幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

最終日3日目も、18:50発という遅いフライトのおかげで、昼過ぎまで観光。


ソウル駅から急行ムグンファ号に乗って、郊外の水原(スウォン)まで。
水原へは特急セマウル号でも行けるのですが、またも時間の都合で・・・(涙)。

d0054855_915576.jpg


ムグンファ号は、電気機関車+客車の列車でした。 機関車はヨーロッパタイプ。
青赤白3色の車体色は、客車と統一されています。

d0054855_943880.jpgd0054855_945166.jpg









車内は、国鉄型特急電車のように素っ気ないデザインですが、広い車体断面を活かして、KTXとは違って広々していました。 デザイン同様、車両も古めです。
30分ほどで水原駅に到着。 3,100W(=400円弱)でした。

見に行ったのは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-27 23:32 |  韓国 | Trackback | Comments(6)
ビビンパの昼食後は、建物見物。


ソウルには、日本統治下時代に建てられた建物がいくつか残っています。
その一つが、1912年建築の旧朝鮮銀行本店(現在は貨幣金融博物館)です。

d0054855_23164052.jpg


東京駅の建築家で知られる辰野金吾(辰野葛西建築事務所)の設計です。
どっしりした玄関ポーチと、スロープ状の車寄せ。

d0054855_23262686.jpgd0054855_23265050.jpg















両翼にドーム屋根を戴いているので、中央部の屋根上は控えめに、しかし軒の装飾は手抜かりなく造り込まれています。
窓枠は、銀行らしくガッシリとした柵状です。
貨幣金融博物館ということで館内は見学できますが、撮影は禁止。
やはり、銀行らしいというか辰野金吾らしい吹き抜けの大空間でした。

お次の建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-24 23:15 |  韓国 | Trackback | Comments(9)
韓国旅行の2日目は、普通にソウルの市内観光。


まずは、世界遺産の元王宮・昌徳宮(チャンドックン)を見学。
基本的にガイドツアーによる見学で、1日5回は日本語案内があります。
見学料は3,000W(=400円弱)。

いちおう行った証に・・・。 というのは冗談で、日本語ツアー前に日本人同士が撮って撮られてを頼み合っている最中で、正門だけの写真を撮り忘れました。

d0054855_17435951.jpg


この敦化門(トナムン)は1412年に建てられた昌徳宮の正門で、昌徳宮の大部分の建物は文禄の役(豊臣秀吉による朝鮮出兵)で焼失したため、創建当初から残る唯一の建造物とのことです。

いくつもの門を通っていくと、即位式などの重要行事が行われた仁政殿(インジョンジョン)が現れます。

d0054855_17562274.jpg


中国の紫禁城もそうでしたが、こういう前庭というか家臣が列席する場があるんですね。
国の規模の差を表して、紫禁城正殿の前庭とは比べものになりませんが・・・。

ちなみに石の突起状のものは、家臣の位を表す標識。
「正九品」と書いてありますが、正八品、正七品・・・従一品、正一品まで、「品」か「位」の違いはありますが、「正一位」とか日本の位階と同じですね。

d0054855_1811611.jpgd0054855_1813318.jpg









仁政殿の内部には、玉座(右上)が置かれています。

建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-21 17:38 |  韓国 | Trackback | Comments(3)
ソウルからKTX(韓国新幹線)で1時間の大田(デジョン)で、1時間ほど街歩き。


持っていったガイドブックには掲載されていない普通の街なので、勘を頼りにプラプラと。 いい雰囲気の市場がありました。

d0054855_22355192.jpg


細い路地の市場では、魚介類や肉、野菜やキムチなどが売られていました。
日本でもこんな売り方をしている市場って、まだあるんですかねぇ。

d0054855_22371458.jpg


さすが韓国!と思ったのが、唐辛子の売り方。
見るだけで汗が噴き出してきそうです。
自家製キムチを作る人達が、買っていくのでしょうね。

d0054855_22412332.jpg


他にもキョロキョロしていると(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-18 22:32 |  韓国 | Trackback | Comments(9)
6月15日(金)〜17日(日)の2泊3日で、韓国に行ってきました。
中国(上海、北京)とモンゴルに続き、アジアは3ヶ国目。


