<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

九州旅行の3日目は、鹿児島市内の建物巡り。


3日目だけでなく、2日目にも2時間少々建物巡りをしたので、まずは2日目に見た分から。

最初に見たのは、大正14年に建てられた旧・鹿児島県庁舎で、登録有形文化財に指定されている建物は、曾根・中條建築事務所が設計を手がけました。
現在はかごしま県民交流センターの施設の一部、県政資料館として公開されています。
県庁移転に伴い、当初は取り壊される計画だったようですが、中央部だけが曳き家された上で保存されたそうです。

d0054855_848170.jpg


車寄せの中にある出入り口は、役所建築らしく権威を感じさせる重厚な雰囲気です。
奥に見える振り分け階段も、役所建築の典型です。
玄関部分と階段室は往事の面影を残していますが、館内の展示部分はキレイにされ、また2階は喫茶室「華蓮Jr」として営業しています。

d0054855_8481654.jpg



県庁の近くには、昭和12年に建てられた鹿児島市役所(登録有形文化財)も残っています。
中央部だけが残された旧県庁舎とは違い、創建当初からの幅広い状態で今も使われており、ピョコッと突き出した尖塔からは、市内が見渡せるのではないかと思います。

d0054855_8483683.jpg


尖塔には縦長の窓が並び、上部は島津十字をかたどったテラコッタで装飾されています。
車寄せの中には、タイルで縁取られたアーチ状の出入り口が並んでいました。

d0054855_8485385.jpg
d0054855_849469.jpg


More
[PR]
by okuruma1970 | 2010-11-28 23:05 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)
2日目といいながら、雲仙観光ホテルでの1日目の夕食から。


夕食は、広いメインダイニングでいただきました。
強固な構造体で得られた大空間は、落ち着いた配色のおかげで、ゆったりしたペースでいただくことができました。

d0054855_2121411.jpg


洋食と和食、和洋懐石のようなコースの3種類から選べましたが、私は普通の洋食、相方は和洋懐石を選びました。
まず供された前菜は、手が込んでいて、どれから手をつけようか目移りするほど。
ビールのおつまみとして、最高でした(笑)。

d0054855_2129378.jpg


スープの後はメインのお肉。
何種類か選べましたが、ちょっと趣向を変えて鹿肉などいただいてみました。
ちょっとクセがあるのかなと思いきや、脂が少なめであっさりしていて、美味しかったです。

d0054855_2134122.jpg


あと何品か出されたものの、手元にメニューがないので細かな内容が書けないのですが、4・5組しか泊まっていないこともあってか、食べるペースに合わせてゆったり供されたので、優雅な気分でいただけました。

お食事が終わると、パティシエが登場。

d0054855_21384914.jpg


果物のほか、器に入ったクリームブリュレはともかく、チーズケーキとイチゴのムースはパティシエが取り分けてくれました。

d0054855_21414061.jpg



宿泊プランでフリーだった部屋の冷蔵庫の飲み物は、250ml缶のビール4本と小瓶が1本。 ちょっと足りなかったかな。

本当の2日目は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-11-27 20:30 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(12)
ちょっと前になりましたが、11月末に九州へ行ってきました。


3年前に行った新婚旅行のJALマイル(約12,000)が期限切れになる前に、使ってしまおうというのが始まりでした。
友人から「韓国も行けるよ」と聞いたものの、午前便やソウル線は満席だったので、本来なら12,000マイルでは中国四国地方までしか行けないところ、閑散期に九州沖縄まで行けるようになるディスカウントマイルの期間に合わせて、九州に行くことにしたのでした。


2ヶ月前の予約開始日にパソコンで格闘しましたが、ディスカウントマイル期間ということもあってか、目的地に近い路線はおろか、福岡線でも9時10時発の便は取れず、羽田8時半発の福岡線を予約。
さらには、飛行機の種類(機材)が変更になったらしく、相方と席が離れてしまいましたが、羽田に着いたのが遅かったので、文句を言う暇もありませんでした(苦笑)。
動き始めてからドライブが長いなぁと思っていたら、できたばかりの第4滑走路から離陸するようでした。
浮島状になっているのがわかりますか?

d0054855_8474061.jpg


家を出たのが朝早かったので、空弁で朝食。
たいめいけんのポークジンジャー弁当、って豚生姜焼きとは名付けないのね。
(残念ながら「挑戦的などんぶり」にはなりませんでした、笑)

d0054855_8571448.jpg


福岡空港から市営地下鉄でJR博多駅へ。
福岡空港は、直下に地下鉄が乗り入れ、繁華街まで10分ほどという便利な空港です。

d0054855_905113.jpg


博多駅は、3月の九州新幹線全線開業に向けて、工事真っ盛りでした。
由布院と天草に行った去年6月同様に、今回も福岡は通過(ごめんなさい)して、佐世保行きの特急みどり号に乗り込みました。
783系のみどり号は4両ながら、長崎行きかもめ号5両とハウステンボス号4両と併結して、博多出発場面では堂々たる13両編成。
今時13両編成の在来線特急なんて、他にないんじゃないでしょうか。

d0054855_973894.jpg


肥前山口でかもめ号と別れ、着いたのは武雄温泉駅。
ちなみに、武雄温泉へは、2枚きっぷを利用しました。
1人で往復利用しても良し、2人で片道利用しても良し、乗車券+自由席特急券=2,520円のところ、乗車券+指定席特急券=2,100円(2枚で4,200円)と、お得です。
九州内でしか買えないので、九州外の人だと事前予約できませんが、缶ビール分ぐらいお得になるので、区間が合えばオススメです。

