幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蓼科旅行(記念日編)

この週末、長野県の蓼科方面に行ってきました。
年に何回旅行に行っているんだと思われて当然ですが(苦笑)、夫婦ともども旅好きなもので・・・。


mip○leさんご夫婦は23年目の結婚記念日をディナークルーズでお祝いされたようですが、我が家は結婚式から2年、2回目の結婚記念日ということで、出掛けたのでした。
前夜は、友人のサプライズ結婚のお祝いに顔を出して、おめでたい流れを我が家にも呼び込んできました。


遠出なので306Cabrioletで行きたいところではありましたが、まだ新潟での通勤・お買い物に使いたいのと、高速渋滞を避けるために相方のFitも諦めて、新宿から特急あずさ号に乗り込みました。

d0054855_13251331.jpg


11時発の列車だったので、車内で駅弁をいただきました。
食べたのは、名古屋には縁もゆかりもないのに、「味噌カツひつまぶし風弁当」(笑)。
ボリュームある味噌カツと、さっぱりした”ひつまぶし”風の一度で二度美味しいお弁当でした。

d0054855_13255338.jpg


着いたのは、岡谷駅。
レンタカーを借りるためと、見ておきたかった岡谷市消防本部(の建物)があったので。
岡谷市消防本部は、昭和11年に建てられた旧岡谷町役場の建物を使っています。
同時期(昭和戦前)に建てられた町役場は木造建築が多いと思いますが、蚕糸業で栄えた町ゆえか、かなり大規模なスクラッチタイル貼りの鉄筋コンクリート造です。

d0054855_13263011.jpg


役所建築らしい左右対称構造で、天井高の高い1階には元は役場の窓口だったと思われるカウンターが今も残っていました。
土曜日で館内には入れませんでしたが、階段とかも風格あるのでしょうね。

また以前見たので今回は見なかった建物として、旧林国蔵邸がありますが、岡谷には蚕糸業の栄華が残っていました。

泊まったのは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2009-10-31 22:22 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(13)
1ヶ月ほど前に三重県へ出張したのですが、月曜朝からの会議だったため、新潟からだと日曜前泊でなくては行けないということで、ちょっと早めに出発して、久々に明治村を見てきました。


ちょっと早めといいつつ、千葉の自宅を朝6時に出発して、7時過ぎの新幹線に乗り込む気合いの入れよう(苦笑)。
指定席は通路側しか取れませんでしたが、自由席で富士山側を確保。
いいお天気で、富士山がよく望めました。

d0054855_1235896.jpg


名古屋で降りてコインロッカーに荷物を入れ、名古屋鉄道に乗り換えて犬山へ。
名古屋鉄道に乗るのは、1年ちょっと前にパノラマカー乗り納め以来。
パノラマスーパー1000系の普通車でした。

d0054855_127919.jpg



犬山駅からバスで20分少々で明治村に到着。
明治村の正門は、名古屋にあった旧制第八高等学校にあったもので、明治42年築。
明治時代の学校や庁舎などの正門は、こういうレンガ造が多いですね。
入村料は1,600円、乗り物券付きで2,200円です。

d0054855_12141848.jpg


正門近くにあるのは、明治21年に建てられた旧三重県尋常師範学校。
学校らしく華美な装飾はありませんが、正面ポーチのアーチがいいですねぇ。
元は左右対称のE形構造だったようですが、中央部と右翼だけ移築されたそうです。

d0054855_12201612.jpg


お次の建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2009-10-18 19:27 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(11)

高尾山

先日、高尾山に行ってきました。

ご存じの方も多いと思いますが、東京都西部・八王子郊外にある標高600mほどの山です。
山手線の西側に住む人にとっては、小学校の遠足でおなじみかも知れません。
そんな遠足程度の山ですが、数年前にミシュラン・ガイドブックで「都心から1時間の大自然」と紹介されて以来、外国人をはじめとして、観光客が増えているとか。
というわけで、ミーハーな我々は、中学生以来二十数年ぶりに行ってみたのでした。


新宿までJRで行き、新宿の京王百貨店でお昼のお弁当を買って、京王線に乗り込みました。
京王線の往復乗車券と、高尾山のケーブルカー・リフト券が一緒になった割引切符で、新宿から1,480円でした。 ちなみに新宿〜高尾山口間は約50分(準特急)、普通運賃で片道370円です。

高尾山口駅に着くと、我々のようなピクニック気分の観光客に、やる気(一般的な軽登山ルック)のハイカーが混ざり、たいそう賑わっていました。
歩いて5分ほどでリフト乗り場に到着。

d0054855_9273516.jpg


建物の左がケーブルカー乗り場、右側がリフト乗り場です。
晴れていて気持ちよさそうだったので、リフトを選択。

が、高尾山人気を反映して、乗り場には行列が・・・。

d0054855_9333182.jpg


20〜30分ほど並んでリフトに乗りましたが、やはりいい気候で気持ちよかったです。

d0054855_9350100.jpg


山上では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2009-10-12 21:30 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)
北海道旅行記の途中ですが、ちょっとミニカーネタを。
前回は3月に紹介しましたが、その後買ったミニカーを紹介します。


1つ目はルノーSuper5のGTLで、雑誌のオマケに付いてくるモデルなのか、ATLASというメーカーのもののようです。
以前も何度か書いていますが、十数年前に初めての車としてSuper5に乗っていたので、ミニカーにも思い入れがあるんです。

d0054855_22264396.jpg


Super5のミニカーをいくつか持っていますが、5ドアモデルは初めて手に入れました。 後席居住性向上のため、ホイールベースと全長が3ドアより10cmぐらい長くなっていました。
顔付きはマイナーチェンジ前のもので、グリル中央部にルノーの≪≫マークが付いています。


2つ目も同じルノーSuper5ですが、3ドアの革張りモデルのBaccaraです。
MINIROUTE(ミニルート)というメーカーで作られた、レジン製です。

d0054855_22331631.jpg


マイナー後のモデルで、ルノーの≪≫マークは右側に寄っています。
また、高級モデルということからか、サイドモールがボディー同色に塗られていて、実車同様のアルミホイールを履いてます。

いずれも、ヤフオクで手に入れました。


あとは、ルノーに続いてノレブ3インチで作られた、シトロエンのレトロシリーズです。
今までは最新モデルばかりをモデル化していたノレブの3インチですが、ネタ切れなのか、旧車にまで手を広げ始めています。
まずは、戦前シトロエンの代表作11cvと、戦後の長寿モデル2cvです。

d0054855_2238559.jpg


併せて、2cv派生の不整地モデル・メアリと、ハイドロニューマチック(油圧制御)システムを備えたDSも、モデル化されました。

d0054855_22401622.jpg


今はエポックメイキングな車種だけがモデルされているので、ありがたいですが、マイナー車までモデル化されて、いずれ手に負えなくなる危惧も・・・。
また、以前はボディーとともに床板というかベース板も金属製でしたが、最近はプラスチック製になったようで、質感が何やらMajoretteのように低下してきたような気も、少なからず・・・。

で、おまけですが(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2009-10-03 23:10 | ミニカー | Trackback | Comments(8)