今年2月の北京旅行で格安ガイドツアーに懲りたのと、パックツアーより安そうだったので、いつもの個別手配にしました。
航空券はスターアライアンス系のアシアナ航空のHPで、ホテルはHISのHPで、それぞれオンライン予約しました。

パックツアーのカタログ表紙には、「ソウル2泊3日29,800円〜」とか書いてあるのですが、閑散期以外だと+1万円、土日が絡むと+1万円、午前出発・夕方帰りにすると+1万円、燃料サーチャージや出入国税が+1万円、便利そうなホテルを指定すると+5千円とか、さらに一人部屋+2万円とか、ジャンジャン跳ね上がっていきます。
ちなみに今回は、航空券5万円(燃料サーチャージ、出入国税込み)、ホテル2万5千円の計7万5千円でした。


そんなことはさておき、午前10時発のOZ107便に乗るべく、8時前に成田空港へ。
今回は成田〜仁川の便ですが、羽田〜金浦の便もあります。
飛行機はシートモニターがない、あまり新しくなさそうな飛行機でした。

d0054855_14265436.jpg


2時間半のフライトで免税品まで売るためか、ウェルカムドリンクもなく、すぐに食事。
肉か魚とかを選ぶ余地はありませんでしたが、しっかり味が付いた焼肉に好みで付けられるコチュジャンもあって、お約束のビールも韓国ビール「OB」だし、早くも韓国気分。 

d0054855_14283567.jpg


あっという間に、仁川国際空港着。 空港の規模がとにかくデカイです。

市街までは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-15 20:16 |  韓国 | Trackback | Comments(9)

山形旅行(洋館探訪編)

翌10日は、露天で朝風呂。

d0054855_21235361.jpg


河原に設けられた旅館組合の露天風呂で、宿泊者には利用券がもらえるようです。
小野川温泉の源泉自体が熱いようなので、湯加減は熱めです。

d0054855_21274935.jpgうめや旅館に戻ると、看板にツバメが留まっていました。

軒下には巣が二つ作られていて、親ツバメがエサをくわえて戻るたび、子ツバメがチュンチュン叫んでエサを求めていました。
もう少しすると自分で飛ぶようになるのでしょうね。



お土産の温泉玉子をいただいて、旅館を後にしました。
うめなおさん、うめたまさん、お世話になりました。
またすき焼きかステーキかしゃぶしゃぶか、いただきに伺いたいと思います。


さて、この日の洋館探訪の1つ目は、米沢市街の山形大学工学部。
明治43年に建てられた旧米沢高等工業学校本館で、国の重要文化財です。

d0054855_21325966.jpg


月曜日〜金曜日の9時〜3時は内部見学ができるようですが、日曜日だったので残念ながら外部から。 外から見るのは3度目なんですが・・・。

お次の建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-10 22:22 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(12)

山形旅行(食べる編)

6月9・10日で、山形へ行ってきました。


建物仲間のsuzeさんとどしるさんと、ご一緒させてもらいました。
目的は3つ。
(1)以前おじゃました、米沢・小野川温泉のうめや旅館の絶品すき焼きを食べること。
(2)左沢線で走るという、SLを見ること。
(3)山形県内の洋館を見ること。

というわけで、土曜日朝の山形新幹線に乗って山形駅まで。
梅雨前の週末ということもあってか、結構混んでいました。

d0054855_0381714.jpg


山形駅でレンタカーを借りて、昼食にsuzeさんお勧めのお店へ。
寒河江市にある吉亭というお蕎麦屋さんです。
蕎麦というと、ざるというイメージが強いのですが、お勧めは汁物「肉そば(冷)」。

d0054855_0385536.jpg


蕎麦そのものがおいしいのはもちろんなのですが、鶏肉でダシを取ったスープが絶品。
醤油というか塩気は控えめで、鶏のダシがよく効いています。
げそ天そばとか、いろいろな種類があって、また食べにきたいと思ったほどでした。

