<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヨーロッパ旅行記が続いたので、少々前の話になりますが、アウトレットに行ってきました。


行ったのは、茨城県阿見町にあるあみプレミアムアウトレット
阿見町といってもピンときませんが、土浦の少し手前、牛久あたりで、常磐道つくばJCTから圏央道を海の方に少し走った阿見東ICのすぐそばにあるようです。
が、首都高は通りたくないので、千葉から東関道で成田まで走り、あとは国道408号をテレテレ走って1時間半ほどで到着。

d0054855_3122592.jpg


牛久のそばと書きましたが、牛久大仏が大きく見えます。

d0054855_3132536.jpg


プレミアムアウトレットという名前からご想像の通り、御殿場や佐野と同じ系列で、出店しているブランドやお店の構造も似たような感じでしたが、屋根が切れ目なく付けられていて、ほぼ傘を差さずに買い物ができるのは便利でした(この日は雨)。
さらに、フードコート前には大屋根が架けられ、雨の日でもイベントができるようにもなっていました。

d0054855_3172484.jpg


ただ、プレミアムと謳っているなら、イタリアの大きな街にあるガレリアのようなドーム屋根とかあるといいのになぁ、と思ったりもしました。

仕事着用でないシャツがほしいと思って探したのですが、結局買ったのは仕事着用のシャツ。
あとは、裾が切れ始めたジーンズの替えを。

d0054855_3215289.jpg


3点で1万円少々。
デパートなら倍近くするのでしょうが、私にはこれで十分。
多少は質が違うのでしょうが、デパートが売れないのもわかるなぁ。

お買い物の後は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-05-16 20:05 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(10)

7日目 旅のまとめ

5泊7日のヨーロッパ旅行は、6日目・5月4日の19時頃にロンドンを出発して、7日目・5月5日の14時半頃に成田空港に到着、16時頃には千葉の自宅に帰り着きました。
洗濯したり荷物を片付けたりした後、19時過ぎに自宅を出て、20時過ぎの上越新幹線に乗って、その日のうちに何とか新潟着。

ということで、旅行記として特に書くことはないのですが、前段で旅の全貌をご紹介していなかったので、旅の全貌を書き連ねつつ、まとめを。


ヨーロッパ域内の移動範囲は、こんな感じでした。

d0054855_13483595.gif


5泊7日の行程は、

<1日目>
 成田−(飛行機)→独・フランクフルト−(列車)→独・ザールブリュッケン【泊】
  航空券  310,000円!(日欧往復)
  乗車券   3,700円(29.00Euro、特定便割引)
  食費他   1,800円

 1日目は、ただただ移動だけ。
 フランクフルトから乗ったドイツの新幹線ICE。  詳しくは、こちら
d0054855_238420.jpg


<2日目>
 独・ザールブリュッケン−(列車)→仏・ナンシー【観光】−(列車)→仏・パリ【買物・泊】
  宿泊料    5,700円(45.00Euro)
  乗車券    8,600円(67.50Euro)
  ミニカー   9,800円(77.00Euro)
  食費他    7,100円

 2日目は、フランス東部のナンシーを観光した後、TGVでパリに向かってミニカー漁り。
 パリで買ったミニカーは、たったの13個(うちお土産3個)。  詳しくは、こちら
d0054855_23151826.jpg


<3日目>
 仏・パリ【観光】−(飛行機)→葡・ポルト【泊】
   ※葡=ポルトガル(葡萄牙)
  宿泊料   11,000円(87.50Euro)
  航空券   40,000円(311.72Euro、パリ→ポルト→ロンドン、特定便割引)
  お土産   3,600円(27.20Euro)
  食費他   3,600円

 3日目は、パリの街歩きと自動車メーカーのショールーム巡り。 そしてポルトへの移動。
 青空の下の凱旋門。  詳しくは、こちら
d0054855_2319523.jpg


