<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9月24日(日)に、15分の差で乗り損ねた赤沢森林鉄道。
一度目の乗り損ねから8年ほど経ってのリベンジでしたが、またしても不発に終わり、三度目の正直にいつチャレンジすべきか、帰宅翌日から打合せを続けていました。
その結果、翌週末に決定(早)。 たまたまお天気も良かったんです。


というわけで、またしても似たような方面に出かけてきました。
今度は少し趣向を変えて、列車+レンタカーで。
新宿駅朝7時発のスーパーあずさ1号で、塩尻まで2時間半。

塩尻でレンタカーを借りて、10時頃には出発。
今回は途中脇目もふれず、とにもかくにも赤沢保養林へ。 1時間少々で到着。
今回は駐車料金を請求されるも、嬉々として払うROY氏。

30分毎に発車するトロッコ列車を待って、過去2回は失意のうちにボーッと見ていた資料館を、今回はしっかり見られました。
庫内には、当時使われていたディーゼル機関車が展示されていました。

d0054855_2334063.jpgd0054855_23342194.jpg









またボールドウィンの蒸気機関車は、陽光のもと、屋外に引き出されていました。

d0054855_23364058.jpg


本当はこんな蒸気機関車で引いた方が雰囲気が出るのでしょうが、機関車の整備や運転士の養成、火の粉による山火事への懸念など、いろいろあって使えないのでしょう。

乗ってみると(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-09-30 23:15 | 国内旅行記 | Trackback(1) | Comments(12)

南信と飛騨巡り(後編)

2日目朝は、明るい状態でのお宿探検から。


通りに面した本館(江戸時代の建物)の2階客室は、比較的キレイにされていますが、前編にも書いたとおり、3部屋は襖1枚で仕切られているだけです。
通りに向けて、天井にも傾斜がついているのが面白いです。

d0054855_2245251.jpg


2階客室から通りを見ると、この宿場の特徴である窓格子がよく見えます。
仕切りは襖1枚どころか、窓際は完全に通じていました(笑)。

d0054855_22464411.jpgd0054855_2247221.jpg

















京町屋のように、間口は狭く奥行きが広い敷地構造です。
店先から奥まで、三和土(タタキ)というか、通路が通っています。

天井を見上げると(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-09-25 23:09 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(10)

南信と飛騨巡り(前編)

8月末にも似たようなエリアをウロつきましたが、9月下旬の24日(日)・25日(月)で、ROY氏と懸案解消に行ってきました。
ROY氏とは会社の同期のような関係ですが、一緒に出掛けたときに見損ねたものや、酒の席の話で見たいと同調したものが、"懸案事項"としてたまっていました。


まずは東名で西へ。 ちなみに今回の足は、306Cabrioletです。
キレイに晴れ渡った空の下、足柄SAで休憩すると、ルノーの初代5、俗称:縦サンク(縦置きFF)が停まっていました。 いい雰囲気ですねぇ。

d0054855_23204120.jpg


さらに西へ進み、袋井ICで降りて県道や国道を走って北上。
着いたのは、JR飯田線の中部天竜駅。

d0054855_23234449.jpgd0054855_23235741.jpg










察しのついた方はある意味重症かも知れませんが、JR東海が運営している佐久間レールパークという、鉄道博物館があります。 何もこんな山の中に、というような場所ゆえ、冬季休館、夏季以外は土日祝日のみ営業です。

展示内容は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-09-24 22:49 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(19)

徳島ラーメン

博多ラーメン、喜多方ラーメン、佐野ラーメン、ご当地ラーメンはいろいろありますが、私が一番好きなのは徳島ラーメンです(2番は博多ラーメン)。


徳島ラーメンって、ほとんど聞いたことがないと思います。
麺に取り立てての特徴はないのではないかと思いますが、甘辛い豚骨醤油のスープが特徴です。 土地柄、和歌山ラーメン(これまたマイナー)に近いですね。

