幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さよなら Boxster

5月半ばの記事から、だいぶ日があいてしまいました。
ご覧いただいていた皆さま、すみません。


987Boxsterにお乗りの方々の中でも、初期(2005年の早いうち)に納車された方々のBoxsterは、3年を経って初めての車検を向かえていると思いますが、2005年5月に納車された我がBoxsterも3年の車検満了を向かえました。
本来であれば、何を交換したとか、いくら掛かったとか、記事にして皆さんにお知らせするところですが、結論から書きますと、実は残念ながらBoxsterを手放してしまいました。


納車されてからの3年間で18,000km弱を走り、運転する楽しみを十二分に享受させてもらったので、車そのものに不満は全くありませんでした。
一番の原因は、乗る頻度が極端に減ってしまって車がかわいそうだからでしたが、この辺はまた後日、記事にしたいと思っています。


d0054855_933988.jpg営業担当K氏に話を通してもらい、車検満了の5月18日まで箱根で走ってタイヤを使い切って、PC世田谷と同じ会社で中古車部があるPC目黒に持ち込みました。
ガ○バーとかアッ○ルとかの買い取り専門店にも査定してもらいましたが、査定額はほぼ同じだったので、しっかりメンテしてもらっていい状態で乗り続けて欲しいと思い、PCにお願いしました。
(買い取り専門店はPC査定額+α出すとも言っていましたが)







買い取りの契約書に記名捺印して、後ろ髪をグイグイ引かれながら、Boxsterを置いてきました。

d0054855_9335410.jpg


手放す直前まで家の出入りのときに毎日目にしていれば、手放した喪失感はとても大きかったのだと思いますが、月に2・3回見て月に1回乗るか乗らないかの期間が実家を出て半年あまりあったので、免疫ができていたのは幸いでした。
ただ、オフ会などに参加できないまま手放してしまったのは、非常に残念でした。


ちなみに、幌馬車は1台になってしまったので、タイトルは偽装(苦笑)になってしまいますが、しばらくはこのタイトルのまま、ただの旅日記なのか物欲記なのかを続けていきたいと思っています。

PORSCHEオーナーでもBoxsterオーナーでもなくなってしまいましたが、これからも皆さんのブログにおじゃましたいと思っておりますので、よろしければ今後も変わらぬお付き合いを、よろしくお願いいたします。


手許に車を置ける環境が整ったら、再びBoxsterを手に入れられることを願って・・・。


3年間の総走行距離 17,485km(Boxster987編 完)



【追伸】
 いただいたコメントに対するお返事が遅くなると思われますが、ご容赦ください。
[PR]
by okuruma1970 | 2008-05-18 15:16 | Boxster987 | Trackback | Comments(22)
GWのお出掛けから少しあいてしまいましたが、先週末もBoxsterに乗ってきました。


土曜日17日は、海ほたるへ。
相方をBoxsterに乗せたのは、結婚前の磐梯吾妻スカイライン以来なかったなぁと思い、夕方からぶらりドライブ。
千葉県某所のの自宅から、高速の木更津回りで1時間ほど。
東京湾の夜景を、なんて見えるわけではないんですよね。

d0054855_7345385.jpg


撮影ポイントを作ると、さらに混んでしまうのかも知れませんが、もうチト撮るに値する場所はないもんかと思ったりしながら、記念撮影。

d0054855_7371217.jpg


お腹も減ったので、海ほたるから闇夜を眺めながら(苦笑)夕食を。

d0054855_7381468.jpg地産地消(地域で生産された農産物や水産物をその地域で消費すること)ならぬ、千産千消(千葉県内の産物を県内で消費すること)を唱えている千葉県では、観光地で地のものを提供するようにしているようで、チェーンのファミレスでも千葉県産のノリとか穴子とかアサリとかを使ったメニューがありました。

相方が食べたのは、アサリ汁にアサリご飯、そして天ぷらでしたが、すごいボリュームでした。







帰りは、川崎回りで走ってきましたが、やはり1時間少々。
どちらでも変わりないんですね。
味気ない海ほたるのレストランではなくて、おいしいお店が見付かれば、定番にしたいお手軽ドライブコースかも知れません。

翌朝は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2008-05-17 23:29 | Boxster987 | Trackback | Comments(10)
2日目(5月5日)も洋館巡り。
まずは城下町彦根市から。


彦根城の隣に滋賀大学経済学部がありますが、大正11年に創設された旧制彦根高等商業学校をもととしていて、戦前からの建物が2棟残っています(いずれも国登録文化財)。

1つが、正門近くに建っている、大正13年に建てられた講堂です。

d0054855_12245268.jpg


外壁は水色に塗られた横羽目板張りで、窓が1階と2階とが連なったデザインになっています。
正面入口の両脇に石柱のようなものが立っていますが、基本的にはシンプルな外観です。

でもちょっと離れて見ると、屋根上に半円形の換気口と塔屋が載っています。

d0054855_12323239.jpgd0054855_12324396.jpg













館内は、吹き抜けの中央部を囲むように2階席部分が設けられています。
置いてあるイスも、当時からのものか?と思うような、黒光した古めかしいものでした。

もう一つの建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2008-05-05 23:48 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(5)
GW後半はちょっと遠くの洋館を見てきましたが、相方とは休みが合わず一人ででした。


渋滞が激しいと言われていた3日は家でゆっくりして、3日夜に自宅を出発。
実家で車を替えて、4日になった頃に東名高速に乗って西へ。
高速料金4割引の深夜時間帯で、清水IC(静岡市)まで2,300円。
そこから、国道1号のバイパスや無料開放された旧有料道路を通って、浜松まで。
浜松から再び高速に乗って、明るくなり出した5時半ごろちょっと仮眠。

306Cabrioletも、寝るには決して広くないのですが、やはりBoxsterは仮眠しかできませんね。
1時間半ほどの仮眠から覚めると、SAに観覧車がありました。
伊勢湾岸道の刈谷ハイウェイオアシスです。

d0054855_16364016.jpg


えらく立派な3車線の高速道路を走り、渋滞していたので四日市ICで降りて、国道477号線の鈴鹿スカイラインへ。
以前、306では通ったことがありましたが、Boxsterでは初めて(愛知・三重・滋賀県も)。
何台かに譲っていただき(笑)ながら、気持ちよく走れました。

d0054855_16444395.jpg


ろくに調べずに出てきたので、滋賀県で見てない建物を思い浮かべてみて、まずは水口へ。
以前、保存・活用に携わっている方が私の洋館探訪HPの掲示板に書き込んでくださって知った、旧水口図書館です。

d0054855_16532985.jpgd0054855_16534376.jpg















実業家の寄付によって、昭和3年にW.M.ヴォーリズ設計で建てられた建物です。
水口小学校の入口に建てられ、現在は毎月第2・4日曜日に一般公開されているようですが、残念ながら公開日ではなかったので、外から見学しました。
シンプルな外観ながら、塔屋を設けているので、優美な印象です。

次の建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2008-05-04 16:15 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(7)