<4日目>
 葡・ポルト【観光・泊】
  宿泊費   10,500円(80.00Euro)
  食費他   6,700円

 4日目は、坂の街を歩き回り、目的の鉄骨橋を上から下から昼から夜までじっくりと。
 今回の旅の一番の目的、ドン・ルイス・1世橋。  詳しくは、こちら
d0054855_23212868.jpg


<5日目>
 葡・ポルト【観光】−(飛行機)→英・ロンドン【泊】
  宿泊費   10,500円(80.00Euro)
  乗車券   2,500円(16.50GBP) ※GBP=イギリスポンド
  お土産   9,600円(76.50Euro)
  食費他   5,300円

 5日目は、市街を走るトラムに乗ったり、対岸のワイン蔵で試飲した後、ロンドンへ。
 教会の尖塔から見た、世界遺産の旧市街の眺め。  詳しくは、こちら
d0054855_23203554.jpg


<6日目>
 英・ロンドン【観光】−(飛行機)→【機中泊】
  宿泊費   7,700円(53.00GBP)
  乗車券   3,900円(26.70GBP)
  お土産   6,900円(47.50GBP)
  食費他   2,700円

 6日目は、イギリスを走る日本製電車に乗り、パブでビールを飲んだりして、帰途へ。
 ロンドン〜ドーバー間を走る日立製快速電車。 詳しくは、こちら
d0054855_23582482.jpg


<7日目>
 −(飛行機)→成田−(列車)→新潟
 
 渡欧では初めて乗ったJAL(B777)。
d0054855_23595194.jpg



ということで、5泊7日の出費は、合計471,000円
  航空券   350,000円
  乗車券   18,700円
  宿泊費   45,400円
  ミニカー   9,800円
  お土産   20,100円
  食費他   27,200円

GWに行ったんだから当たり前なのですが、日欧間の航空券の高さから、一人旅では未だかつてないほど高額な旅行となりました。
ちなみに、これまでの日欧間航空券は概ね10〜15万円、高くても19万円だったようです。
クレジットカードの請求書が届きましたが、案の定50万円ほど。
結婚式と新婚旅行のときに次ぐ、請求額でした・・・(涙)。
あの時計が買えたかぁ、と思うこともなかったですが、久々に楽しめたので、良しとしましょう。


ポルトガルは、5年前に行ったリスボン以来でしたが、前回の印象同様に、雰囲気が日本に似ていて、居心地がいい国でした。
直行便がなくて少々不便ですが、本当にオススメです。


ヨーロッパ旅行は、最低でも3泊5日、できれば今回のように5泊7日は欲しいので、次はいつ行けるのかわかりませんが、また機会を見付けて行きたいものです。
相変わらず新潟では真っ暗な帰り道をトボトボ歩いていますが、しばらくはこの旅行を思い出して頑張ろうと思います。

(おわり)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-05-05 23:49 |  ヨーロッパ | Trackback | Comments(7)
5泊7日の旅の実質的な最終日、6日目はロンドンをウロウロ。


泊まったホテルは、アールズ・コート駅に近いBarkston Gardens Hotel
駅徒歩2分、WiFi無料(フロントでパスワードを聞く必要あり)、朝食付きで53GBP(≒7,500円)。
ポンドが安くなったとはいえ、物価が高いロンドンでは安いと思います。

d0054855_22224711.jpg



チェックアウトして、荷物をホテルに預けて、いざ中心街へ。
普通であれば中心街まで歩いていくところですが、時間がないので地下鉄で。
ロンドン・チューブとも呼ばれているように、500系新幹線よろしく、丸い車体断面です。

d0054855_22261929.jpg


車内は、ロングシートとボックスシートの組み合わせでしたが、立ち客用の握り棒が、ウネウネと湾曲しているのが面白かったです。 座席前は通路側に、ドア近くはドア寄りに出っ張っているのは、デザインだけではなく、ちゃんと考えられているのでしょう。

d0054855_22311095.jpg


スゴイなぁと思ったのが、このピクトさん。
いくら狭い車内で、足の長い英国紳士でも、向かいの座席に足が届くのかなぁ(笑)。

d0054855_22324752.jpg


まず向かったのは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-05-04 23:59 |  ヨーロッパ | Trackback | Comments(13)
主目的のポルトは、2泊してノンビリ街歩き。


