<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

行ってきたのは、中国とロシアに挟まれた内陸国、モンゴルでした。
行ったことある方、いらっしゃいますか?
よほど興味がないと、訪問十カ国程度の初心者が行く国ではないのかも知れません。


今回は出張ということで、いちおう仕事です。
勤務先は種々雑多な仕事を寄せ集めたような会社なのですが、十数年来アジア各国から様々な職種の会社員を3ヶ月ほど受け入れて、日本語研修の後、技術・管理手法などを研修してもらっています。
今年も数カ国から受け入れ、そのうち私がモンゴルの方の担当になったため、顔合わせや研修カリキュラムの打ち合わせ、国の状態や彼の勤務先を把握するなどの意味で、出張となりました。
一行は、研修プログラムの企画部署から2人、現場で技術的な指導を行う1人と、私の計4人。


と前置きはさておき、6月にリニューアルされたばかりの成田空港第一旅客ターミナルに集合。
以前は関空から週一便だったのが、現在は成田から週3便(冬季は2便)飛んでいます。
それを運航しているのが、MIATモンゴル航空です。

d0054855_113288.jpgd0054855_1131516.jpg










ちょうど名古屋場所が終わったところだったからか、こんな姿も(上位力士ではないです)。

飛行機やフライトは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-07-30 11:41 | モンゴル | Trackback | Comments(16)

旅に出てきます3

出張で、ちょっと出掛けてきます。

3泊4日、実質2日という昨年11月の上海旅行と似たような行程です。
異動3ヶ月足らずで海外出張とは、ありがたくもありますが、海外出張の機会が少ない勤務先では、3泊4日のアジア出張でも1カウント。
同じような立場であれば、行ったことがない人の方が優先される仕組みのようです。 タイミングによっては、ヨーロッパへ視察や論文発表とか行く人(同期でもいた)もいるので、ちょっと複雑。
まぁ私の場合、論文発表するような仕事はしてませんが・・・。

場所はアジアとだけ書いておきますが、自分ではなかなか行かないちょっと珍しいところです。
土曜日の昼には帰り着く予定で、帰ってきたらまたつらつらと書いていくつもりです。
それでは、行ってきます。
[PR]
by okuruma1970 | 2006-07-26 06:07 |  モンゴル | Trackback(1) | Comments(4)

展示会巡り

22日(土)に、建物関係の2つの展示会を見てきました。


まずは、都内・神楽坂のアユミギャラリーで行なわれている「近代建築史への旅スケッチ展」。

アユミギャラリーは、1947(昭和22)年に高橋建築事務所として建てられたハーフティンバーの建物で、現在はギャラリーとして絵画・写真・陶芸など各方面の作家の展覧会や、近代建築をスケッチ展などが開催されています。

d0054855_1048884.jpg


ちょうど関連する講演会が行われていたようで、会場はガランとしていましたが、おかげでゆっくり見ることができました。 建物内部も外観通りアンティークな空間で、近代建築のスケッチ展を行なうギャラリーとしては最高の雰囲気でした。

d0054855_10501568.jpgd0054855_10502783.jpg










6月に鎌倉に行ったときに、鎌倉文学館でスケッチをしているご一行がいて、覗き見てそのうまさにビックリしたものでしたが、今回も展示会に出展される作品だけあって、どれもいい雰囲気を出していました。
スケッチのうまい下手ってよくわかりませんが、個人的には雰囲気が出ている作品が好きですね。

各スケッチ画は、こちらからご覧いただけます。
アユミギャラリーでの展示は7月26日までですが、その後は山梨県北杜市の須玉歴史資料館(旧津金学校校舎)で8月いっぱい展示されます。

次の展示会は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-07-23 11:44 | 洋館探訪記 | Trackback(1) | Comments(7)

