幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハイブリッド車

少し前ですが、ハイブリッド車に乗ってみました。
ハイブリッド車といっても、プリウスでもインサイトでもありません。

その車を見に、ではなくて、長野県某所への出張のため、長野新幹線で佐久平駅へ。
軽井沢の次の駅ですが、東京駅から1時間ほどで着いてしまいました。

d0054855_23113962.jpg


次に乗ったのがハイブリッド車でした。
レンタカーじゃなくて、列車です。
1日に数往復しかしていないので、狙い撃ちです(出張より優先、笑)。

d0054855_23144115.jpg


よく見ると、車両の側面に「HYBRID TRAIN」と書いてあります。

d0054855_23152978.jpg


営業運転に使われる世界初のハイブリッド鉄道車両だそうです(試験車両はあったらしい)。
JR東日本の小海線(小諸〜小淵沢)で走っています。

駅を発車するときは、バッテリーの電気でモーターを回転させて加速し、バッテリーの電気が少なくなると床下に積まれたディーゼルエンジンが始動して発電し、その電気で走り続ける。
またブレーキをかけるときは、加速用のモーターを発電機代わりに使って発電して、バッテリーに充電する、という形で走ります。

車内にはこんなモニターが付いていて、プリウスのように今の運転状態を見られるようになっていました(写り込みで見にくいですが・・・)。
下写真は、バッテリーの電気でモーターを回している状態です。

d0054855_23274076.jpg


ただプリウスと違うのは、エンジンの回転力をそのまま駆動力とするモードがないこと。
エンジンの回転力は発電にしか使わず、加速はモーターだけによっているそうです。
詳しくはJR東日本の資料(PDF)をご覧ください。

駅の停車中は静かで、駅発車時は最近の電車と同じようにVVVFインバーターの音だけが聞こえていますが、少し加速してバッテリーの電気が少なくなる(モニターのバッテリー目盛りが1つか2つ減る)と、ディーゼルエンジンがガラガラ回り始めて発電を始めて、減速するとエンジンが止まって充電していました。
燃費は、従来車よりも10%いいそうです。

鉄の車体でガラガラいうエンジン音から、ローカル線だなぁと実感することもあるので、ステンレス車体にモーター音だと、都心の通勤電車と変わらず、少々寂しさも・・・。
環境問題を考えると、そんなことも言っていられないのかも知れませんね。


出張の用事を済ませて、普段なら帰りの新幹線でプシュっといきたいところでしたが、この日は帰ってもう一仕事のため我慢。


でもその反動か、帰りは通勤ライナーに初めて乗ってビールを・・・。
ライナー券500円に、ビールとつまみで410円。
実家暮らしのときは(小田急)ロマンスカーでの通勤帰りをうらやましく見ていましたが、いざやってみると病み付きになりそう(笑)。

d0054855_23501085.jpg


ただ、幸か不幸か新宿から千葉方面は1日1本。
この21時07分発だけなので、仕事の区切りが早かったり遅かったり、なかなか時間が合わないので、たまの楽しみになりそうです。
[PR]
by okuruma1970 | 2008-03-30 00:02 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)

AUDI A5 と Lexus IS250

先週末の9日(日)に、久々にディーラー巡りをしてきました。


ドロドロの車では相手にしてもらえないだろうと、洗車して出発。

まずは、mippleさんの記事で気になったA5を見にAUDIへ。
ちなみに実家から近めの、環八通りにあるディーラーです。

d0054855_21292249.jpg


写真で見た通り、それ以上に伸びやかなサイドビューです。
展示車にはサンルーフが付いていて、身長168cmぐらいの私でも頭上空間がちょっとタイトそうでしたが、座面高さを下げることで、背が高い方でも何とかなりそうな感じでした。
リアシートの足元はまずまずながら、やはり頭上はギリギリ。
まぁ、日常的に4人乗るような使い方をする車ではないのでしょう。

意外だったのがトランスミッション。
てっきりVWのDSG系のSトロニックかと思ったら、普通のトルコンATでした。
A3やTTはゴルフ系の横置きエンジンなのでDSG系ミッションを載せているようですが、A4以上の縦置きエンジンなので、載せるのは容易ではないようです。

また値段が高い(約700万円)ことにびっくりしたのですが、エンジンは3.2LのV6とのことで、やむを得ないのかなぁ、とも思いました。
あとは全幅1,845mmと、かなり幅広です。

そんな話を聞きながら、少々待って試乗させてもらいました。

d0054855_21523788.jpg


狭い道も少し運転しましたが、幅に関しては思ったほどではありませんでした。
第三京浜を少し走らせてもらいましたが、約1.7tと重いおかげか、乗り心地は重厚。
継ぎ目で跳ねずに事も無げにいなす、いい脚をしていました。
一方で265PSもあるので、アクセルを踏み込んでキックバックを効かせたり、ハンドル裏のパドルシフトを操作すると、なかなかいい加速をします。