都内には、早稲田のリーガロイヤルホテルそばにうだつ食堂というお店がありますが、お台場のラーメン国技館にラーメン東大が出店したというので、食べに行ってきました。
ラーメン国技館とは、お台場アクアシティーの食堂街の一角で、入場料はタダですが、新横浜のラーメン博物館のように、一定期間(半年)でお店を入れ替える施設です。

d0054855_22544969.jpgd0054855_22551578.jpg










ラーメン東大は、徳島で食べたことはありませんが、そこそこ目にする名前なので、有名店だと思います。 威勢のいい店員さんが、オーダーを流していきます。

半熟玉子に豚バラ肉、チャーシューが載った、全部載せ950円。
ラーメンとしては安くないですが、見るからに濃厚そうなスープ、おいしそうです。

d0054855_22591710.jpg


博多ラーメンでは定番の替え玉(150円)もあったので、追加してしまいました。
スープの甘みはちょっと少ないかも知れませんが、無料でいただける生卵もスープに溶いて、最後まで飲み干してしまいました。


今までラーメンネタはなかったことから、お分かりかも知れませんが、私は特にラーメンが好きなわけではありません。 徳島ラーメンが好きなのです。
徳島ラーメンのお店では、以前新横浜のラーメン博物館に入ったいのたにが一番有名だと思いますが、私が徳島ラーメンにハマったのは、ふく利で食べたのがきっかけ。

会社の同期数人で、観光しつつ讃岐うどんと徳島ラーメンを食べるという旅行に行ったときに、調べておいたお店の中でたまたま近かったので、食べに寄ったのでした。
私はラーメンのスープをあまり飲まないのですが、初めて飲み干したほど。
麺に個性はありませんが、少し甘めなスープが絶品です。
その後の四国旅行のときにも、食べに行きました。 あぁ、ふく利・・・。

徳島ラーメンの各店を紹介したHPもあります。
ラーメン国技館に東大が出店しているのは、2007年1月まで。 興味のある方はぜひどうぞ。


【追伸】
アクセス数が40,000を越えました。 毎度ご覧いただき、ありがとうございます。
これからもボチボチと更新していきますので、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by okuruma1970 | 2006-09-20 23:35 | その他 | Trackback(1) | Comments(14)

大相撲秋場所

大相撲を見てきました。


といっても、私の個人的な興味からではなくて、来日しているモンゴル他からの研修生に、日本文化を体験してもらう一環として、研修を取り仕切っている部署が企画したのでした。
小学生の頃、祖父に連れられて、妹と行った憶えがありますが、それ以来です。
中日の日曜日ということもあって、「満員御礼」の垂れ幕が出ていました。

d0054855_10261811.jpg


さすがに枡席なわけはなく、2階の椅子席でしたが、見下ろせる分、安い枡席よりよく見えるのかも知れません。
横綱大関などモンゴル人力士が多くいることから、私が担当しているモンゴルの研修生バタさんは、モンゴルの国旗持参で応援していました。

d0054855_10305275.jpgd0054855_1031476.jpg









モンゴルでもNHKで放送されているらしく、欠かさず見ているとか。 私は朝青龍とか琴欧州とか有名どころしか知りませんが、バタさんは私よりもはるかに知っています(笑)。
バタさんのお気に入りは、白鵬関とのことで、勝って大喜びしていました。

取組みが進むと(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-09-17 22:20 | その他 | Trackback(1) | Comments(7)
今日は仕事帰りに、ポルシェ・エキサイティング・ショウ2007に行ってきました。
場所は去年と同じ、恵比寿のウェスティンホテル東京です。


先々週末(9月2・3日)のフェアで素Caymanの発表は済んでるし、997Turboも納車が始まってるし、目玉は何だろうと思っていたのですが、997GT3(!)でした。

d0054855_2328558.jpg


真っ赤なボディーなので一見普通のCarreraっぽいですが、ボンネットフードのスリットが、ただならぬ車であることを主張しています。
去年はカップカーで見たボンネットフードのスリット、実はかなり好きです。

