<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お宅訪問

もう10日ほど前になりますが、埼玉県某所の友人S君宅に遊びに行ってきました。
HF君や塚ちゃんと同じ、大学の車サークルの友達です。


HF君はMini Cooper S(BMW製)、塚ちゃんはインテグラTypeR(AE86から乗り換え)、でS君はというと今年1月に乗り換えたという話は聞いていましたが、初めて見ました。

d0054855_22381378.jpg


先代LegacyのSTiバージョンS401でした。
(奥に見える銀色の車は、塚ちゃんのインテグラTypeR)
400台の限定車で、293PSにチューンされた2Lターボエンジンを積んでいます。
フロントグリルのエンブレムが、キラリと光っていました。

d0054855_22414452.jpgd0054855_22415420.jpg









18インチのホイールに潜んでいるのは、金に輝くブレンボ製のブレーキキャリパー。
車重1,520kgとはいえ、ブレーキもよく効くんでしょうねぇ。
S君は、AE92レビンからシビックSi-R(型式失念)、先代LegacyB4ターボ、なぜかBMW M5ワゴン(並行輸入車)、そしてLegacyS401と乗り継いでいる車好きです。

HF君夫妻と塚ちゃん一家は昼から来て屋上でバーベキューをしていたようですが、私は遅れておじゃましたので、のんびりビールをいただきました。

d0054855_22462237.jpg


屋上の他にバルコニーもあるこの家は、隣が畑なのでとても見晴らしがいいです。

d0054855_2251028.jpg塚ちゃんの新居を訪れたときも、家の写真を撮ったのが夜になってしまいましたが、また今回も・・・。

いい環境で見晴らしが良くて、ウラヤマシイです。

それにしても、家かぁ・・・。


そんなことはさておき、暖かくなったら、車で出掛けたいものです。
4人の中では、私が飛び抜けて遅いですが・・・。
[PR]
by okuruma1970 | 2006-11-25 19:37 | その他 | Trackback | Comments(7)

Sayonara Batta san

Batta san こと、モンゴル研修生のバタさんが、11月20日に帰国しました。


思い起こせば4ヶ月前の7月下旬にモンゴルを訪れて、ご対面。
それから1ヶ月後の8月下旬に来日して、3ヶ月あまり。

日本語研修で習字も習って「空」という字を書いていたり、他研修生たちと一緒に行った会津では紅葉をくわえていたり、最後の送別会でモンゴルの衣装を借りて写真も撮りました。
肉中心の食生活から、ご飯も含めた食生活に変わり、7kg痩せたとか。

d0054855_1702492.jpgd0054855_1703726.jpgd0054855_1704731.jpg











日本語の習得意欲やその上達には舌を巻き、冗談で笑わせてくれることもしばしばでしたが、最後の発表パワーポイントでは、あれも言いたいこれも言いたいと的が絞れていないものを、あーだこーだと形にするのは少々苦労しました。
とはいえ、いろいろ楽しませてもらいました。

そんなことを思い出しながら、成田で最後のランチ。
研修企画部署の3人と私の計4人でお見送り。

d0054855_1732769.jpg


ずっと肉肉と言っていたのに、帰国すれば肉三昧になるからと、最後は海老フライ定食。
私はオムライス。

新幹線が気に入っていたので、かさばらないお土産として、ネクタイピンをプレゼント。
銀座の天賞堂で買ってきたものです。

飛行機はモンゴルのフラッグキャリアであるMIATモンゴル航空で、夏場は直行週3便だったのが、冬場はソウル経由が週2便だとか。

d0054855_1772390.jpg


最後は、来日直後に秋葉原で買ったというSONYのビデオカメラで我々見送り組を撮りながら、搭乗ゲートへ向かっていきました。

d0054855_179658.jpg


帰国すれば本来の重責や、3ヶ月間に溜まった仕事の片付けが待っていることでしょうが、日本で研修したことを一つずつ採り入れて、がんばってもらいたいと思います。
3ヶ月間お疲れさまでした。


やはり、毎日会っていた人に会えなくなると寂しいですね。

帰国後、1週間ほどしてメールが届きました。
彼はウランバートルから200kmほど北へ行ったダルハンという街で働いているのですが、気温はマイナス27度とか・・・。
もし今度遊びに行くなら、やっぱり夏にします(苦笑)。
[PR]
by okuruma1970 | 2006-11-20 17:00 | その他 | Trackback | Comments(3)

