幌馬車2台の道楽日記

okuruma.exblog.jp

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも

ブログトップ

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

黒づくし

先日、相方の友人が来宅して家で飲みましたが、せっかくお客さんが来るからと、いろいろなビールを買い込んでみました。


まずはタイトルのとおり、一度やってみたかった黒づくし。
左から、ギネスビール(アイルランド)、一番搾り・スタウト(キリン)、ヱビス・ザ・ブラック(サッポロ)、ザ・プレミアム・モルツ・黒(サントリー)、エチゴビール・スタウト(新潟の地ビール)の5種類。

d0054855_23203650.jpg


酒屋やスーパーによって、手に入りやすさは違うのだと思いますが、一番搾り・スタウトは自宅からちょっと離れたスーパーで、ザ・プレミアム・モルツ(黒)とエチゴビール・スタウトは新潟で手に入れ、ヱビス・ザ・ブラックは友人のお土産でした。
黒ビールのイメージどおり一番苦いのは、ヱビス・ザ・ブラックです。 以前の黒ヱビスは比較的甘めで好きだったのですが、3・4年ほど前でしょうか、ヱビス・ザ・ブラックと改名して苦味を強くしました。
ザ・プレミアム・モルツ(黒)はサントリーのホームページにも載っていないので、限定醸造なのかもしれません。 ちなみに昨年11月製造でした。
エチゴビール・スタウトは飲み口が一番濃厚で、結構好きです。

近所のスーパーで手に入れやすいのは、輸入ビールのはずのギネスビールです。
グラスに注ぐと白い泡がモワモワと現れて、イメージされる苦さとは反対に、ちょっと酸味がありますが、とてもクリーミーな飲み口です。

d0054855_23214155.jpg


ちなみに、ギネスのオススメは缶です。
缶にはが入っていて、クリーミーな泡が立つようになっています。

黒以外にも(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-01-23 23:18 | 酔いどれ記 | Trackback | Comments(10)

あおいカメラ

デジカメを買いました。

私が普段使っているカメラは、3年半前に買ったパナソニック製をバッヂチューンしたデジカメですが、その他に建物用にニコンの高機能コンデジ(E5000)も使っています。

動かない建物を撮るだけなので、それほどの高機能は必要なく、ワイドコンバージョンレンズを付けると19mm近くまで画角が広がるので、非常に重宝していますが、すでに2001年の発売から8年以上が経ち、私がヤフオクで中古を手に入れてからでも6年以上が経ち、最新のデジカメからすると、かなり見劣りしていました。

皆さんの記事を指をくわえて見ていたデジイチですが、変わり種を探していて、こんな「青い」デジカメを買ってしまいました。

d0054855_18381835.jpg


ペンタックスのデジタル一眼「K-x」です。
20色のボディーに5色のグリップの組み合わせで、100バリエーションがセミオーダーできます。

撮ってみると(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-01-17 22:45 | 物欲記 | Trackback | Comments(14)

オイル交換

新年のご挨拶では306の写真を使いましたが、昨年9月の箱根朝駆け以来、記事にしていなかったので、久々に記事にしたいと思います。
といっても、オイル交換だけですが・・・。


というわけで、306のオイル交換をしてきました。
前回いつだっけ?と確認してみたら、1年半前でした(苦笑)。
もう13年のご老体なので、もうちょっとマメにメンテしてあげないとなぁ。

行ったのは、車を冬眠させてある実家の近くにある黄色いカー用品屋です。
前も書いた通り、ETC購入時に作ったクレジットカードで、交換工賃無料だからです。
近くに2軒あるようでしたが、1軒はHPで「輸入車不可」と書いてあったので、もう一方へ。
都内でも輸入車割合の高いエリアで、「輸入車不可」はなかろうと思いますが・・・。

大量に並ぶオイル缶の中から、どれに換えようか、いつも悩みます。
でも、多すぎて悩むのではなくて、精度が高い車の燃費向上を狙った0w-20とかの低粘度オイルや、高級オイルが多く並ぶ中、一時代前の車に合う粘度が高くて、それでいてお手頃価格のオイルの選択肢が少ないからです(苦笑)。
今回選んだのは、フランスTOTAL社の15w-40の半化学合成油。
4L缶+1L缶=計5Lで、約6,000円でした。

d0054855_116928.jpg


「輸入車可」と書いてあるだけあって、オイルエレメントも豊富。
オレンジ色のカー用品店でもそうですが、最近はこのボッシュ製のエレメントをよく見ます。

d0054855_11135469.jpg


日曜ということで、交換待ち時間が一時間半ほどかかりました。
実はインターネット予約もあったのですが、当日予約はできないということでした。
車検でもあるまいし、オイル交換を前日以前に予約するものですかねぇ。 意味ないじゃん!

それはさておき、オイル交換は新潟同様下抜きでした。

d0054855_1058632.jpg


交換前のオイルは見ていませんでしたが、1年半5,000kmも走っていれば、真っ黒ドロドロだったのでしょうね。
交換後は薄い琥珀色でサラサラでした。

車体がヤレて各部からギシギシいう306では、エンジンが静かになったと感じることも、回転が軽くなったと感じることもないので、気分の問題ですかね(笑)。
でも、2速3速で2,000rpmぐらいの回転フィールというかトルク感が、自分に合っているというか、何かいいんですよねぇ(決して分厚いトルクというわけではないのですが)。


そんな306も、12年半で90,000kmを越えました。

d0054855_1134127.jpg


ゴム類が劣化して、強い雨が降ると窓から浸水することがあったり、パワーウインドウの動きが力なくなっていたり、果ては新潟の駐車場でサイドミラーを逆向きにへし折られたり(涙)、手を入れるべきところがたくさんあります。
が、エンジンは絶好調。
ショックは交換後30,000km、タイヤも交換後10,000km程度なので、足回りも一番美味しいとき。

新年のご挨拶でも書きましたが、強烈に惹かれる車もなく、致命的な故障がない限りは、今年7月の車検は通すことになりそうです。

早く、お山を走れる春が来ないかなぁ。
[PR]
by okuruma1970 | 2010-01-10 18:00 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(8)
あけましておめでとうございます

d0054855_2318930.jpg


昨年も多くの方々にご覧いただき、またコメントをいただき、ありがとうございました。
いい意味でも悪い意味でも、特に大きな出来事がない1年でした。
敢えて言えば、念願の天草の教会を見られたことが一番だったでしょうか。

昨年もほぼ毎週関東に帰ってきてしまったので、今年こそはたまには新潟に留まって、洋館やドライブルートなど近辺の開拓をしてみたいものです。
今年7月には306の車検(13年目)が控えていますが、このところ試乗した中では強く琴線に触れる車はなく、また新潟への単身赴任という環境もあり、大きな故障がなければそのまま通してしまいそうです。
関東に戻ったら家を建てたいなぁ、なんて思っているので、本格的な土地探しはまだ先としても、リサーチを始めたいと思っています。


新潟転勤以来、306は春〜秋は通勤とお買い物専用、冬は実家に冬眠という状態なので、車ネタが少なくなってしまって、旅と物欲のブログと化していますが、マイペースでボチボチと更新していきますので、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by okuruma1970 | 2010-01-01 00:00 | その他 | Trackback | Comments(32)