武雄温泉では(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-11-26 21:40 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(4)

新潟市内観光

11月3日の単発祝日に続き、11月23日の単発祝日も新潟市内観光をしてきました。


本当は、パワステが故障している306を、都内のショップまで乗っていこうと考えていたのですが、祝日なのに預けているディーラーが休みなんて予想外の事態に、計画が狂いました。
それで、やむなく市内観光をしたのでした。


そんな前段はさておき、新潟駅から新潟市観光循環バスに乗って閑静な住宅街へ。
バスは、見ようによっては痛車に見えなくもない、犬夜叉号。
漫画家・高橋留美子が新潟出身であることから、車体に描かれているそうです。

d0054855_22193968.jpg


まずは、北方文化博物館新潟分館を見学。
今年3月にROY氏と見学した豪農の館(北方文化博物館)の分館で、同じ伊藤家の邸宅です。

d0054855_22215789.jpg


基本的には、日本庭園に和館という構成ですが、小ぶりでシンプルながら洋館も併設されていました。 ドイツ壁に付け柱風の装飾、細い桟の窓に軒蛇腹、よく見ると、それなりの要素は備えています。

d0054855_2226547.jpg
d0054855_22263534.jpg


展示物でなければ館内も撮影可でしたが、シンプルで装飾は少なめでした。

この日は、お屋敷カフェなるイベントが行なわれており、普段は見学だけのこのお屋敷で、お茶から豪華松花堂弁当まで、いただくことができました。
あいにくのお天気の中で庭園見物し、少し冷えたので、蕎麦寿司と白玉ぜんざいのセットをいただきました。

d0054855_22362274.jpg


お次の建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-11-23 21:27 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(7)

フレンチ・フレンチ幕張

11/21(日)に、フレンチ・フレンチ幕張に行ってきました。


年に一度のフランス車の大イベントといえば、フレンチ・ブルー・ミーティング(FBM)ですが、それに次ぐ規模で、フレンチ・フレンチというミーティングが関東・中部・関西で行われています。
関東では、このところイオン幕張(旧カルフール幕張)で行なわれていますが、私は週末は千葉県北西部にいるので、ご近所ということで顔を出してみました。

イオンの開店時間10時ごろに着くと、すでに変わった車ばかり。

新しい車では、ルノー・ルーテシアRS(マイチェン後)が4色。
昨秋、日本にも導入され、各メディアで絶賛されているものの、国内の人身事故対策規制(エンジンとボンネットのクリアランス?)がクリアできず、在庫限りの販売というのが非常に残念です。

d0054855_23573613.jpg


シトロエンC3プルリエルなんて希少車も、数台集まっていました。
骨を外したら幌も掛けられない超割り切りコンセプトですが、骨はリアシートに積んで置けるようですね。

d0054855_024329.jpg


アルピーヌもV6系も数台。 A610はカッコいいなぁ。

d0054855_051437.jpg


More
[PR]
by okuruma1970 | 2010-11-21 15:12 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(5)
単発祝日の11月3日は千葉へ帰らず、新潟に留まって、富山に行ってきました。


前夜の歓迎会ではかなり飲み過ぎ、新潟を出たのは11時でした(苦笑)。

北陸自動車道を西進し、まず向かったのは、入善町の下山芸術の森にある発電所美術館

d0054855_16325230.jpg


元は大正15年に建てられた黒部川第二発電所(水力発電所)で、レンガ造りの建物は国の登録文化財に指定されています。
文化の日ということで、入館料無料で館内を見学することができました。

美術館なので館内は撮影禁止でしたが、以前使われていた発電機や送水管の一部、電圧計などが並んだ操作盤も展示されていました。
屋根は板張りに鉄板葺き、鉄骨で組まれた屋根構造もよく見ることができました。
建物横の階段を上っていくと、当時の太い送水管が残っています。

d0054855_16393745.jpg


水力発電所ではありますが、ダムはなく、黒部川の水力発電所のための分水路が、河岸段丘を23m落ちるところで、発電していたそうです。
その上流側施設もレンガ造りで今も残り、現在は喫茶店として使われているようです。

d0054855_16502348.jpg




この辺りを走っていると、「う」の看板を多く見かけて、前々から気になっていましたが、旧宇奈月町(現在は黒部市と合併)の「う」のようです。

d0054855_16533689.jpg


その後見て回ったのは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2010-11-03 21:18 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(5)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970