<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6月末に仕事をサボって行った洋館探訪記の続きです。


6件見た八戸市から、車で30分ほど走って、三戸駅前へ。
三戸駅前といいながら、三戸町ではなく、隣の南部町にあるのが、大正12年築の村井家住宅。
赤い屋根が目に鮮やかな村井家住宅があります(国登録有形文化財)。
正面左側の上部にアーチ窓を備えた縦に連なる三連窓が印象的です。
単なる格子でない窓の桟は手が込んでいますが、洋風の外観とは対照的にほとんど和室だそうで、窓の中には障子が見えています。
正面はモルタル仕上げ、右側面は粗い仕上げのドイツ壁に、タイルなどの装飾をうまい具合に配置しています。

d0054855_1185519.jpg


三戸町に入ると、佐瀧本店という酒屋さんがあります。
店舗の上部は外壁を作り変えているようですが、左右の立ち上がりはモルタル仕上げで、特に右側は幾重にも段を重ねて奥行きをもたせ、上部には物見台のような鉄柵も設けられています。
現在も酒販店として営業しているようでした。

d0054855_1191461.jpg


左奥の建物は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2016-06-29 21:59 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(2)
6月末、仕事をサボって久々に一人旅をしてきました。


南部地方とは、青森県の南東部、元の南部藩の領地で、八戸とか三戸とかのエリアです。
同じ青森県でも、津軽地方の城下町である弘前は、国内でも有数の洋館密集地ですが、南部地方では各町に散らばっているため、見にきたことがありませんでした。

まずは東北新幹線はやぶさ号に乗って、一路八戸駅へ。
といきたいところでしたが、北海道新幹線効果なのか、全車指定席ということもあって、前夜では予約が取れず、盛岡止まりのエセはやぶさ号(仙台以北各駅停車)で盛岡に向かい、盛岡から新函館北斗行きの新幹線に乗り換えて、八戸駅へ。
速達はやぶさ号なら3時間で着くところ、1時間余計にかかってしまいました。

d0054855_23515260.jpg


八戸駅からは格安レンタカーで移動。
先々代マーチでしたが、免責料込みで6時間4320円。

d0054855_23523497.jpg


見て回ったのは(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2016-06-28 21:27 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(2)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970