<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3日目 パリへ

フランス旅行の3日目は、モン・サン・ミシェルで朝を向かえ、パリに向かいました。


朝からいいお天気。

d0054855_20402636.jpg


朝からモン・サン・ミシェルがよく見えました。
夜は闇に隠れていた重機が邪魔ですが・・・。

d0054855_20361697.jpg


朝食は宿泊料に含まれていたものの、ビュッフェ形式の簡単なもの。
温かいのはスクランブルエッグとソーセージぐらいで、おかずになりそうなのは、あとはハムぐらい。
果物やヨーグルトはそこそこ揃っていました。

d0054855_20373036.jpg


まぁ味は普通でしたが、とにかくいい眺めでした。
いい季節だと、テラスでもいただけるようです。

d0054855_20381575.jpg


朝食後に築堤の途中までお散歩して、風景を目に焼き付けました。

d0054855_21212550.jpg


帰りもバスでレンヌまで。
レンヌ方面へのバス停は、スーパーと反対側のメルキュール・ホテル前にありました。
1時間20分のドライブで、レンヌ駅到着。

パリのホテルは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2011-10-31 21:30 | 海外旅行記 | Trackback | Comments(10)
おかげさまで、11/3(木)に無事帰国していました。


さて、フランス旅行2日目は西部の街レンヌから。
この日乗る予定のバスは昼11時半出発の予定でしたが、念のため実際の時刻を確認しがてら、朝食の調達のために駅へ。
朝10時のつもりでしたが、駅の時計は9時。

d0054855_23215666.jpg


エッ! また時間が変わってる?
バスセンターで出発時刻を確認したついでに見た時計も9時。
昨日のTGVは化かされた?

後で聞いたところ、夏時間を標準時間に戻すため、10月最終日曜日の未明(3時)に、もう一度2時に戻るそうで、偶然当たったようでした。

1時間得したような、時間を持て余してしまったので、バゲットのサンドイッチを買ってホテルの部屋で朝食。

d0054855_2322301.jpg


11時ごろホテルをチェックアウトして、バスセンターへ。
日曜だからか待合室は開いておらず、寒い中カプチーノをすすりつつ、バスを待ちました。

接続するパリを朝出たTGVも到着して、バスの前には適度な乗客が溜まったところで、発車予定時刻の10分ほど前にバスが到着。
向かう先は、(ご想像の通り、笑)モン・サン・ミシェルです。

d0054855_23231247.jpg


クチコミサイトの情報を参考に、バスに乗る際に泊まるホテル名を申し出ると、2つ目のバス停らしき返事。
ちなみにバス代は、1人11.70Euro。
バスセンターを出発すると、市街を抜けて高速に乗り、その後カントリーロードを走ること1時間20分ほど、モン・サン・ミシェルがチラチラ見えてきたあたりが、ホテル近くのバス停「Le Caserne Hotel」でした。
バス停は、同じくクチコミサイトにあったスーパーの目の前でした。

16時チェックインに対して13時頃着き、部屋の準備はまだできていなかったようで、荷物を預けて、いざモン・サン・ミシェルへ。

モン・サン・ミシェルでは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2011-10-30 23:17 | 海外旅行記 | Trackback | Comments(4)

1日目 TGV Duplex

ただいま、1年半ぶりの欧州旅行に来ています。


相方は、土日勤務もあるシフト勤務だからか、年に2回10連休を取る制度(同業他社の妹も同様なので業界標準?)があり、毎度の旅行もそれに合わせて行っているのですが、10月下旬辺りを見ていたところ、文化の日を絡めれば6連休でちょっと行けるかな、と画策して実行に移したのでした。
昨年のGW旅行も2週間前に予約したような私ですが、今回は2ヶ月前から画策し、1ヶ月前にはチケット手配をしました。

d0054855_619232.jpg


新婚旅行の英国航空から使う機会が多くなったワンワールド系のJALで、オーソドックスな成田発パリ行き。
以前は良く使っていたスターアライアンス系(全日空やルフトハンザなど)や、エールフランス(オール2階建てA380)などという選択肢もあったのですが、つまるところお値段でJALにしたのでした。
JALには羽田発深夜便もあって、初日を有効利用(昼発なら夕方着のところ深夜発なら朝着)できて、空港使用料の関係か成田便より安かったのですが、新潟からの帰り時間に不安があって、断念したのでした(涙)。

昼前の11時発なのですぐ昼食を出すためか、単に経費節減のためか、最初の飲み物はなくすぐに昼食が供されました。
希望した洋食(フランスの田舎料理風)が品切れのため、往きから和食で・・・。
芋煮風の里芋等の煮物としめじご飯など、デザートは塩豆大福と、Soup Stock Tokyoとコラボして今までの機内食とコンセプトを変えてきたようです。

d0054855_620232.jpg


長時間座っていて今回は妙にお尻が痛いなぁと思ったのですが、昨年のGWでは感じなかったところを見ると、ここ1年ぐらいで座席のアンコ(ウレタンクッション?)が薄くなったような・・・。

動きもしないのに、ブロイラーのように到着前の軽食。
ツナをサンドしたクロワッサンとマッシュポテト入りコーンスープ。

d0054855_6212883.jpg


12時間ほどのフライトで、ようやくパリ・シャルルドゴール空港(CDG)に到着。
滑走路からターミナルまでの長い長いお散歩の途中で、展示保存してあるコンコルドを見かけました。

d0054855_6215796.jpg


パリに着いてからは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2011-10-29 23:15 | 海外旅行記 | Trackback | Comments(8)

大鉄道時代展

おととい土曜日に、鉄道デザインの展示会を見てきました。


六本木のAXISギャラリーで開催されていた『水戸岡鋭治の大鉄道時代展』と銘打った展示会でした。 gopさんも記事にされていました。
「でした」というのは、昨日10/23で閉幕してしまったためです。 悪しからず。

d0054855_2255835.jpg


水戸岡鋭治氏は、ドーンデザイン研究所を主宰する工業デザイナーで、現在はJR九州などの鉄道車両をデザインしていることで知られています。

展示会場には、水戸岡氏がデザインした九州新幹線つばめ号・さくら号などの座席の実物が置かれていて、座れるようになっていました。
車両には燃えにくい素材を使うよう法令で定められていることから、金属や樹脂を使ったものが一般的ですが、難燃加工した木を使った温もりある座席が特徴です。

d0054855_22124281.jpg


この他にも(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2011-10-22 21:50 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)

洋館ウエディング

昨日、友人の結婚式に出席してきました。
ご夫婦とも古い建物好きの友人が、吟味して選んだ建物で結婚式を挙げられました。


結婚式は、1933(昭和8)年に建てられた日本基督教団高輪教会

d0054855_20512382.jpg


旧帝国ホテルなどを設計したことで知られるF.L.ライトの影響を受けた岡見健彦の設計で、五角形の正面形状にその窓配置、玄関回りや屋根上の造形は、ライト設計の自由学園明日館を思い起こさせます。
以前、建物仲間数人と見に来たことがありましたが、そのときは外観を見ただけで、中は見られずじまいだったので、ありがたい機会をいただきました。

入口を入ってすぐ左、図書室なのでしょうか、友人の待合室になっていましたが、正面の縦長窓が並ぶ部分の下部にあたり、控えめに色ガラスがはめ込まれていました。

d0054855_20524911.jpg


礼拝堂は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2011-10-15 20:34 | 洋館探訪記 | Trackback(1) | Comments(9)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970