まずは腹ごしらえをしようと、歴史あるマジェスティック・カフェへ。
チェックアウトしたMercureホテルから、通りをまっすぐ行くとあります。
ちなみに、日曜日はお休み。

d0054855_11213469.jpg


開店間際だったので空いていましたが、次から次へと観光客が(笑)。
見どころは、1921年の開店当時を今に伝えるこの内装。

d0054855_1122498.jpg


マジェスティック・バーガーとカフェオレ2杯で20.00Euro弱。
こちらも観光地価格ではありましたが、こんなカフェで朝食を食べられたと思えば、高くはなかったです。

d0054855_11223097.jpg


気になる建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-05-03 23:15 |  ヨーロッパ | Trackback | Comments(11)

4日目 坂の街ポルト

4日目は、この旅の目的地、ポルトガル第2の都市であるポルト。


泊まったホテルは、パリのibisと同じ系列のMercure
立地とWiFi無料(フロントでIDとパスワードを発行してもらう必要あり)で探しましたが、物価の安いポルトガルでパリと同じ宿泊料だったので、豪華豪華。

到着は夜遅くでしたが、朝起きて窓から外を眺めると、目の前に世界遺産「ポルト歴史地区」の街並みが広がっていました。
ちなみに手前の大屋根は、ポルトガル国鉄のSAO BENTO駅。

d0054855_2352393.jpg



ホテルを出ると、目の前にはアズレージョ(タイル)に覆われた教会がそびえていました。
この街は、アズレージョに覆われた建物があちこちに見られます。

d0054855_23472831.jpg



坂を下っていくと、部屋のすぐ下に見えたSAO BENTO駅がありました。

d0054855_003179.jpg


この駅も歴史的建造物で、エントランス・ホールの大空間は、アーチ窓や天井の装飾も素晴らしいですが、やはり見所はアズレージョの大作。

d0054855_0391.jpg


歴史的な戦争の様子が描かれたタイルが一面に張られています。 見事!
タイル画のいわれとなる戦争の様子というかは、こちらをご覧ください。

d0054855_05251.jpg


せっかく駅に来たので、電車の写真も撮ってみました。
リスボンとを結ぶ長距離列車アルファなどは、ポルト・カンパニャン駅という旧市街から離れた駅に発着しており、旧市街にあるこのSAO BENTO駅には近距離列車しか来ないようでした。

d0054855_027162.jpg


市中心街では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-05-02 22:34 |  ヨーロッパ | Trackback | Comments(5)

3日目 パリの街歩き

3日目はパリの街歩き。
本当は買い物できればよかったんだけど、土曜日は飲食店を除いて閉まってるお店が多いんですよね。


ホテルで朝食を食べてチェックアウトし、荷物を預けて出発。
テレテレ歩いていると、マルシェと書いた建物があり、覗いてみると市場でした。
海外の市場を見るのって、好きなんですよねぇ。

d0054855_22594674.jpg


新鮮そうなお魚が、氷の上に並べられていました。

d0054855_2311858.jpg


お惣菜屋さんが何軒かあり、手前のショーケースに並べられたお惣菜も美味しそうでしたが、奥の棚にはワインにシャンパンにウイスキーとお酒の数々。
成城石井や紀伊国屋ならともかく、種類豊富なお酒が並ぶお惣菜屋さんが街の市場にあるってのがいいですねぇ。

d0054855_2352586.jpg



さらに歩いていくと、オペラ座が見えてきました。
何度も目にはしているものの、入ったことはありません(苦笑)。

d0054855_2365210.jpg


オペラ座では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-05-01 22:55 |  ヨーロッパ | Trackback | Comments(6)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970