北海道出張(後編)

北海道出張の2日目午前は、肝心な目的物の見物。
登別温泉からバスで、市内某所へ。
国内では珍しい機械を、他の会社にお願いして、午前中の3時間弱見せてもらいました。


行きはバスで目的地のそばまで行けたので、近くの駅の実態を知りませんでしたが、タクシーも停まっていない駅員1人の小さな駅でした。 そんな駅でも、特急が停車します。

d0054855_19544442.jpgd0054855_19553330.jpg










国鉄時代に北海道専用の特急電車として作られた781系電車「すずらん」号で、室蘭から札幌までを結んでいます。 念のため指定席を取ったのですが、指定席は4両編成のうち1両の半分だけでした(苦笑)。
やはり昨日乗ったスーパー白鳥号とは違い、車内は国鉄特急の雰囲気でした。
昼時の特急だったので車内販売に期待していたのですが、4両の特急には乗っていませんでした。

向かった先は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-11-14 22:42 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(12)

北海道出張(前編)

先週の月曜・火曜で、北海道へ出張に行ってきました。
出張で北海道というのは初めてですが、モンゴル研修生のバタさんを案内しての出張です。


バタさんとインドネシア研修生のエディさんが暮らしている、寮最寄りの目黒駅に朝8時集合。 研修生とそれぞれの通訳の計4人を連れて、山手線とモノレールで羽田空港へ。
羽田空港でエディさんの担当者と合流し、チェックイン。
ペットボトルのお茶を持ち込んだのですが、液体の検査器があるんですね。

d0054855_20485143.jpg


実際に乗った飛行機とは違いますが、晴れた羽田空港からは、富士山も見えました。
羽田から、空路で青森へ。
北海道へ行くんですが、敢えて青森まで。

青森空港からバスで青森駅に出て、駅前ショッピングビルAUGA地下の食堂で昼食。
以前は生鮮市場があったところにビルを建て、市場は地下に並んでいます。

d0054855_205727.jpgd0054855_20571876.jpg









食べたのは、刺身盛り合わせ定食1,480円。 マグロにサーモンにハマチ、イカにホタテなど、脂がのっていたりプリプリだったり、市場の食堂はいいですねぇ。

お次の移動は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-11-13 19:58 | 国内旅行記 | Trackback(1) | Comments(10)

千葉市内の洋館見学

今日は、千葉市某所にある洋館を見学してきました。


入り口には、ワイン醸造所を思わせるような優雅で、そこをくぐれば、ワクワクさせてくれるようなイメージにデザインされた、ゲートが設けられています。
出入りする人々が多いのも、写真からご覧いただけますね。

d0054855_2392711.jpg


ゲートをくぐると、レンガ造りの立派な洋館が建っていて、手前のテントには物販店が出店していたり、御神輿が飾られたりしていて、イベントが賑わっていました。

d0054855_23145586.jpg


ゲートを撮るカップルが、少々邪魔ですが・・・(苦笑)。

などという、小賢しい解説はさておき、この建物は何に使われているかおわかりでしょうか?

正解は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-11-12 23:06 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(17)

会津紅葉紀行

先週末、11月4日(土)・5日(日)で、会津若松方面に行ってきました。
その方面はワインディングが楽しそうな有料道路が多いので、本音を言えば車で行きたかったのですが、今回はモンゴルさん他の海外研修生達とともに、大所帯16人での旅行だったので、電車旅でした。


東京駅から東北新幹線で郡山まで行き、磐越西線に乗り換え。
「赤べえ」なるマスコットが大書きされた、特急あいづ号に乗り込みます。

d0054855_12231028.jpg


電車の横に立っている、赤いベールを被った女性(マレーシア人)も一行の一人です。
新幹線で1時間半、特急で1時間、乗り換え時間を入れても、3時間ほどで会津若松に到着しました。
ちなみに座席ヘッドレストにも、赤べえのマークが。

d0054855_12335844.jpgd0054855_1234163.jpg










市内は、観光客向けのバスハイカラさんで移動しました。
と言いたいところでしたが、有名観光地、しかも紅葉シーズンの3連休にこんな小さなバスで足りるはずがなく、続行便の普通のバスに乗ったのでした(苦笑)。

まず見学したのが(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2006-11-05 21:10 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(8)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970