食べるだけでなく(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-09 23:35 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(12)

箱根朝駆け3

2年目点検に出して、オイル交換してもらってピカピカにしてもらったので、せっかくだからと翌朝箱根に行ってきました。
朝駆けは今シーズン3回目。


ワンパターンですが、4時過ぎに家を出て東名で大井松田へ、某林道で箱根に入って大観山へ。
着いたのは6時頃で、いいお天気でした。

d0054855_7281576.jpg


残念ながら、富士山はクッキリとは見えませんでした。
しばらくすると964が近くに停めたので、撮ってしまいました。
930のビッグバンパーではなく、993以降の空力コンシャスなヘッドランプでもない、デザイン的には964が一番好きです(乗りこなせるか、維持できるかは別として、苦笑)。

d0054855_7301812.jpg


前々から、回り込んだカーブをアクセルオフで50-60km/hぐらいで曲がっていると、何やら小さな異音がしていたのですが、2年目点検で診てもらったものの特に異常なし。
でもやっぱり音はしました。
明確な不具合ではないのは確かなのでしょうけれど、何の音なんですかねぇ。

元箱根〜大観山を3本走っていると、大観山のある頂部には霧が・・・。

d0054855_7352369.jpg走りにくくなるほど濃いものではありませんでしたが、先ほどまで芦ノ湖がクッキリ見えていたのに、完全にモヤの中です。
強い風が吹くと時折晴れたりもしたのですが、山の天気は変わりやすいですね。






ちょっと見掛けた車を盗撮(笑)。

d0054855_7381532.jpg


黒い996ターボに、このホイール。
tomtomさんだったのではないかと。 カッコいいなぁ。
近くに空き駐車スペースがなかったので、ご挨拶することはできませんでしたが、初ニアミスでした。
私のBoxsterは、何の特徴もない黒幌で黒内装でどノーマルなので、「あっokurumaの987だ」とすぐにわかる方はいらっしゃらないと思いますが、個性的な車はすぐわかりますね。


7時過ぎに芦ノ湖スカイラインに移動しましたが、よく見る996のカップカー(?)やランサーEvo.など、驚異的なペースの車たちに道を譲りながら、2本ほど。
ブレーキがイメージ(306)よりも効きすぎて、コーナーでスピードが落ち過ぎちゃうなぁと反省しながら、8時前には撤収。

大井松田から東名で帰り、昼は元職場のバーベキューに飛び入り参加、夜は飲みに行ってきました。


ただいまの総走行距離 13,000km
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-03 10:12 | Boxster987 | Trackback | Comments(13)

2年目点検

納車丸2年を迎える5月19日の前から12ヶ月点検に出しておりましたが、ようやく引き取ってきました。


2年間の新車保証が終わるので、細かい確認というか調整はお願いしていましたが、基本的に不具合はなく、オイルとエレメントの交換、エアフィルターの交換をお願いしただけです。

d0054855_051963.jpg


かかった費用は、7万円弱でした。

12ヶ月法定点検         27,300円
エンジンオイル・エレメント交換  9,450円+25,319円
                 (オイル8.5L、エレメント、シールリング)
エアフィルター交換        2,100円+5,512円
 小計(工賃+部品代)      38,850円+30,831円
 合計              69,681円


去年の1年目点検でも診てもらった、稀に1速に入らない、を再度診てもらったのですが、他のギアも含めて入りが良くなった気がします。
今日は担当K氏や、実際に見てくれたサービスの方もいなかったので、また今度聞いてみようと思います。


いつもドロドロで出すのに、ピカピカにしてもらって、すいません。
せっかく洗ってもらったので、明朝梅雨前に箱根に行こうか、寝ていようか、悩むところです。
[PR]
by okuruma1970 | 2007-06-02 14:52 | Boxster987 | Trackback | Comments(13)