ただ、タイヤのせいなのか、ゴーというロードノイズがこもりがち。
あとは、横置きFFと比べるとマシなのでしょうが、全幅が大きいこともあって小回りは苦手そうでした。 まぁ思ったよりは悪くなかったですが・・・。
またATの反応は高速ではそこそこいいのですが、一般道ではやはりトルコンATでした。

ショウルームに戻り展示車を見ていて、何かAUDIっぽくないなぁと思っていたのですが。

d0054855_23254124.jpg


ちょっとBMW似?
何でかなぁと思ってよく見ると、トランク後端にエッジが効いているんですね。

d0054855_23262638.jpg


今までのAUDIは、なで肩だった印象だったのですが、次のA4もエッジが効いているようです。

デザインは伸びやかで、加速力や乗り心地も十分いい車でしたが、700万円もする車であれば当然といえば当然の性能であって、大きく光るものはなかったなぁ、というのが印象でした。

A4の話も少し聞いたのですが、1.8TSI(CVT)と3.2L(トルコンAT)の2種類とか、後で2.0LのSトロニック(DSG)が追加になるかも、とのことでした。
と思ったら、縦置き用のSトロニックが開発されたと書いてありました。
4月に発表になりそうとのことでしたので、また見に行きたいと思います。

そういえばカタログしかくれなかったけど、A5デビューフェアでもプレゼントとかはなかったのかなぁ。


その後に、同じ環八沿いのレクサスへ。

Boxsterだったからか、一応私でも相手にしてくれました。
でもIS−Fと言う勇気はなく、素のISを見せてもらいました。

d0054855_23442573.jpg


A5と同じく、サンルーフ付の頭上はちょっとタイト目。
大きなセンタートンネルが張り出していたものの、リアシートは広かったです。
先にA5を見てきたせいか、約400万円(IS250)という値段が安く見えます。
見た目は幅広ながら、全幅1,795mmと日本も見た仕様になっていました。

今度は東名高速で試乗させてもらいました。
高速に乗る前の短い一般道でも、遮音性とアイドリングの静かさはさすがでした。
100km/hでの回転数は1,800rpmほどで黒子に徹する反面、A5の1,690kgに比べてIS250で1,570kgと軽いおかげか、2.5Lでもなかなかいい音と加速をしました。
また高速では、パドルシフトによるシフトダウンもいい感じでした。

ただVersionSというスポーツ仕様でも乗り心地はかなりよかったものの、継ぎ目でのピッチングの収まりはイマイチ。

やはりA5同様、お値段相応にいい車ではあったのですが、特に光るものは無し。
IS−Fのトランスミッションが乗ると、また印象が違うんですかねぇ。

蛇足ながら、レクサスの接客は違うという話をよく聞きますが、このところポルシェセンターを基準としてしまったせいか、特に目を見張るものはありませんでした。
多分、普通の国産車ディーラーとは違うのでしょうね。


本当は、この後に久々にPC世田谷に行こうと思っていたのですが、タイムアップ。

帰り道にBoxsterを運転して、やはり普通の車とは違う刺激があるということを再認識しました。
2人乗りということを除いて、これだけ車好き・運転好きを満足させてくれる車はなかなかないんだろうなぁ、と思いました。

すぐ乗れるところに置ければ、もっといいんですけど・・・。
[PR]
by okuruma1970 | 2008-03-15 21:26 | 試乗記 | Trackback | Comments(11)

箱根ドライブ

また旅行記を一旦休憩してドライブ記を。
昨日3月1日に、久々に箱根をドライブしてきました。


まだ早朝は凍結の恐れがあることから昼間に行きました。
ちなみに相方は仕事だったので、一人気ままなドライブでした。

実家まで電車で向かい、出発したのは昼の1時。
東名〜小田原厚木道路〜箱根新道を通って、大観山に着いたのは3時頃。
ご覧のように、富士山も芦ノ湖もクッキリ見えました。

d0054855_11201145.jpg


晴れた昼間はいつもこうなのか、駐車場は結構埋まっていました。
もっとも、駐車場の1/3ぐらいは、雪が解けきらないため使えませんでしたが。

d0054855_11223260.jpg


気温は6度ぐらいなので、ジワジワと解けてはいるのでしょうが、夜から朝は冷え込んでまた凍っての繰り返しで、完全にはなかなか解けないのでしょうね。
山道の路肩にもあちこちで残っていて、まだしばらくはまともに走れないんだろうなぁ。

ミニバンやセダンなどのファミリーカーが多い中、目を引いたのはハコスカGT-R。

d0054855_11271838.jpg


私は真贋のほどを見分ける目を持っていないのですが、今の時期なら熱的にも余裕を持って走れるのでしょうね。
よく見たのが、新型GT-R。 白いのが背後に写っています。

冬場の楽しみは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2008-03-01 21:21 | Boxster987 | Trackback(1) | Comments(8)