなかったのですが、東京駅で待ち合わせ。

列車は、スーパービュー踊り子号でした(写真は帰り際に通過列車を撮ったもの)。
眺望がいいように床を高くして、大きな窓ガラスが屋根まで回り込んだ電車です。
先頭車両は階段状に座席が配置された展望車ですが、私たちが乗ったのは普通の中間車。

d0054855_20364312.jpg
d0054855_20365877.jpg


13時発の列車でしたが、ビールで乾杯。
大丸東京店の地下食品街で調達した鯖棒寿司とさつまあげをつまみに、車内で4缶。

泊まった宿は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-10 22:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(11)

那須周辺の洋館巡り

昨日5日(土)に、栃木県那須周辺の洋館巡りをしてきました。

箱崎の渋滞を回避して湾岸周り中央環状線で東北道に向かおうとしたら、分岐でボーッとしていて、常磐道方面の6号線へ。 慌てて外環道で東北道方面へ軌道修正。
と、前段はともかく、日光いろは坂が紅葉真っ盛りの晴れた土曜日だったので、東北道の大渋滞を覚悟していたのですが、2〜5kmほどの渋滞が3カ所ほどあっただけでした。
ただマイペースで走るサンデードライバー(ある意味、自分もですが)が追い越し車線をふさいでいたため、ペースは全く上がらず、3時間ほどかかって西那須野塩原ICに到着。

まずは、西那須野塩原ICすぐそばの、ホウライ千本松牧場へ。
大学4年のゼミ旅行で、ジンギスカンを食べに寄った憶えがあるなぁ。 でも今回は、ジンギスカンを食べるわけでも、牛の放牧を見るわけでも、乳製品を買うわけでもありません。
この千本松牧場は、明治時代に総理大臣を務めた公爵・松方正義が、この一帯を開拓した那須開墾社から譲り受けて始めた欧米式の大農場をルーツとしています。
その松方正義が農場内の別邸として建てた洋館が、今でも残っています。

d0054855_1328089.jpg


南面にサンルーム(増築かも)が広がる、1階が石造りで2階が下見板張りの洋館です。
明治36年に建てられ、翌年に当時皇太子だった大正天皇が宿泊しに来ていた際に、日露戦争で遼陽攻落の知らせで万歳三唱をしたことから、萬歳閣とも呼ばれたそうです。
現在でもこの一角は松方家の私有地のようで、近づくことはできませんが、解説板付きのウッドデッキから眺めることができます。

乳製品を買うわけでも、と書きながら、スモークチーズとソーセージとパンを購入。

お次の洋館は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-06 18:17 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(10)

長野酔いどれ紀行

昨日3日(文化の日)、建物仲間4人で長野に行ってきました。

大宮からあさま1号(左下写真)に乗って、現地集合の長野駅に着いたのは9時前。
建物仲間のはずなのですが、お目当てはなぜか長野電鉄の2000形(右下写真)。
昭和32〜39年製の特急用車両で、老朽化により来春には廃車されるそうです。
後継車として、小田急からロマンスカー10000形を譲り受けるようです(1000形として運行中)。

d0054855_21551340.jpg
d0054855_21552792.jpg


長野電鉄の長野駅は地下にあり、善光寺下駅の少し先まで2kmほどは道路の下を走っています。 地方都市にして、ちょっとした地下鉄気分を味わえます。
善光寺下駅までは、以前に善光寺参りで乗ったのですが、そこから先は今回初めて。
フリー乗車券(2日間有効2,260円)と特急券(100円)を買って、いざ出発。

車内の様子は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-04 23:23 | 国内旅行記 | Trackback(1) | Comments(12)

PORSCHE DESIGN

【残念ながら、すでに閉店しています】(2010,2追記)


昨日11月1日に、PORSCHE DESIGNのショップがプレ・オープンということで、覗いてきました。

グランド・オープンは11月12日なのですが、先日のケイマンS展示会で配られた案内によると、11月1日~8日にプレ・オープンとのことでした。 またアンケートに記入したら、事前にカタログも送られてきました。
場所は銀座のソニービルの近く。 有楽町駅からも近いです。 場所はこちらです。

d0054855_21261522.jpg


お店を眺めてみましたが、開店・閉店時間は書いていないし、OPENともCLOSEDともプレ・オープンとも書いていないし、店員と輸入代理店の人なのか数人で打合せをしている風でもあり、一見すると入れなそうな雰囲気でした。 しかし店内をジーっと覗いていたら、店員の女性が扉を開けて入れてくれました。
ビルの1階と2階が売り場で、地下1階が事務所のようです。

店内の様子は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2005-11-02 16:32 | Boxster987 | Trackback(1) | Comments(23)