経県値

インターネットをプラプラと見ていて、おもしろいサイトを見付けました。

名付けて「経県値」。

経験の験の字が「県」となっていることが表すように、どの都道府県に行ったことがあるかを表す指標です。


住んだことがある県は5点、泊まったことがある県は4点、歩いたことがある県は3点、降り立ったことがある県は2点、通過した県は1点、行ったことがない県は0点で計算されます。
Max235点(5点×47都道府県)ですが、全都道府県に住んだことがある人など、基本的にはいるはずもなく、サイトメンバーの最高点は194点のようです。

私も車で電車で飛行機で、西へ東へ、南へ北へ、フラフラと旅行をしているので、試してみました。

私の経県値は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-07-18 18:41 | 国内旅行記 | Trackback(1) | Comments(18)

自動車保険更新

Boxsterの納車は5月でしたが、306Cabrioletの保険を引き継いだので、Boxsterの保険は306の納車日(車検日)とシンクロしています。
等級の進みを早めるため、Boxsterの登録初回だけ5月〜7月の短期保険にしたためです。


三井住友海上で、条件としては、
 ・11等級(−45%)
 ・車両保険 530万円、一般車両、免責0円
 ・対人、対物賠償 無制限
 ・人身傷害 5000万円
 ・代車費用補償
 ・30歳以上限定、ゴールド免許
 ・新車割引、エコカー割引、イモビライザー割引

こんな感じで、15万円ぐらいでした。
ちなみに家族限定や本人限定などにはしていません。

そこから
 ・代車費用補償 は要らないので削って、
 ・30歳以上限定 を 35歳以上限定 に変更すると、13万円弱ぐらい。
条件を削ったり変えると、ずいぶん保険料が変わるもんですねぇ。

去年話題になった地震特約について聞いてみると、+18,000円ぐらい。
(主たる使用地などによって掛け率等が異なるかも知れません、悪しからず)
ちなみに一般の車両保険では、地震や津波による被害は補償されないそうです(保険にもよりますが、同社では台風や洪水は補償されるとか)。
去年の保険料よりずいぶん安くなったので、安心のために特約を付けてみました。
とはいえ、大地震は起こってもらいたくないものです。

締めて、146,600円でした(昨年比 約−2万円)。

d0054855_22133322.jpg


若かりし頃は、何で30歳以上だと安くなるんだ?、と不思議に思っていましたが、確かに今は20代前半より明らかにムチャをしなくなりましたね。
Boxsterでスキール音を立ててコーナリングするほど、度胸はありませんし・・・。
速くてブレーキの効く車に乗って、ゆったり走っていれば、確かに事故を起こす割合も減るわけです。

他のオーナーの方々も落ち着いた走りをする方が多いのか、怖れていた車両保険の料率は「5」のままでした。 おかげで順調に保険料が下がりました。
BoxsterSの方はどうなんですかねぇ。


なお今週と来週、三井住友海上は保険金不払いだかの行政処分で、更新を含めて手続きできないとか。 営業再開後は、顧客本位で頑張ってもらいたいものです。
[PR]
by okuruma1970 | 2006-07-13 22:37 | Boxster987 | Trackback(2) | Comments(2)

4回目の車検

306Cabrioletを買ってから9年、4回目の車検を通しました。

手放そうか、という思いが一瞬頭をよぎらなくもなかったので、通してしまったという観もなきにしもあらずですが、愛着とお財布の葛藤はともかく、まだしばらく乗り続けることにしました。

d0054855_22432789.jpg


車検を通したのは、初回はBL秋田、2回目はBL杉並、3回目はBL仙川と毎回替えていたのですが、4回目は3回目と同じBL仙川(BL:ブルーライオン・・・プジョーのディーラー)。
仙川とは甲州街道(国道20号)や京王線の沿線で、東京都調布市にあります。
ちなみにこの306Cabrioletは5MTの並行輸入車ですが、買ったのは、現在は傘下にラテン車のディーラー店舗を持つGSTで、このBL仙川もその系列にあたります。

車検にあたって交換をお願いしたのは、冷却水のクーラントだけです。

車検費用は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-07-08 22:32 | 306Cabriolet | Trackback(3) | Comments(18)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970