幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

奈良市内の洋館は去年のGWに見て回ったので、日曜日は京都の建物を見ました。

バスでJR奈良駅に出ると、旧奈良駅舎の覆いは外され、その姿を見ることができました。
実は旧駅舎が奈良駅の高架化工事に支障し、曳き家という工法で18m移設したのでした。
(曳き家:建物を基礎から切り離してジャッキアップし、コロやレールで移動させる工事)

d0054855_17325147.jpgd0054855_1733423.jpg









京都へはJR奈良線の「みやこ路快速」で45分ほど。
各停は古参の103系でしたが、快速は転換クロスシートの221系で快適でした。

京都では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-01-30 17:20 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(15)
ホテルに着いたのはもう暗くなっていたので、翌朝撮った雄姿を。

d0054855_11242861.jpg


ということで、泊まったのは奈良ホテルでした。
奈良ホテルは、外国人観光客向け宿泊施設また地元の迎賓館として、明治42年に開業したホテルで、当時は鉄道院が運営していたことから、現在はJR西日本系のホテルです。 また都ホテルズ&リゾーツのホテルでもあることから、実質的には都ホテルが運営しているのではないかと思います。

国内にいくつか残るクラッシックホテルの中でも、和のテイストが最も濃い外観ですが、実は東京駅を設計したことで知られる辰野金吾の設計です。
これは、このホテルに先立って明治28年に開業した奈良国立博物館が完全な洋風建築で、古都奈良の景観になじまないと批判されたため、建物は和風で建てるべし、という県条例が施工されたことによるものです(明治・大正時代の話です)。

ドアを入ると(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-01-29 11:21 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(12)
27日(金)に、関西方面へ出張してきました。

d0054855_23274512.jpg


のぞみだったのですが、新大阪止まりのためか古い300系でした。 manakaさんオススメのまい泉カツサンドを食べてウトウト(実は熟睡)していると、あっという間に京都。

d0054855_2341135.jpg
d0054855_23411851.jpg


京都から近鉄に乗って京都府某所でお仕事。 そして神戸へ移動して、もう一仕事。
仕事後、同行者と三宮で軽く飲んで解散。 私は207系で一人大阪市内へ。
天満橋のホテル京阪泊。 部屋は狭めでしたが、安くてキレイでした。

さて本題(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-01-28 23:17 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(15)

雪かき

今日は、東京でも雪が積もりました。
幌車を野ざらしにしているので、雪かきをしました。

といってもBoxsterは、カーポートというのでしょうか、いちおう屋根の下に収まっているので、どちらかというと屋根の雪下ろしです。
昼過ぎで積雪は10cmあまり、雪下ろしをしている最中とその後に10cm弱積もったようで、トータルで20cmぐらいでしょうか。 雪下ろししなくても良かったかなぁ。

というのも、雪が降ると着脱可能な支柱(右上写真と見比べると、手前に棒が増えています)を取り付けますが、基本的にはアルミ製の片持ち屋根だからか、この屋根には「20cm以上雪が積もらないようにしてください。」というようなことが書いてあります。
実はこの支柱は最初から付けていたわけではなくて、306Cabrioletを買って最初の冬に今日以上のドカ雪が降ったため、慌てて後日取り付けたものです。
雪が積もるのはなぜか土日ばかりですが、平日昼間にドカ雪が降ったら、「カーポートが潰れちゃうので雪かきで早退します」って通用しないよなぁ・・・。

d0054855_20493996.jpg


しかし、この屋根の元の主(あるじ)である306Cabrioletは、完全に雪まみれ。
カーポートの雪ともども、玄関タイルを磨くデッキブラシで雪を払い落としました。
ボンネットやトランクはそのままですが、よく考えたらリアウィンドウ(アクリル製)の部分の雪も払ってなかったなぁ。 まぁ雪が付いたまま幌を開けなければ大丈夫でしょう。

雪下ろしだけで1時間ほどかかりましたが、その他にも我が家(居候の身なので親の所有)がある路地30mあまりの雪かきも一苦労。
もちろん我が家は30mのごく一部なのですが、路地で他に雪かきするような人はほとんどいません。 子の世代は独立し、親の世代がみんな年を取ってきたからなのかなぁ。
そんなこんなで、あわせて2時間以上、雪にまみれていました。

今回は運転していない記事ですが、前回から2ヶ月以上空いていたんですねぇ。 近所は走っていますが、どおりでタイトルの危機ってCOOPER99さんに言われるわけです。

と書いていると、雪は一応やんだようですね。
既に、腕と足腰にダルい感覚が・・・。
お風呂に浸かって、よ〜く疲れを取って寝ます。
[PR]
by okuruma1970 | 2006-01-21 21:04 | Boxster987 | Trackback | Comments(16)

レザースニーカー

遅ればせながら、皆さま今年もよろしくお願いいたします。
年末旅行記にたくさんの年始のご挨拶をいただき、ありがとうございました。


さてさて、三連休の初日は仕事、2日目は昼寝三昧、ということで3日目にしてようやく出掛けました。
Boxsterにチョイ乗りしてホームセンターでお買い物してきました。 久々に動かして、環8で回してみましたが、気持ちいいですねぇ。

申し訳程度に車ネタを書きつつ、本題へ。
世の中はバーゲンが始まっているようなので、電車で新宿へ(車で行かないところが弱い)。 西口の電鉄系百貨店をうろつき、最低限のノルマであるスーツを購入。
仕事着のYシャツもネクタイも、私服のシャツもセーターも買おうと思いつつ、どうも踏ん切りが付きませんでした。

代わりに目に飛び込んできたのが、レザースニーカー
前々から茶革のが欲しいと思いつつ、運転しやすいようにカカトが丸くて、靴紐の穴が結構多くて、革の質感が・・・、と考えるとなかなか見付からず、やっと理想のが見付かったと思ったら廃盤サイズ無しだったりして、なかなか買えずにいました。

良さげなものを見付けたものの、スニーカーにしては結構いいお値段なので、保留。
服を探すべく、お次は東口の百貨店メンズ館へ行くと、色違いが1万円引き!!
値引きは廃盤になったこの色(Brick)だけでしたが、色は好みで、サイズもピッタリ。
というわけで、何やら勢いで買ってしまいました。

d0054855_0392428.jpg


靴紐の色が革と同系色でちょっと重めですが、明るめの紐に替えれば良さそうです。
左下は、ステッチ・フェチの方にサービスショット(笑)。 といいつつ、自分も実はステッチ・フェチなんじゃないかと思えてきました。

d0054855_0561212.jpg
d0054855_0535923.jpg

この靴はCole Haanというメーカーのものですが、いつの間にやらNIKE傘下に入ったらしく、カカトはNIKEのAIRソールです。 履き心地も期待できそうです。


なんてのをお読みいただくと、洋服代にお金を掛けて何やらオシャレな人物を想像してしまうかも知れませんが、恥ずかしながら洋服が擦り切れて着るのが無くならないと買いに行かないぐらいです(苦笑)。 悪しからず。
[PR]
by okuruma1970 | 2006-01-09 23:30 | 物欲記 | Trackback(1) | Comments(17)