会場に着いたのは、8時を過ぎた辺りだったのですが、

こんな方が(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-09-14 23:23 | Boxster987 | Trackback(2) | Comments(15)

箱根は箱根でも

先月20日に続き、10日(日)に箱根へ行ってきました。
土曜日に連絡のあった友人HF君からの誘いに乗って、前々から箱根話をしていた建物つながり"どしる"さんも誘ってみました。

大井松田辺りから箱根を見上げると分厚い雲というか霧が被っていて、元箱根から大観山へ上がってくると、ところどころ霧が出ている上に一部ウェット、頑張って走る状態ではありませんでした。
HF君(MiniCooperS)とは大観山に6時頃待ち合わせ。
試しに椿ラインの方へ降りてみると、少し下れば霧は晴れていました。

d0054855_21441358.jpg


ちなみに椿ラインを見下ろすと、こんな感じです。

d0054855_21444911.jpg


森の中を道がくねっています。
しょせん私のペースなので、テレテレですが・・・(笑)。

8時過ぎに"どしる"さん(スバルForester)も合流し、芦ノ湖スカイラインへ。
が、こちらも霧。

料金所でもらったFuji View(ヤギさん休憩所向かいの喫茶店)のコーヒータダ券でお茶。
3人でフライドポテト(350円)1つを、申し訳程度に注文(苦笑)。
2人は今回もらっていたのですが、私は今回も前回ももらえず、去年(?)もらった券。
車を見て、タダ券をのくれるくれないを選別されるのか??
皆さん、コーヒータダ券もらっていますか?

ランチは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-09-10 23:32 | 洋館探訪記 | Trackback(1) | Comments(21)

アユはブレないか?

デジカメを買いました。
このところ一眼デジカメを研究する記事が流行っていますが、コンパクトデジカメです。


タイトルからおわかりの通り、浜○あゆみの軍門に落ちました(笑)。
最新型のDMC-FX07ではなくて、一つ前のDMC-FX01です。
買ったのは、もう2ヶ月ぐらい前だったので、当時はまだ最新型でしたが・・・。

d0054855_2243517.jpg


6年ほど前に初めてデジカメを買い、ずっと使っていたのですが、電源スイッチのプラスチック・パーツが割れてしまい、電源が入れられない(非常に入れづらい)状態になってしまいました。
3年ほど前に洋館撮影用に大きめの比較的高機能なデジカメを買ったので、初代デジカメはこのところお気軽撮影用に使っていて、なくても今までのブログに問題ありませんでした(ブログの半分ぐらいは携帯電話のデジカメですが・・・)。

というわけで、お気軽デジカメを探していたのですが、
 (1)コンパクトであること
 (2)デザインがシンプルなこと
 (3)設定画面が使いやすいこと
 (4)SDカードが使えること
 (5)できれば広角をカバーしていること
 (6)できればカメラメーカーの製品であること
というのを条件に、この1年ほど探していました。

(3)(4)は必須として、(1)(2)(6)で最有力だったのは、PENTAXのOptio Sシリーズだったのですが、(5)の広角側が35とか37.5mm(35mm換算)からなんですよねぇ。
一方(5)で最有力だったのは、23mmからいけるKODAKのV570でしたが、ちょっと大きいのが難点。

d0054855_1727984.jpgなかなか全部満たす製品はなくて、結局(6)に目をつぶり、(5)を取って松下電器製にしたわけです。

コンパクトカメラの広角レンズは、カメラメーカーは画質にこだわって手が出せなかったのかもしれませんが、電気メーカー松下がマーケティングにより踏み込んだ領域なのでしょうね。
ちなみに広角側は28mm相当までいけます。
超高画素に興味はないですが、600万画素です。


日頃フラッシュを焚かないので、手ブレ補正というのにちょっと興味もありましたし、腐っても(?)Leicaのレンズらしいですから。

使ってみると(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-09-03 23:10 | 物欲記 | Trackback | Comments(14)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970